OUR FUTURES

フューチャーセッションズ 未来勉強会#12 【宇宙活用の可能性 〜社会をより良くする 宇宙活用とは?〜】ゲスト:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 藤平 耕一氏

Mission

背景:

「宇宙」のことを、どれくらいご存知でしょうか?

宇宙では、測位信号の送信や、長距離通信の中継、気候観測などに役立つ衛星が多くあります。
最近では、”宇宙旅行”というキーワードも出ており、宇宙の新しい活用法が期待されていますね。しかし、宇宙と言えば、“重力が無い”や”酸素が無い”といった一般的な知識が頭に浮かびます。

実際のところ、「宇宙って、何ができるの?」「地球環境とどう違うの?」
という点について、知らないことが多くないでしょうか?

今回は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の新事業促進部 事業開発グループ 主査/J-SPARCプロデューサーである藤平さんと共に、
「視点・重力・大気という3つのポイント」を学びつつ、『宇宙活用の可能性』というテーマでセッションを行います。




プログラム内容:

テーマ

  • 宇宙活用の可能性


問い

  • 社会をより良くする 宇宙活用とは?

◆プログラム(約2時間分)

  • イントロダクション(約10分)
  • インスピレーショントーク(約30分)
    − 自己紹介
    − 宇宙を知る(視点・重力・大気から宇宙を捉える)
    − 質疑応答

  • セッション(約70分)
    − チームのできることを洗い出す
    − 宇宙のできることを洗い出す
    − 宇宙活用のアイデアを創出してみる
  • クロージング(約10分)


〜勉強会後、1時間ほどの懇親会時間アリ〜

フューチャーセッションズ 未来勉強会#12 【宇宙活用の可能性 〜社会をより良くする 宇宙活用とは?〜】ゲスト:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 藤平 耕一氏

フューチャーセッションズ 未来勉強会#12 【宇宙活用の可能性 〜社会をより良くする 宇宙活用とは?〜】ゲスト:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 藤平 耕一氏

Closed

インフォメーション

開催日時
2019-05-15 (Wed)
19:00 ~ 22:00
応募締切日時
2019-05-15 (Wed) 22:00
会場名
フューチャーセッションズ 渋谷本社・渋谷 if space
住所
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-10-5 TOHTAMビル4F
> google mapで表示
定員
10 人
参加費
無料
Information note

最寄り駅:

  • JR渋谷駅東口・南口 徒歩5分
  • JR渋谷駅新南口 徒歩4分
  • 副都心線渋谷駅16番出口 徒歩5分
主催者
  • 株式会社フューチャーセッションズ


フューチャーセッションズ 未来勉強会#12 【宇宙活用の可能性 〜社会をより良くする 宇宙活用とは?〜】ゲスト:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 藤平 耕一氏

Participation

  • 宇宙活用を考えてみたい方

Description

ゲスト インスピレーショントーカー:



 藤平 耕一(ふじひら こういち)

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)

新事業促進部 事業開発グループ 主査/J-SPARCプロデューサー


材料工学分野で修士号取得後、JAXAに入社。研究開発本部宇宙実証研究共同センターにて、小型実証衛星4型(SDS-4)の開発に従事。その後、温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」(GOSAT-2)プロジェクトにて、大型衛星の開発に従事。2016年から文部科学省研究開発局宇宙開発利用課に出向し、政策的観点から宇宙開発に携わる。その他、NHK「サイエンスZERO」やラジオ日本「ディープな宇宙をつまみぐい」にも出演。2017年には経済産業省「始動Next Innovator2017(グローバル起業家等育成プログラム)」に参加。2018年9月にJAXAに復帰し、現職。(保有資格:マイクロソルダリング技能資格、玉掛け技能資格、クレーン・デリック運転士免許、高圧ガス製造保安責任者(甲種機械)、宇宙教育指導者セミナー修了)


ファシリテーター:


最上 元樹(もがみ げんき)
株式会社フューチャーセッションズ イノベーション プロデューサー 

2015年グロービス経営大学院大学経営研究科経営専攻修了(MBA)。
2002年に文房具事務用品メーカーのエーワン株式会社に入社後、営業、製品開発を経験。2010年から3M Japan Group 文具・オフィス事業部のマーケティングにて、事業戦略やマーケティング戦略立案を主導したのち、2016年1月フューチャーセッションズに入社。
大手企業のイノベーションプロデュースを中心に活動し、現在に至る


株式会社フューチャーセッションズ 
https://www.futuresessions.com/



フューチャーセッションとは?

