OUR FUTURES

このストーリーは

プロジェクト 「 藤崎町 未来志向の地域デザインプロジェクト2019-2020

から投稿されました。

プロトタイピング概要:

  • 日程 :2021年2月23日
  • 時間 :13:00~15:00
  • 参加者:3名 ※新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて少人数で実施
  • 目的 :冬のりんご畑のアクティビティが実現可能かを確認する
  • 内容 :
    ①りんごの枝の剪定体験
    ②ホットアップルワイン/ホットアップルジュース
    ③ダッチオーブンで焼きりんごづくり




振返り:

  • ソリで荷物運び→ダッチオーブンで焼きりんごづくり→枝剪定→焼きりんご試食(3時間)
  • 冬プロトの参加者はオーナー、佐藤、岸の3人。


〈剪定作業〉

  • 初めて体験する人にとっては楽しいコンテンツだと思う。
  • オーナー(プロ)がつぼみや枝の見分け方を直接教えてくれるのもいい。
  • お土産の枝は配送料金が高くつくので、手持ちで持っていくようにしたい。
  • お土産の枝から花が咲くころにオンライン花見をしたい。


〈焼きりんご〉

  • 最高においしかった。皆にもぜひ試してもらいたい。


〇焼きりんごレシピ(1人前)

  • はちみつ 大さじ1
  • クリームチーズ 1切れ
  • シナモン 好きなだけ
  • バニラアイス 1/4個
  • りんご 1個


  • (福士)楽しそうな雰囲気が伝わってくる。剪定1,000円、焼きりんご1,000円でも売れるのではないか。
  • (石井)今回の2種類だけでは物足りなさを感じる。単純に雪で遊んだりしたい。冬メニューをもっと増やして、1日遊び放題5,000円などの設定でもいいと思う。
  • (比内)個人的には今回のメニュー各1,000円は高いように感じる。ターゲット次第かもしれない。


◆来年度事業について(チャレンジしたいこと)

  • やぐらを完成させたい
  • トイレをおしゃれにしたい
  • サービス提供時の細かい役割・マニュアル的なものを考えたい
  • 体験メニューを増やしたい
  • スノーアート×ドローン
  • 雪だるまをつくる行程を動画にしたい
  • 動画をつくるならYouTubeなども活用したい
  • 子供×りんごの映像を撮りたい
  • 白鳥の映像が欲しい
  • FB、インスタを稼働する
  • りんごの大型冷蔵庫に入ってみたい
  • 農機具の体験をしたい(スプレーヤー、バゲ等)
  • ゴーカート(りんごの森のモナコ)




以下、プロトタイピング 実施画像=====








関連するストーリー