OUR FUTURES

【土岐くらしのラボ2022】参加申込みページ

Mission

本ページは、土岐くらしのラボ2022の参加申込みページです。

ぜひ、【参加する】からお申し込みをお願いします。


土岐くらしのラボ(研究所)とは?:

土岐くらしのラボは、土岐市に関係する企業・NPO・市民・行政が、組織やセクターの枠組みを超えてつながり、土岐の豊かな暮らしへ向けて、様々なテーマへ挑戦するラボ(研究所)です。

ラボの参加メンバーは、土岐の豊かな暮らしを探求する志を持ったカッコイイ人たちです。
そして、楽しみながら活動するユーモアな人たちです。

土岐くらしのラボは、挑戦を通じた土岐の豊かな暮らしを探求するメンバーが集まる「地域の協働のプラットフォーム」を目指して、継続した活動を進めていきたいと考えています。

ときのきろく



土岐くらしのラボが目指す姿:

  • さまざまなメンバーがつながったチームが、楽しみながら対話をして、面白い企画を生みだしている。
  • そして、企画の実践を通じて、まちが暮らしやすくなり、まちへの愛着や賑わいが生まれている状態をつくる。




土岐くらしのラボで大切にしたい4つのこと:

  • 自分たち自身が楽しみつつ、土岐市の豊かな暮らしにつながることを目指して行動する
  • 市内外問わず土岐市への想いを持った新しい人も招き入れる
  • 様々な視点から地域の人々がワクワクする企画を立案する
  • 規模の大小を問わず実践する




土岐くらしのラボ 2022:





参加概要

  • 開催日:20221.01.15−2022.05.21
  • 時 間:各回3時間程度
  • 場 所:土岐市役所 / オンライン など
  • 定 員:30名程度
  • 参加費:無料
  • 資 格:15歳以上の方(15〜17歳の方は、保護者の同意が必要となります)




開催スケジュール

  • STEP01:共創プロジェクトに役立つファシリテーションを学ぶ
  •  2022.01.15(sat) 14:00-17:00 ①キックオフセッション
  •  2022.01.29(sat) 14:00-17:00 ②ファシリテーションを学ぶ
  •  2022.02.12(sat) 14:00-17:00 ③ファシリテーションを体験する
  •  2022.03.12(sat) 14:00-17:00 ④ファシリテーションを実践する
  • STEP02:土岐市の課題を解決するプロジェクトアイデアを創出する
  •  2022.04.09(sat) 14:00-17:00 ⑤土岐市の課題を探索する
  •  2022.04.23(sat) 14:00-17:00 ⑥プロジェクトアイデアを創出する
  •  2022.05.21(sat) 14:00-17:00 ⑦プロジェクト発表会



土岐市 市民協働のまちづくりの歩み:

  • 2016:まちづくり推進課設置
  • 2016:「土岐くらしのラボ」立ち上げ
  • 2016:5つのテーマ(ラボ01〜05)を基にワークショップを開催。それぞれテーマでアイデアが生まれ、様々なプロジェクト活動が始まる。
  • 2017:ときどきトーキン開催。(2017/07以降、2018/02、2018/08、2019/03、2019/09開催)
  • 2018:2つのテーマ(ラボ06「ふるさとを感じられる暮らし」、07「市民とともにつくる暮らし」)が始まる。
  • 2019:市役所新庁舎オープニングイベント(ラボ08「市役所を楽しむ暮らし」)実施。

【土岐くらしのラボ2022】参加申込みページ

【土岐くらしのラボ2022】参加申込みページ

Closed

インフォメーション

開催日時
2022-01-15 (Sat)
14:00 ~ 17:00
2022-01-29 (Sat)
14:00 ~ 17:00
2022-02-12 (Sat)
14:00 ~ 17:00
2022-03-12 (Sat)
14:00 ~ 17:00
2022-04-09 (Sat)
14:00 ~ 17:00
2022-04-23 (Sat)
14:00 ~ 17:00
2022-05-21 (Sat)
14:00 ~ 17:00
応募締切日時
2022-02-12 (Sat) 23:59
会場名
土岐市役所/オンライン など
住所
〒509-5192 岐阜県土岐市土岐津町土岐口2101
> google mapで表示
定員
35 人
参加費
無料
主催者
土岐くらしのラボ


【土岐くらしのラボ2022】参加申込みページ

Participation

  • まちづくりに興味がある人
  • 土岐市を舞台に何かを行いたい人
  • 自分の強みを活かしたい人
  • 地域、社会を良くする活動に関心がある人  など

Description

土岐くらしのラボ プロデューサー&ファシリテーター:


最上 元樹(もがみ げんき)
株式会社フューチャーセッションズ
イノベーション プロデューサー  / 青森県藤崎町 地域共創アドバイザー / 岐阜県土岐市 地域共創アドバイザー

2015年グロービス経営大学院大学経営研究科経営専攻修了(MBA)。 2002年に文房具事務用品メーカーのエーワン株式会社に入社後、営業、製品開発を経験。2010年から3M Japan Group 文具・オフィス事業部のマーケティングにて、事業戦略やマーケティング戦略立案を主導したのち、2016年1月フューチャーセッションズに入社。 市民・企業・行政といったセクターを越えた場づくりを活かして、大手企業の新市場領域や新技術領域、実証実験のプロデュースから、共創ファシリテーションの講師などを行い、現在に至る。 

株式会社フューチャーセッションズ 
https://www.futuresessions.com/

---

土岐くらしのラボ ファシリテーター:


坂本 悠樹(さかもと ゆうき)
株式会社フューチャーセッションズ
バックオフィス全般、経営企画スタッフ

つくりたい未来は、人の前向きな想いが尊重され、伝播し、よりよい社会につながっていく未来。

2014年よりJNC株式会社にて、経理・財務に従事。子会社を含む国内の資金管理等を担当。その傍ら、地方と都市の交流を目的としたPJを社外の有志と立ち上げるなど、組織の枠に捉われず自身の関心、価値観に沿って活動を行う。
2020年6月よりFSSに会社経営全般におけるスタッフとして参画。関心テーマは、地域の暮らし、サステナブルな暮らし。

---

土岐くらしのラボ コミュニティ&セッションサポーター:

上石 美咲(あげいし みさき)
コミュニティサポーター、セッションサポーター

つくりたい未来は、地域の魅力に気づいた人同士が協力し、その輪を広げ続ける社会。

大学時代に、地元福島の観光物産に関するPR活動を経験。その経験からWebマーケティングに興味を持ち、マーケティングツールの営業に従事している。関心領域は、地域の観光や食。

2017年からフューチャーセッションズにて、リサーチやセッションサポート、資料作成に従事している。

==========

参加要件:

次の【2点への同意】をした上で、本プログラムへの参加申込みをお願い致します。

  1. 原則として、全てのワークショップに参加を頂けること
  2. 土岐市 土岐くらしのラボ 規約(下記 添付ファイル)に同意を頂けること


--------------------

お問い合せ先:

 土岐市 地域振興部 まちづくり推進課 0572-54-1111(内線312)

--------------------

※当イベントの内容及び、条件などは予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

添付ファイル

土岐市_土岐くらしのラボ_個人情報の取扱い.pdf
(2021/12/15 12:19:45にアップロードされました)

土岐市_土岐くらしのラボ_規約.pdf
(2021/12/15 12:19:45にアップロードされました)

(表示可能なステップはありません)

  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2023
03/04

2023
01/21

本日開催
4日間