OUR FUTURES

オープンデータ活用アイディアソン ~ハッカーと起こす社会イノベーション

Mission

東日本大震災の復旧・復興プロセスでは、電力需給量のデータや、放射線量のデータ、避難所や交通状況のデータなど、公共データを活用したクリエイティブなアプリやサービスがたくさん作られました。世界の国々では、公開された公共データを活用し、新たなビジネスや社会的サービスを生み出したり、地域の民主主義を向上させたり、行政の効率や質を高めたりすることを目指し、さまざまな取組みが行われています。

この「オープンデータ活用フューチャーセンター」では、以上のような、オープンデータの活用を社会のさまざまな場面で進めることによって拓かれる未来を、企業人、NPO、エンジニア、生活者などさまざまな立場の皆さんと考えます。アイディアソンのゴールは、具体的なアプリケーションやサービスです。

※アイディアソン(Ideathon) とは、アプリケーション/サービス開発のアイディアを出し合い、対話を通じてそれを具体的な形にまとめ上げるイベントです。Idea を出しあい、Marathonのように走り切ることから2つの語を組み合わせています。

※5月31日には、関連のシンポジウムも開催します。
公開シンポジウム「オープンデータが拓く未来 〜動き出した日本の公共データ活用〜」
http://www.glocom.ac.jp/2012/05/opendata_symposium120531.html

オープンデータ活用アイディアソン ~ハッカーと起こす社会イノベーション

オープンデータ活用アイディアソン ~ハッカーと起こす社会イノベーション

Closed

インフォメーション

開催日時
2012-06-09 (Sat)
10:30 ~ 17:00
応募締切日時
2012-06-09 (Sat) 17:00
会場名
国際大学GLOCOM
住所
東京都港区六本木6-15-21
> google mapで表示
定員
40 人
参加費
無料
主催者

国際大学GLOCOM

企画メンバー:庄司昌彦、寺地幹人、藤村良弘、野原志郎、川島宏一ほか、「オープンデータ・ハッカソンスタッフ」



メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


オープンデータ活用アイディアソン ~ハッカーと起こす社会イノベーション

Participation

オープンデータ活用に関心のある、企業人、NPO、社会企業家、エンジニア、生活者、行政関係者、ジャーナリスト、研究者など。

Description

※後日、今回のアイディアソンで出されたアイディアを元に実際にアプリケーション/サービスを制作するイベント(ハッカソン)を開催します。

ハッシュタグ: #glocom

※本フューチャーセッションは、Future Session Week 2012 特別サイトの閉鎖に伴い、OUR FUTURES上に移行したものとなります。Future Session Week 2012 特別サイトはOUR FUTURESとは別サービスとなるため、企画メンバー情報、参加者情報などは引き継がれておりません。
旧サイトでの参加者数:38人

(表示可能なステップはありません)

  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2021
12/01
終了

レポートあり

2021
10/20
終了

2021
09/30
終了

2021
09/22
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • Future Session Week 2017 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2017年版がいよいよはじまります!期間は、2017年7月1日(土)〜 7月9...

  • Future Session Week 2016 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2016年版がいよいよはじまります!期間は、2016年6月25日(土)〜 7月...

  • フューチャーセッション・ウィークとは
  • フューチャーセッション・ウィークは、様々なセクターでイノベーションに取り組む組織や個人が、それぞれの大切なテーマで、フューチャーセッションを同時期に開催し、新たな関係性と協調アクションを生...