OUR FUTURES

インターネット・クリーンルーム #039

IoT機器に囲まれた家では、どんな暮らしをしている?

セキュリティに問題があるWebカメラ等のIoT機器は大量に出回っており、すでにサイバー攻撃の手段として使われています。今後は致命的な人命被害を生み出す可能性があるため、今後は政府が介入せざるを得なくなるとセキュリティ専門家は指摘しているようです。また、人工知能アシスタントであるアマゾン・エコーが家の中で発生した殺人事件の証拠を記録しているのではないかと、捜査当局がデータ開示を要求するといった出来事もありました。

利便性を追求するIoTがますます進化する一方、セキュリティやプライバシーとのトレードオフの関係性はますます複雑になりそうです。IoT機器開発企業への社会的責任(CSR)としてセキュリティ対策への要求が高まって新たな認定マークが登場したり、IoT機器を一切排除したクリーンルーム的な空間を望む人が増えて、家に訪問する・招待するときに気にすることの価値観が変わったりするかもしれません。

発想元:

■未来の兆しにご興味のある方は
https://goo.gl/OMyJiw

文/筧 大日朗(OUR FUTURESディレクター)


タグ

関連するストーリー

  • ファクト予報 #037
  • 事実確認が容易になった社会では、ニュースの受け取り方や発言方法はどう変わる? 政策の詳細より感情へのアピールが重視される政治文化や災害時の流言・デマによる問題の深刻化によって、事実確認(Fac...

  • 顔診断 #038
  • 見た目で多くのことが分かってしまう社会では、顔データの扱いはどう変わる? 既知の7,000件の遺伝子症候群のうち、半数には顔のパターンがあると推定されていて、人の顔データから多くの遺伝病を発見...

  • メイド・バイ・ヒューマン #040
  • 人工知能が創造性を獲得したときに、あなたは何を創造している? 人工知能によって作曲されたバッハ風の音楽が、プロの音楽家もバッハ作曲と勘違いしてしまう精度になってきているようです。今後は音楽だけ...

  • 平時も有事も安心な食 #041
  • 安心なまちでは、どんな食環境になっている? 首都直下地震の最大想定被害者数は東日本大震災(47万人)の15倍、南海トラフ地震では20倍にもなり、必要な食品を確保できなくなるとも言われています。...