OUR FUTURES

すみだ未来会議〜京島・立花・文花・八広を訪れたい街にするには?

開催終了

インフォメーション

開催日時
2017/10/15 (日)
10:00 ~ 12:00
応募締切日時
2017/10/15 (日) 12:00
会場名
キラキラ会館
住所
墨田区京島3-52-8
> google mapで表示
定員
20 人
参加費
無料
主催者
すみだ未来会議運営講座受講生「きょうたぶやチーム」

関連するプロジェクト


メンバー

企画メンバー 1

参加者 2


セッションの目的

京島・立花・文花・八広を訪れたい街にするには?

京島・立花・文花・八広を訪れたい街にするために「やりたいと思うこと」「やったらいいと思うこと」を話し合い、新たなつながりとアイデアを生み出します。


詳細説明

すみだ未来会議とは?

子どものための環境づくり、高齢になっても住みやすいまちづくり、防災、商業の活性化など、地域が抱える様々な課題を解決するために、新たなつながりとアイデアを生み出す場が「すみだ未来会議」です。

このセッションは、すみだ未来会議の進め方を学ぶ「すみだ未来会議運営講座」の一環として、受講生がファシリテーター(進行役)となって開催しています。






添付ファイル

チームきょうたぶや_チラシ案.pdf
(2017/09/26 19:53にアップロードされました)

京島・立花・文花・八広を訪れたい街にするには?

すみだ未来会議運営講座から生まれた「チームきょうたぶや」による、すみだ未来会議が開催されました。問いは「京島・立花・文花・八広を訪れたい街にするには?」会場は、キラキラ橘商店街の側にあるキラキラ会館。最近この地域に引っ越してきた人を中心に、6名の方が集まりました!

どのような未来会議だったのか?

1. イントロダクション

京島・立花・文花・八広を訪れたい街にするにはどうすればいいのだろうか?
墨田区観光であまり注目されていない京島・立花・文花・八広。企画チームは、この地域を「きょうたぶや」を名付けました。
きょうたぶやを訪れたい街にするための、新しいアイデアとつながりを生み出したい。
最初に、なぜこの未来会議を開催したのか、企画チームの想いとメンバーの紹介がありました。


2.  グループでの対話

この地域の魅力を考える上で、企画チームから「この地域がどんな地域なのか」情報提供がありました。
きょうたぶや地域は、もともと吾嬬村と呼ばれていた地域。現在の「京島・立花・文化・八広」という地名は、戦後につけられました。
地名の紹介のあとは、各地域にある施設の紹介。京島にはひきふね図書館やキラキラ橘商店街、立花には大正民家園など、色々あります。
一方で、じゃらんでこの地域の情報を見ていると、チェーンのお店がほとんどです。実に残念!
しかし、実際に町歩きしてみると、面白いお店もたくさんあります。みんなで考えると、もっとこの地域の魅力が出てくるはず!


ということで、グループで「きょうたぶや地域の魅力」について対話し、書き出していきます。
「この地域には、面白い居酒屋がたくさんある。飲みに行くと、知り合いが増えて、この地域のことを教えてもらえる」
「きょうたぶやエリアは亀戸文化圏で、自転車文化圏だよね」
「小さいお店があったり、新しいことが始めやすそうなイメージ」
「日常に密接したコンテンツがあるところが面白いのでは。それを外の人も楽しめると良いね」
「観光地というよりは、住宅地。鐘ヶ淵のサンバカーニバルみたいに、お祭りなどのイベントで、外の人にこの地域を知ってもらう機会を作るといいのでは」

…など、このエリアの魅力に関して、色々な意見があがりました!


3. やってみたいアイデアでチームづくり

きょうたぶや地域の魅力について深まってきたところで、「きょうたぶや地域を訪れたい街にするためにやりたいこと」を、それぞれが考えます。「やりたいこと」を紙に書いたら、それを見せあいながら、一緒に検討したい人とチームを作ります。2つのチームが出来上がりました!


4. やりたいことをチームで具体化

できたチームで「きょうたぶや地域を訪れたい街にするために、やったらいいと思うこと」を模造紙にまとめます。「こんなことができると、面白いのでは?」「だったら、これもありかもしれない!」お互いのアイデアに相乗りしながら、やったらいいと思うことが深まっていきました。
最後に、各チームで具体化したアイデアを発表し、全体で共有します!



どのようなアイデアが生まれたのか?

  • 工場長YouTuber

墨田区内だけではなく、日本でNo.1になると、みんながこの街に注目してくれるのではないか?
この街は、特徴のある人がいる街。また、映画の街だった。ものづくりで有名な街でもある。
人・映画(動画)・ものづくりを組み合わせて、工場長YouTuberに街の魅力を発信してもらう。


  • 花とカレーのフェスティバル

旧中川の土手エリアが綺麗になった。桜もたくさん植えられている。そこで、桜が綺麗な3月から4月の時期にお祭りをしてはどうか。
墨田区の特徴であるクラフトや、食べ物を複合的に組み合わせたイベント。この地域にはスパイスカフェがあるので、カレーを組み合わせて、花とカレーのフェスティバル。地域の人の発表の場にもなるような場にしたい。

番外編

すみだ未来会議が終わったあとは、きょうたぶや地域でランチを!ということで、キラキラ橘商店街にある「すみゆめカフェ」に入ろうとしたところ、本日はランチがやっておらず…残念!落ち着いた雰囲気の素敵なカフェでした。ランチへの道すがら、商店街を歩いていると、商店街のご当地アイドル「帰ってきたキューピッドガールズ」がちょうどライブをやっていたり。プチ町歩きも楽しめました!




チームきょうたぶやは、このすみだ未来会議で生まれたアイデアの実現に向けて、引き続き活動していきます。
このレポートを読んで、チームきょうたぶやの活動に関心を持った方、ぜひFacebookページをチェックしてみてください。
すみだ未来会議Facebookページ:https://www.facebook.com/groups/sumidamirai/?ref=group_cover
こちらのページでも、チームきょうたぶやの活動情報をお知らせしていきます!


このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

開催まで
あと 2

本日開催
4日間

2017
10/13
終了