OUR FUTURES

サイボウズ式に「新しいカイシャのあり方」セッションの前半記事が公開されました

サイボウズ代表取締役社長 青野さんによる「会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。」(PHP研究所)の出版を記念し、会社をおもしろくしたいと思う企業人が集まり対話するイベントが2018年2月13日に開催されました。このイベントでは、株式会社フューチャーセッションズ代表取締役社長の野村がファシリテーションをさせていただきましたが、その前半の内容について紹介する記事がサイボウズ式に公開されました。

何かを意思決定するとき、「会社さん」は存在しないのに擬人化して「会社のために」が最初になぜ来てしまうのかという問題提起からはじまり、サブという意味の「副」ではなくパラレルキャリアを持つという意味も込めた「複業」の意義、複業を実行するにあたっての課題などについて対話しています。臨場感を感じられる記事となっていますので、ぜひご一読いただければ幸いです。



<お問い合わせ先>
株式会社フューチャーセッションズ
https://www.futuresessions.com/contact


タグ

関連するストーリー