OUR FUTURES

【第3回】鎌倉の未来について考え、行動するためのワークショップ〜問いを生み出す

セッションの目的

明日の鎌倉、10年後の鎌倉、百年後の鎌倉。
ーともに考え、ともに創る人、募集ー

未来のまちの姿を描くともに、地域が主体となるまちづくりについて、4回の連続したワークショップを通して考えます。対話で描いた鎌倉市の将来像は、市の長期計画策定の資料として活用します。

  • 第1回:地域の魅力を集める
  • 第2回:鎌倉市のありたい姿を描く
  • 第3回:問いを生み出す
  • 第4回:共創活動アイデアを探索する

【第3回】鎌倉の未来について考え、行動するためのワークショップ〜問いを生み出す

【第3回】鎌倉の未来について考え、行動するためのワークショップ〜問いを生み出す

開催終了

インフォメーション

開催日時
2019/02/02 (土)
09:15 ~ 12:00
応募締切日時
2019/02/02 (土) 12:00
会場名
鎌倉芸術館
住所
神奈川県鎌倉市大船6-1-2
> google mapで表示
定員
60 人
参加費
無料


メンバー

企画メンバー 2

参加者 0

【第3回】鎌倉の未来について考え、行動するためのワークショップ〜問いを生み出す

対象者

  • 中学生以上の鎌倉市在住・在勤・在学の方

第3回「鎌倉の未来について考え、行動するためのワークショップ」を開催しました!

これまで2回の「鎌倉市の将来像を描く対話」に続いて、第3回からは「鎌倉市の将来像を実現するための対話」です!継続参加の方、今回から初参加の方、あわせて約60名の方々が集まりました。

今回のワークショップでは、これまでに描いてきた「2030年、鎌倉市のありたい姿」に向かって、ワークショップに集まった人たちとどんなことをやってみたいか、共創活動を生み出すための「問い」を考えました。ありたい姿を実現するためには、様々な人が関わりあい「共創」することが必要です。また、たくさん行動して、試してみることが必要です。そこで、最初から「アイデア」を具体化するのではなく、アイデアを生み出す起点になる「問い」を考えました。この日は、鎌倉・腰越・深沢・大船・玉縄の5つのエリアとエリア横断で活動したい13個の問いが生まれました!

次回はついに最終回です。第3回で生まれた問いから、共創活動アイデアを具体化していきます。ワークショップの詳しい様子やアウトプットについては、この下に掲載されているスライドをご覧ください。

添付ファイル

20190213_kamakuraws03.pdf
(2019/02/18 14:49にアップロードされました)

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2019
02/22
終了

2019
02/19
終了

レポートあり

2019
01/23
終了

2019
01/16
終了

レポートあり