OUR FUTURES

若手サミット

地域の産官学の若手が集まり、地域の課題の解決策や新しい未来について語り、繋がり、そして共に行動を起こすための集まり。
それが若手サミットです。

このプロジェクトについて

若手サミットでは、企業や自治体、NPOといった様々な組織と繋がり、実現に向けてのイベントを開催しています。また、イベントで発生したつながりやアイデアを活かして、若手がやりたいことを実際に実現化するための活動を行っています。


★★★★★★★★★★★★★★

若手サミット2016年の開催告知はコチラです。また、最新状況についてはFacebookをご覧ください。

イベントの雰囲気については過去の情報ページ2015-Day1告知実況2015-Day2-3告知実況)、2014-実況をご覧ください。

★★★★★★★★★★★★★★


地域の若手を結集し、若手の力で地域の未来を切り開く

~若手が地域の課題や地域の未来を自分事として捉え、若手が結集して未来を切り開いていくような世界を作りたい。~

少子高齢化やエネルギー問題、教育格差など、身の回りの地域には、持続可能な社会の実現に向けて解決しなけらばならない様々な課題が存在します。しかしながら次の社会を担う若い世代がこうした課題を意識して過ごすことはほとんどなく、将来身に降りかかってくる可能性がある課題にも関わらず、自治体やNPOに任せているのが現状です。

この若手サミットは地元の産官学の若手がイベントを通じて集結し、地域の課題を自分事として捉え、その課題の解決と地域の未来創造のための、実行可能なアイディアや持続可能なビジネスモデルを創出するイベントです。


本当に困っている人に、テクノロジーの力を届けたい

~自分たちが持っているテクノロジーの知識や経験を、本当に困っている人を助けることに生かせたら、どんなにワクワクするだろう~

この何気ない一言から、様々な議論を重ね、下記のような仮説に至りました。

ネット上に自己表現の方法が無数にある現代の若者は、企業での出世よりも、世の中や誰かへの直接的な貢献にやりがいを感じる人が多いのではないか。

その一方で、社会的な課題とやる気・技術を持った若手を結びつける場は非常に少なく、場と支援する環境を整えれば、課題解決に向け積極的に動き出すのではないか。

若手にチャレンジ出来る場や発信する場を提供して、若手から日本を盛り上げたい!という想いからこの若手サミットは誕生しました。


地域の次世代を担う、イノベーション人材の育成

~テクノロジーと自社のビジネスを結びつけ、イノベーティブなビジネスモデルを発想でき、シリコンバレーのスタートアップのような機動力で実現をリードできる人材~

このような次世代を担う人材を地域の企業や団体で輩出し、5年後、10年後を見据えた人的ネットワークの構築行うことが若手サミットの重要なコンセプトの一つです。

若手サミットでは、技術者と非技術者が協業し、最新テクノロジーと地域の課題を結びつけ、解決策のプロトタイプと共に、実行性が高いビジネスモデルを構築することを経験して頂きます。

この際、IBM技術者による最新テクノロジーに関する説明や、戦略コンサルタントやGlobis講師による講義やアドバイス等、プロフェッショナルによる支援をプログラムに取り入れる予定であり、短期間でテクノロジーを用いたイノベーションの創出を実体験して頂きたいと考えています。

若手サミットは、イノベーション人材の育成を通して、地域の企業・団体の発展に貢献していきたい考えています。



  • プロジェクトストーリー
  • 0

プロジェクトストーリーがありません


  • セッション
  • 4
閲覧権限のあるセッションだけが表示されています。

2016
12/17
終了

2016
11/29
終了

2015
12/12
終了