OUR FUTURES

【第4回】鎌倉の未来について考え、行動するためのワークショップ〜共創アイデアを探索する

Mission

明日の鎌倉、10年後の鎌倉、百年後の鎌倉。
ーともに考え、ともに創る人、募集ー

未来のまちの姿を描くともに、地域が主体となるまちづくりについて、4回の連続したワークショップを通して考えます。対話で描いた鎌倉市の将来像は、市の長期計画策定の資料として活用します。

  • 第1回:地域の魅力を集める
  • 第2回:鎌倉市のありたい姿を描く
  • 第3回:問いを生み出す
  • 第4回:共創活動アイデアを探索する

【第4回】鎌倉の未来について考え、行動するためのワークショップ〜共創アイデアを探索する

【第4回】鎌倉の未来について考え、行動するためのワークショップ〜共創アイデアを探索する

Closed

インフォメーション

開催日時
2019-02-24 (Sun)
09:30 ~ 12:30
応募締切日時
2019-02-24 (Sun) 12:30
会場名
鎌倉女子大学
住所
神奈川県鎌倉市大船6丁目1番3号
> google mapで表示
定員
60 人
参加費
無料


メンバー

企画メンバー 2

参加者 0

【第4回】鎌倉の未来について考え、行動するためのワークショップ〜共創アイデアを探索する

Participation

  • 中学生以上の鎌倉市在住・在勤・在学の方

1

市民対話の目的や進め方を共有する
  • 09:30-10:00

イントロダクション

  • 4回の市民対話のねらいについて(鎌倉市より)
  • 本日の市民対話の目的と進め方について(ファシリテーターより)
    ・鎌倉市のありたい姿を描く
  • 20分

第3回市民対話の振り返り

ファシリテーターより、第3回市民対話の成果を振り返ります。
  • 「共創」を生み出す問い
  • 10分

2

アイデアを広げる
  • 10:00-11:15

チームづくり

第3回市民対話で生まれた「問い」ごとに分かれ、問いに応えるプロジェクトアイデアを具現化していきます。


  • 5分

ブレインストーミング(Brainstorming)

問いに応えるアイデアをチームでたくさん出していきます。

  1. 各自、静かにアイデアシートを作成します(10分くらい)
  2. 各自のアイデアシートを素早く読み上げて、全員に共有します(10分くらい)
  3. 出てきたアイデアを参考に、全員でさらなるアイデアシートを作成していきます(10分くらい)


  • 35分

ブレインストーミング(Brainstorming)

ブレインストーミングのルール
  • 判断は後回し!
  • 大胆な(突飛な)アイデア大歓迎!
  • 他の人のアイデアに相乗りしよう!
  • 問いに集中しよう!
  • 一度に一案!
  • 視覚化しよう!
  • 量にこだわろう!
  • 0分

ドット投票(Dot Voting)

ブレインストーミングで出されたアイデアのうち、ぜひ実行したいと思うものに1人3票で★を書いて投票します。

  • 5分

アイデアの評価

2票以上の票が入ったアイデアシートを取り出します。

各自の投票理由を共有しながら、次の2軸でアイデアを分類していきます。

  • 実現性:高いか? ←→低いか?
  • 有効性:高いか? ←→ 低いか?

実現性と有効性が高いエリアにプロットされたものを中心に、どのアイデアシートを基軸にプロジェクトアイデアをまとめるかを決めます。

  • 20分

休憩


  • 10分

3

プロジェクトアイデアをまとめる
  • 11:15-12:30

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

プロジェクトアイデアの骨子から、内容をより具体化させていきます。

チームで、どれを具体化させるのかを決めましょう。数多い場合には、チーム内で分かれて作成して構いません。

  • プロジェクトアイデア名
  • プロジェクト概要:いつ・どこで・なにをしようとしているのか?
  • 目的:上記によって、何を成しとげようとしているのか?
  • 成果物:プロジェクトの目に見えるアウトプットは?
  • 成功の基準:プロジェクトの成功の基準は?回数・参加人数・実施地域など
  • チームメンバー名
  • 活動エリア




  • 35分

プロジェクトアイデアを応援しあう!

すべてのプロジェクトアイデアシートを壁に貼り出します。

壁に貼られたプロジェクトアイデアシートを見ながら、ぜひ応援したいと思うものに、クラウドファンディングのように支援していきます。

付箋に次の3点を記載して、貼っていきます。

  1. 支援金額(自分のお財布から出している感覚で!)
  2. お金以外で自分が協力できること(場所の貸し出し、人の紹介、自分の時間の提供、自分の持っている能力の提供など)
  3. 応援メッセージ


  • 20分

チェックアウト

この市民対話で生まれた共創関係が、今後どうなってほしいですか?

そのために、わたし/わたしたちにできることは?

  • 15分

クロージング

  • このプロジェクトの今後について
  • 5分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2019
03/14
終了

レポートあり

2019
02/22
終了

2019
02/19
終了

レポートあり

2019
02/02
終了

レポートあり