OUR FUTURES

KIT虎ノ門フューチャーセッション:恋愛の未来

Mission

人を好きになるってどういうことでしょう?


恋愛をすると何を得ることができ、何を失うことがあるのでしょう?


誰も答えを持っていない恋愛ですが、「心と心を繋げる大切なもの」が恋愛の持つ大切な一部分なのかもしれません。


しかしながら恋愛は、時代や社会の変化とともに、そのスタイルや求められるものが変わってきています。


そして今も・・・。


社会や私たちのライフスタイルの変化は、恋愛にどのような影響を与えるのでしょうか?


そして恋愛の変化は、私たちにどんな未来をもたらしてくれるのでしょうか?




今回のフューチャーセッションでは、未来の恋愛を描くことを通じて、私たちの未来につながるヒントを探してみたいと思います。


参加者の皆さんそれぞれが、社会問題の解決につながるイノベーションの可能性を感じ、それに向け自らの行動に変化をもたらせることを目指します。


テーマに興味をお持ちの方でしたらどなたでも参加可能です。「フューチャーセッションって何?」という方も、お気軽にお申込みください!




#出会い系#恋愛マッチングアプリ#少子化#晩婚#デートDV#LGBT#同性パートナーシップ制度#婚活市場

KIT虎ノ門フューチャーセッション:恋愛の未来

KIT虎ノ門フューチャーセッション:恋愛の未来

Closed

インフォメーション

開催日時
2018-10-19 (Fri)
19:00 ~ 21:30
応募締切日時
2018-10-19 (Fri) 09:00
会場名
KIT虎ノ門大学院13F 大教室
住所
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル
> google mapで表示
定員
40 人
参加費
無料
主催者

KIT虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 MBAプログラムの「イノベーションファシリテーション特論2」の授業の一環で、公開で行うセッションです。


KIT虎ノ門フューチャーセッション:恋愛の未来

Participation

恋愛の周辺にある社会課題のを解決するイノベーションに興味のある方

恋をしたことのある方、恋をしたいと思ったことがある方

恋をしたことのない方、恋をしたいと思ったことのない方

社会の変化と恋愛の変化に興味のある方

とにかくいろいろな話をしてみたい、話をきいてみたいと思う方

Description

フューチャーセッションでは、シナリオプランニングの手法を用いて、皆さんで「恋愛の未来」をテーマに対話をしながら未来を描き、バックキャストでどんなイノベーションが生まれようとしているのかを描いていきます。

当講義は、金沢工業大学K.I.T.虎ノ門大学院「イノベーション・ファシリテーション特論2(担当:野村恭彦教授)」の受講生が企画・ファシリテーションを行います。


※セッションのステップは予定のものです。行うステップ(手法)およびタイムテーブルについては当日変更となる場合があります。

フューチャーセッション レポート

2018/10/19() 19:00-21:30

「恋愛の未来」と題したフューチャー・セッションを開催いたしました。
このフューチャー・セッションは、MBAの授業の一環として、金沢工業大学大学院野村恭彦教授の指導のもと、同大学院生により企画・運営されたものです。ゲスト、院生合わせて35名の参加がありました。
以下、概要をリポートとします。

1.テーマ「恋愛の未来」

人はどうして恋愛するのでしょう。
人々の恋愛は社会のありようにどうかかわるのでしょう。
そして未来の恋愛は、社会は、どのように変わっていくのでしょう。
そこはどんな世界で、どんなビジネスが成り立っているでしょうか。
恋愛にまつわる、さまざまな「変化の兆し」を共有しつつ、未来の恋愛についてみんなで考えました。


2.未来を描く手法~シナリオ・プラニング

未来の恋愛を考える手法として「シナリオ・プランニング」を使いました。
シナリオ・プランニングは、「起こるかもしれない複数の未来」を想定し、それぞれの未来においてどのようなビジネスチャンスがありそうかを考える手法です。
予測としての精度よりも、多様な参加者の思いやアイデアを出し合って、わくわくするような未来を描くこと。そして、その未来から現在へと思考をさかのぼらせて(バックキャスティング)、クリエーティブなビジネスアイデアを得ることに価値があります。

 シナリオ・プランニングについて


3.セッション内容

フューチャー・セッションは以下のように進みました。


        オープニング&チェックイン
            大きなサークルを作って一人ずつ自己紹介です。みんなの緊張がとけていきます。


②    ストーリーテリング 
二人ペアで身近な恋愛について語り合いました(1/人)

③ PESTスキャニング
ここからは6つのチームに分かれます。
恋愛に関する「変化の兆し」を、「PEST(政治、経済、社会、技術)」のフレームで出し合い、チームで共有します。


    ④    未来への分岐となる対立軸の候補を作り、その中から「恋愛の未来に最もインパクトの強い軸」二つを選びます。