OUR FUTURES

ひびきの小学校に入学した1年生が12年後に通いたくなる学研都市とは?

ひびきの小学校に入学した1年生が12年後に通いたくなる学研都市とは?

ひびきの小学校に入学した1年生が12年後に通いたくなる学研都市とは?

申込みを締切りました

インフォメーション

開催日時
2017-03-28 (Tue)
15:00 ~ 17:00
応募締切日時
2017-03-17 (Fri) 17:00
会場名
ひびきの学研都市FAIS 1F 展示ルーム
住所
北九州市若松区ひびきの2-1
> google mapで表示
定員
20 人
参加費
Free

メンバー

企画メンバー 1

参加者 0

ひびきの小学校に入学した1年生が12年後に通いたくなる学研都市とは?

Mission

小学生が親の手を引っ張って、行きたくなるような学研都市ってどんな場所?

小学生が「将来、僕はこの大学に行く!」って思える学研都市ってどんな場所?

みんなで憧れる学研都市について一緒に考えてみませんか?

Participation

「ひびきの学研都市をこうしたい!!」という思いがある方々

Description

理工系の国・公・私立大学や研究機関が一つのキャンパスに集まった「ひびきの学研都市」。

4月から学研都市には新しい小学校ができます。

小学校のとなりでは、世界を変えるようなすっごい研究や開発が行われているのに、自分の子供が毎日、そこを素通りしてしまうなんて、もったいないと思いませんか?

将来、有望な限りない可能性を秘めた小学生が、自分の研究室で何が行われているか知ることもなく、素通りしてしまうのは、もったいないと思いませんか?

でも、一体どうしたらいいのでしょう?

みなさん、一緒に大学や研究機関が周辺に住む方々にできること、地域に対してできること、周辺に住む方々が学研都市でやりたいこと、こんなものがあったらいいのにな〜と思っていることを、同じテーブルで話してみませんか?

ワクワクするような学研都市を創るには、私たちには何ができるのか、一緒に話し合ってみましょう。

1

参加者の信頼感を高める
  • 15:00-15:20

イントロダクション

セッションを開催する思い。セッションの目的。

  • 5分

サークル(Circle)

1. 自己紹介。

2. 小学生の頃の夢。

3. 私が持つ学研都市のイメージ

  • 15分

2

アイディアを出し合う
  • 15:20-16:10

ストーリーテリング(Storytelling)

自分が通ったことのある、または遊びに行ったことのある小学校、中学校、高校、専門学校、大学の良かったところってどんなところ?

  • 25分

ブレインストーミング(Brainstorming)

「いいよね」を付箋にリストアップする。

学研都市でこんなことができたら、いいよね。

学研都市にこんなものがあったら、いいよね。

  • 25分

3

試作(プロトタイプ)してみる
  • 16:10-16:35

クイックプロトタイピング その1

ブレインストームで出た内容をもとにして、未来の学研都市の絵を描いてみる。

  • 15分

プレゼンテーション

できたテーマについて、どのような人がファシリテーターとしてふさわしいのか、どのような参加者が望ましいのかを発表する。

  • 10分

4

ラップアップ
  • 16:35-17:00

テーマ・セッティング

描いた絵から、今後のセッションテーマをあぶり出す。

  • 25分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!