フューチャーセッションとは、『既存の問題や課題を再定義し、未来のステークホルダーを招き、対話によって、協力し合える変化を起こす場』を生み出す新しい手法です。

経済産業省が発行する 『2016年 ものづくり白書』に「イノベーティブなアイデアやサービスを生み出す新しいメソッド」として掲載を頂きました。

「2016年 ものづくり白書」(METI/経済産業省)



注意事項:

  • 以下に添付されている「フューチャーセッションズ 未来勉強会 参加規約」をダウンロードし、内容ご確認の上、同意後、ページ右上の「参加ボタン」を押してお申し込みください。
  • セッションの構成上、途中参加はご遠慮いただき、開始時間に遅れないようご調整お願い致します。
  • 当日は、より多くの気づきを得るためにも、オープンマインドな気持ちでの交流・対話ができる場にしたいと考えています。
  • 当日のセッションで会話される内容やそこでの気づき・アイデアは、参加者のみなさんとの共有知となります。なお、秘密情報(ご所属会社や団体などご自身に関わるもの、第三者のものを問いません)はシェアしないようにお願い致します。
  • セッション当日の様子を写真/動画で撮影させて頂いた内容は、後日にレポートとして、フューチャーセッションズのWebサイト、ソーシャルメディア、広告などへ掲載する可能性がございますので、予めご了承ください。

添付ファイル

フューチャーセッションズ_未来勉強会_参加規約.pdf
(2019/04/12 19:45:12にアップロードされました)

1

イントロダクション
  • 19:00-19:15

オープニング

ファシリテーターより、以下の内容を共有します。

  • 未来勉強会の説明
  • 本日の目的と到達点の説明
  • 10分

アイスブレイク

初めてお会いする方と2~3人組となり、以下のテーマについて簡単な対話を行います。(1人:1分程度)

テーマ:

  • お名前
  • 所属
  • 好きな食べ物
  • 本日に話したいと思っていること
  • 5分

2

インスピレーショントーク
  • 19:15-19:45

ゲストトーク

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 藤平 耕一氏より、簡単なトークを頂き、宇宙を知る(視点・重力・大気から宇宙を捉える)きっかけを得ます。

★この後のワークで【宇宙のできること】を活用したいと思いますので、「宇宙の特性」や「宇宙周辺のキーワード」をメモしておいてください。

※質問は、トーク後に伺います。

  • 30分

3

セッション
  • 19:45-20:55

セッションの進め方

セッションの目的:

  • 宇宙活用を手段主導のアイデア創出プロセスで考え、自分たちの強みと宇宙の掛け合わせから「宇宙の可能性」を学ぶこと


進め方:

  1. 3~4名のチームをつくる【05】
  2. 「宇宙のできること」を付せんに洗い出す【15】
  3. "ワタシやワタシの組織"が「詳しいこと(よく知っていること/業界など)」と「できること(資格・職種/持っている技術など)」を付せんに書き出して、共有する【15】
  4. 「チームのできること」と「宇宙のできること」を組み合わせた宇宙活用のアイデアを創出してみる【15】
  5. 「プレゼンできる」ようにストーリーを組み立てます【15】
  6. 「プレゼンテーション」をする【05】
  • 70分

4

クロージング
  • 20:55-21:00

クロージング

クロージングの挨拶を行い、
全体で集合写真を撮影します。


終了後は、1時間程度の懇親会をご用意していますので、ぜひご参加ください。

  • 5分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2019
10/18
2日間