OUR FUTURES

藤崎町 未来志向の地域デザインプロジェクト2019

本プロジェクトは、「私たちの未来を私たちでつくるための藤崎町未来志向の地域デザインプロジェクト」です。

「藤崎町の未来をつくるために、何かを始めてみたい」というメンバーを中心に、「ふじさき地域デザインLABO」が主体となって、様々な活動を行い、活動を発信します。

このプロジェクトについて

プロジェクト概要:

テーマ:藤崎町 未来志向の地域デザインプロジェクト オープニングセッション
問い :〜共創を通じて豊かな未来をつくるとは?〜


背景:

人口減少社会が進む中で将来の不確実性が高まっています。これからも地域が地域としてあり続けるためには、様々な課題を解決していかなければなりません。しかし、そういった複雑な課題の全てに行政が単独で対応していくことはなかなか難しくなっています。


必要性:

そのため、行政・企業・NPOなどの多様な利害関係者(ステークホルダー)が、組織を越えて連携し、未来のありたい姿(ビジョン)を共有しながら、解決策を共創していくことが求められています。


方向性:

私たちが住む地域を輝かせ続けるためには、直接的な経済効果を狙った施策も大事ですが、「多様な人のつながり」や「未来を切り開く若者」や「子どもが住み続けたくなるまち」といった、地域のこれからを創る基盤の育成も非常に重要です。

そうした方向性に共感する本プロジェクト参加メンバーが、多様なネットワークのもとで自ら楽しめる企画をつくり、楽しみながらまちづくりや誘客を促していくことで地域に貢献できる環境づくりを進めたいと考えています。


目指す状態:

プロジェクトに参加したメンバーが 楽しんで発案・実践するモノ・コトにより 地域への誘客が起きている状態をつくる



プロジェクトステップ:

STEP01(2019年度):

  • イノベーション・ファシリテーター講座の実施
  • 共創ファシリテーション「フューチャーセッション」の学習・実践

STEP02(2020年度):

  • 地域デザインLABO参加メンバーによる
  • セッションおよびプロジェクトの実践



STEP01 イノベーションファシリテーター講座 開催概要:


開催日時:

  • 第1回(1日間):2019年11月18日(月)
  • 第2回(1日間):2019年11月25日(月)
  • 第3回(1日間):2020年1月上旬予定
  • 第4回  (1日間):2020年1月下旬予定

※各回の間に事前課題やフォローアップのミーティングなども行われます。
※実施時間は、アンケート結果を参考に最終決定をします。

講師:

  • 最上 元樹(ふじさき地域デザインLABO 共創アドバイザー)
  • 相内 洋輔(ふじさき地域デザインLABO 共創アドバイザー)


会場:

  • 藤崎町内(会場手配中)


  • セッション
  • 1
閲覧権限のあるセッションだけが表示されています。

2019
10/18