OUR FUTURES

Aha2!フューチャーリーディング〜未来を先読みする読書会〜

Mission

ひとりで読書するよりも、仲間と読書する方が得るものが多い。それが偶然の出会いであればあるほど未来の可能性は広がっていきます。

そんな偶然出会った仲間とお気に入りの本を交換し、その場で読み、未来を描いていくちょっと変わった読書会です。

自分のめざす未来へのヒントをつかむことが目的です。今回のテーマは「学ぶこと」としました。

問い「学ぶことの楽しさを伝えるために、私達は何ができるだろうか?」

Aha2!フューチャーリーディング〜未来を先読みする読書会〜

Aha2!フューチャーリーディング〜未来を先読みする読書会〜

Closed

インフォメーション

開催日時
2015-06-13 (Sat)
10:00 ~ 15:00
応募締切日時
2015-06-13 (Sat) 15:00
会場名
3☓3Lab
住所
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区
> google mapで表示
定員
12 人
参加費
無料
主催者

望みワークショップ 多ぁ望



メンバー

企画メンバー 1


Aha2!フューチャーリーディング〜未来を先読みする読書会〜

Participation

 本が好きなひと、読みたいのに読む時間がないひと。
 学ぶことが好きなひと。だけど学ぶことが苦手なひと。
 視野を広げたいひと。
ワクワクする未来を希望しているひと。

Description

■概要

 読書とは自分が気に入ったものを読むもの。だから個人の興味に偏りがち。誰かの視点で選んだ本はちょっと違ったことを教えてくれます。

 読みたい本に出会う、読むべき本に出会う。読んでもみなかった本に出会う。

 今回は「学ぶこと」をテーマに皆さんと未来を先読みしていきたいと思っています。

 学校での勉強はキライだったという人は多いと思います。遊ぼうと思ったら「あんた、宿題まだでしょ?」と遮られる。社会人になったら仕事をするために必死に勉強する。どこに勉強の楽しさがあるのだろうか?

 今になって気づく学ぶことの楽しさ。どうして学校では楽しいことを教えてくれなかったのだろうか?

 そんな疑問から今回はこんな問いでスタートします。

問い「学ぶことの楽しさを伝えるために、私達は何ができるだろうか?」

■パストリーディング

 参加者のみなさんには、各自1冊、お気に入りの本を準備してきていただきます。

 その本について5分で紹介していただきます。口頭でOKです。スライド、資料等の準備したい場合は各自で対応をお願いします。

小説よりもビジネス書等がベターです。

■フューチャーリーディング

 みなさんから紹介いただいた本をシェアして、その場で読書します。

 そこからひとつの共通するテーマを導き出し、グループマインドマップを作成します。

 あなたのチームはどんなテーマにたどり着くのでしょうか?

 想定してなかった本の組み合わせから、想定以上の未来を創りあげていく。

 それがフューチャーリーディングです。

 たくさんのご参加お待ちしております。

■スケジュール

10:00 受付
10:30 オープニング
11:00 パストリーディング
12:00 お昼休憩
13:00 フューチャーリーディング
14:30 グループシェア
15:00 終了

■申し込み方法

こちらのFaceBookイベントページからも申し込み受け付け中です。

https://www.facebook.com/events/1603759593211409/


■昨年の開催状況

 昨年の実施記録はこちら参照ください。(今回の企画内容は若干変更する予定です。)

http://newhabits.blog33.fc2.com/blog-entry-1237.html

アイスブレイク

ストーリーテリング(Storytelling)

10:30 - 10:45

今日の得たい成果を共有。今回は3Mさんのイーゼルパッドを使ってポストイットを貼り出しました。

「15:00に得ていたい自分にとって一番価値のある成果とはなにか?」

この問いが成果を自動的に引き出してくれます。

問いを共有する

サークル(Circle)

