OUR FUTURES

「2020年、私たちが世界に示したい日本」 〜フューチャーセッションウィーク2014からつむぐ未来のストーリー〜

「2020年、私たちが世界に示したい日本」 〜フューチャーセッションウィーク2014からつむぐ未来のストーリー〜

セッションの目的

「フューチャーセッションウィーク2014」では、「2020年、私たちが世界に示したい日本」というビジョンの下、多様な立場の皆さんが約70のテーマでセッションを開催しました。

本セッションでは、ウィーク中に開催された各セッションが「点」として収束してしまうことなく、今後もひろく、企業×行政×ソーシャルセクターの分野横断で活発に手を取り合い、「プラットフォーム」として発展をしながら実際の社会変化を起こすためにはどのようにしたら良いか? を参加者の皆さんと徹底的に考えたいと思います。

具体的には、
まず前半で、ウィーク期間中の各セッション実施者からいただいたレポートを俯瞰することでみえてきた未来像の多様性とその相関、様々な変化の兆しについて、事務局であるフューチャーセッションズの洞察をご提案したいと思います。

後半では、それらを踏まえて、私たち1人1人の立場から、具体的にどのような行動を起こしていくのか、新たに取り組む挑戦フィールドの可能性について話し合いたいと思います。

企業、行政、ソーシャルセクターの分野横断的なイノベーション文化がより深まった先には、どのような「2020年、私たちが世界に示したい日本」が待っているでしょうか?

本セッション参加者の皆さんと一緒に語り合いたいと思います。

対象者

「フューチャーセッションウィーク2014」においてセッションを実施した方 or セッションに参加した
方、「2020年、私たちが世界に示したい日本」というテーマにご関心がある方 など

詳細説明

「フューチャーセッションウィーク2014」では80以上のセッションが全国で開催されました。

本セッションでは、ウィーク中の各セッションの開催をきっかけに、
Q:具体的にどのようなアウトプットが生まれたか!?
Q:具体的にどのようなアクションが生まれたか? or 生まれつつあるか!?
Q:今後どのように新たな一歩を進めようと思っているか!?
Q:アクションに移る時に困っていること、工夫していることは何か!?
などをとことん共有し合い、新たな協調アクションを楽しく推し進めるためのセッションです。 

なお、参加いただいた皆さんには、もれなく「フューチャーセッションウィーク2014報告書 〜2020年、私たちが世界に示したい日本」をお配りします!
こちらのフォームに、セッションでの発見・気づきを記入下さい。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

(表示可能なステップはありません)

  • このセッションをコピーして、新しいセッションとして進化させましょう!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

本日開催
4日間

開催まで
あと 6

このセッションのタグに関連するストーリー

  • Future Session Week 2017 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2017年版がいよいよはじまります!期間は、2017年7月1日(土)〜 7月9...

  • Future Session Week 2016 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2016年版がいよいよはじまります!期間は、2016年6月25日(土)〜 7月...

  • フューチャーセッション・ウィークとは
  • フューチャーセッション・ウィークは、様々なセクターでイノベーションに取り組む組織や個人が、それぞれの大切なテーマで、フューチャーセッションを同時期に開催し、新たな関係性と協調アクションを生...