OUR FUTURES

データのじかんに「対話×データの共創による商品開発」についての記事が公開されました

ウイングアーク1st株式会社が運営するウェブメディア「データのじかん」に、「対話×データの共創による商品開発」についての記事が公開されました。

株式会社Tポイント・ジャパンが進めるTカードの社会価値創造プロジェクト「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」では、三陸の漁業活性化を目指すフィッシャーマンジャパンと、Tカードのユーザーがフューチャーセッションを通して未来を描き、牡蠣を使った新商品を開発しました。

データのじかんで紹介されている記事は、この商品を開発するに至った経緯や、その内容について共有する、CCCマーケティング株式会社(Tポイント・ジャパンの親会社)と株式会社フューチャーセッションズによって2017年11月22日に共催したイベントの内容についての記事となります。

Tポイント・ジャパンのビッグデータから、とびきりの魚介好きの9人を導出し、牡蠣を使ってどんな社会的な価値を創出していきたいかという意味を考えることからスタートし、レシピの試行錯誤を通じて、最終商品にまで至った流れを紹介しています。



<お問い合わせ先>
株式会社フューチャーセッションズ
https://www.futuresessions.com/contact


タグ

関連するストーリー