OUR FUTURES

キーワード: 課題解決 21 件のストーリー

検索結果

「渋谷をつなげる30人」第2期がスタートしました

企業・NPO・行政のクロスセクターによるまちづくりプロジェクト「渋谷をつなげる30人」の第2期が9月21日からスタートしました。昨年度に行われた「渋谷をつなげる30人」第1期...


「渋谷をつなげる30人」プロジェクト 第2期スタートのお知らせ及びキックオフ発表イベントのご案内

株式会社フューチャーセッションズ(本社:東京都渋谷区、社長:野村恭彦)は、「渋谷をつなげる30人」プロジェクトの第2期を9月21日からスタートします。この「渋谷をつなげる30...


CAMPFIRE MAGAZINEに「【3者対談】CAMPFIRE × 渋谷区 × フューチャーセッションズ」が公開されました

株式会社CAMPFIRE、渋谷区、株式会社フューチャーセッションズの3者は、地域課題解決プロジェクトに対してクラウドファンディングでの資金調達に関わる運営・広報等の支援を行う...


地域のリーダー育成から社会を変える 小野 義直さん

小野義直さんは、人財育成や組織変革を担うコンサルタントである。そして、代表を務めながら社内のファシリテーターを務め、地域づくりのプロジェクトにて社外でもファシリテーターを務め...


if so...:イノベーションファシリテーターとしての仕事を成功させる

「どんなサポートがあったら、イノベーションファシリテーターとしての仕事を成功させることができるか?」この問いを突き詰めて生まれた新しいサービスが、イノベーションファシリテータ...


G空間未来デザインプロジェクト:「地域課題を解決するための地理空間オープンデータを用いたアイデアソン」開催実施報告

出掛けたくなる、みんなで健康になる街をめざして2014年10月27日、オープンデータとして公開されている地理空間情報(G空間情報)を活用するサービスやアプリの創出を目的とした...


『地(知)の拠点”COC”』を目指す熊本県立大学の取り組み ~「もやいすと」フューチャーセンターの設立に向けて~

熊本県立大学は、「熊本の自然や文化、社会に対する理解に立ち、専門の枠を超えて、自ら課題を認識・発見し、地域の人々と協働して課題に取り組む」拠点=地域コミュニティの中核的存在(...


質の高いプロトタイピングに向けて ーFabLab関内 広報 瀬戸 義章さん

フューチャーセッションとFabLabの共通点として、どちらも共に創り出す、コクリエーションの思想が根底にあるのではないだろうか。フューチャーセッションも対話して終わりではなく...


多くの人を惹き付ける「問い」を設計する。ー「上智大学フューチャーセンタープロジェクト」代表 川西 諭さん

フューチャーセッションを通じて、大学を地域に開かれた課題を解決する場にしていこうという活動をなさっている上智大学の川西さんに、多くの人を巻込むための問いかけ、「問い」づ...