10:45 - 11:00

今回は「学ぶこと」をテーマに皆さんと未来を先読みしていきます。勉強って大変だったと思います。でも遊びは誰にも言われずに没頭できます。この読書会ではその両方を一緒に体験できる場をめざしています。

問い「学ぶことの楽しさを伝えるために、私達は何ができるだろうか?」

教育、社会のあり方、個人のあり方などなど、多様なメンバーで対話を深めていきました。

パストリーディング

ストーリーテリング(Storytelling)

11:00 - 12:30

各自が持ち寄ったオススメの本を紹介してもらいます。

ひとり3分。Q&A2分。

ここは自分目線で選んだ本。過去に学んだ本。だからパストリーディングです。

今回集まった本はこちらの3冊。

1.フューチャーオブマインド 著者:ミチオ・カク氏

2.ひとことの力 〜松下幸之助の言葉〜 著者:江口 克彦氏

3.マニャーナの法則〜明日できることを今日やるな〜 著者:マーク・フォースター氏

フューチャーリーディング

ブレインストーミング(Brainstorming)

13:30 - 14:30

集まった仲間と集まった本からテーマを掘り下げていきます。ここではシントピックグループリーディングという手法を使って、互いの本を交換してその場で読んでいきます。

そして得られたキーワードは全員で1枚のマインドマップにつなげていきました。

問い「学ぶことの楽しさを伝えるために、私達は何ができるだろうか?」

この問いから導かれたことは

「私達は無限の可能性を持っていることに気づいていない。」

「その可能性、気づき、きっかけを引き出すことが大切。」

「そのきっかけに気づくためには日常を疑うことが必要。」

そして集まったメンバーが持ち寄った本を参考文献として、私達は2025年にある本を出版しています。そのタイトルを考えました。

「無限の可能性を引き出す未来日記」

タイムトラベル

未来編集会議

14:30 - 14:45

2025年にタイムワープします。そこでみなさんがアウトプットしていること、メディアに取りあげられているニュースを記事にしました。

「2025年6月13日のJapan Times誌に掲載されたTOPニュースです。

「あのオリンピック金メダリスト、為未 来人(ためみ らいと)氏が世界のエネルギー問題を解決!」

2020年の東京オリンピックで金メダルを獲得した為未選手。

あれからたった5年でイーロンマスク氏も絶賛する新たな再生エネルギーシステムを開発し、地球規模のエネルギー問題を一気に解決へと導きました。

実は彼の成功を支えていたのは「無限の可能性を引き出す未来日記」でした。

この本は1000万部を突破した大ベストセラーとなり、出版記念会では為未選手によるインタビューも行われ、この本のおかげだと伝えたのでした。 

現在、共著者の3名は継続的にこのメソッドのワークショップを展開し、全国、全世界に未来日記の実践者を増やしているとのことです。」


以上、ワクワクする未来が描けました。参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


詳細レポートはこちらのブログで紹介しています。合わせてご覧下さい。

1. 思惑からずれていく現実

2. その場の力を信じる

3. 偶然に集う三冊

4. 為未 来人氏の華麗なる転身

5. 対話の文化を広めるために

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2016
12/21
終了

このセッションのタグに関連するストーリー


  • 未来編集会議でアウトプットを共創する
  • 今年のフューチャーセッション・ウィーク2015のテーマは、「ACTION for Our Futures┃未来をうごかすアクション」です。「都市と地域の関係は?」「これからどんな産業が生まれるの...

  • ビジネス・働き方から未来を動かす ー FSW2015 Pick Up
  • フューチャーセッション・ウィーク2015で、「ビジネス・働き方から未来を動かす」ことを目的としたセッションをご紹介します。「ビジネス・働き方」は、企業の方、働いている方にとって、関心の高いテーマ...

  • 教育から未来を動かす ー FSW2015 Pick Up
  • 毎年「教育」に関するフューチャーセッションが多く開催されます。今年のフューチャーセッション・ウィーク2015でも、「教育から未来を動かす」ことを目的とした魅力的なセッションがいくつかありますので...