OUR FUTURES

多様性の可能性を拡げるファシリテーションで社会を変える 荒金 雅子さん

荒金雅子さんは、ダイバーシティ・マネジメントの第一人者で、株式会社クオリアの代表である。
そして、日本ファシリテーター協会の理事でもある。
日本のみならず、世界を舞台に描く未来を次々と実現させていく姿は、まさにイノベーション・ファシリテーターである。



■インタビュー

ーーあなたが起こそうとしている変化は?

社会は多様性にあふれています。多様な生き方や価値観をもった一人ひとりが自らを信じ、その力を充分発揮しよりよい社会の一員として生きる。そんな社会の実現をめざして活動しています。 現在、グローバル・サミット・オヴ・ウィメンという国際大会を招致し、世界中から集まる女性リーダー1,000人とフューチャーセッションを実施すべく奔走中。 日本から世界へ、現在から未来へ、多様性のもつ可能性を広げていく。それが私のミッションです。


ーーイノベーション・ファシリテーター講座で得られたことは?

とにかく実践的です。すぐに使えるメソッドと それを支えるしっかりした理論があるので納得感大でした。短い時間でテーマを考え設計し自らファシリテートする。何度も繰り返されるセッションにより、場をホールドする度胸とテクニックが磨かれました。思いを同じにする仲間と出会えたことも大きな財産です。この講座から大いなる勇気と自信を頂き、夢を実現するためのアクションがさらに加速した気がします。


ーーこの講座をおすすめしたい人は?

この講座は「夢を叶える術を学ぶ場」ではなく、「夢を叶える自分として立つ場」です。自分の中になにかしらの願いのある人、本質を探究したい人、自分を変化の源として活用したい人には絶対お勧めです。夢を現実に変えるためにサポートしてくれる、未来のステイクホルダー達があなたをまっています。


構成・文/芝池 玲奈


タグ

関連するストーリー

  • ファクト予報 #037
  • 事実確認が容易になった社会では、ニュースの受け取り方や発言方法はどう変わる? 政策の詳細より感情へのアピールが重視される政治文化や災害時の流言・デマによる問題の深刻化によって、事実確認(Fac...


  • 顔診断 #038
  • 見た目で多くのことが分かってしまう社会では、顔データの扱いはどう変わる? 既知の7,000件の遺伝子症候群のうち、半数には顔のパターンがあると推定されていて、人の顔データから多くの遺伝病を発見...

  • インターネット・クリーンルーム #039
  • IoT機器に囲まれた家では、どんな暮らしをしている? セキュリティに問題があるWebカメラ等のIoT機器は大量に出回っており、すでにサイバー攻撃の手段として使われています。今後は致命的な人命被...