OUR FUTURES

フューチャーセッションから生まれた三陸の牡蠣商品がクラウドファンディングされています

株式会社Tポイント・ジャパンが進めるTカードの社会価値創造プロジェクト「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」。その第一弾として開発された、三陸の牡蠣を食材とした商品がクラウドファンディングされています。

「地域の美味しいものを生産者とTカードでつくる」ことをテーマに、6,000万人のTカードユーザーの中から選ばれた、魚介や食にこだわりがある9人と若手漁師集団であるフィッシャーマン・ジャパンが東京と石巻で計4回の商品開発セッションを行いました。

石巻の食材や地域が持つ可能性の探索とアイデア出しを行い、レシピ作りの試行錯誤を経て今回開発されたのは、【大きなカキフライ】2種と【カキとバジルのオイル漬け】1種。三陸で収穫される牡蠣を食材に、需要期の冬以外にも⼀年を通して食することができる牡蠣を加工食品化しました。

フューチャーセッションを経て生まれた商品について、ぜひご一読ください。


タグ

関連するストーリー