OUR FUTURES

フューチャーセンター×ゲーミフィケーション

Mission

「対話から持続的な行動を生み出す」

多様なステークホルダーによる対話から未来を語るフューチャーセッションから、一歩踏み込んで未来につながる持続的な行動をゲーミフィケーションによって生み出すことを目指します。

Closed

インフォメーション

開催日時
2012-06-14 (Thu)
18:00 ~ 21:00
応募締切日時
2012-06-14 (Thu) 21:00
会場名
mass ×mass 関内フューチャーセンター
住所
神奈川県横浜市中区北仲通3-33 神奈川県中小企業共済会間1F&2F
> google mapで表示
定員
35 人
参加費
無料
主催者

井上明人

企画メンバー:高橋正道、根本啓一、堀田竜士、河野克典、林直樹、水谷美由起



メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


Participation

ゲーミフィケーションとフューチャーセンターに興味のある方

Description

フューチャーセッションでは、参加したメンバー同士の新しい繋がりが生まれ、対話によって様々な気付きを得ることができます。その関係性や気付き自体も大きな収穫ですが、一歩進めて、未来に向けて小さくても行動を持続的に起こしていく事が、さらなる変化を押し進め、出現した未来に近づいてゆく上で非常に重要であると我々は考えます。

本セッションでは、5月19日に横浜で実施されたフューチャーセッション-JOYokohama-から導きだされたテーマ、「自分に欠けている繋がりを育む」を実現するために、みなさんが日々できる具体的な行動をゲームにする「ゲーム作り」セッションを実践していきます。

画一的なゲームを作るのではなく、参加者みなさんの視点で、楽しく、さらに続けていく事ができるような「自分に欠けている繋がりを育む」ゲームを、実際に作っていく予定です。

JOYokohamaにご参加された方はもちろん、持続的な行動を促進するゲーム作りに興味がある方もぜひご参加ください。

◆参加される方へ(2012年6月13日・連絡)

本セッションでは、Twitterアカウントが必要となります。

Twitterアカウントを持っていない方、もしくはダミーアカウントを使われたい方は、予めアカウントをご用意いただくようよろしくお願いいたします。

ハッシュタグ: #joyoko

※本フューチャーセッションは、Future Session Week 2012 特別サイトの閉鎖に伴い、OUR FUTURES上に移行したものとなります。Future Session Week 2012 特別サイトはOUR FUTURESとは別サービスとなるため、企画メンバー情報、参加者情報などは引き継がれておりません。
旧サイトでの参加者数:26人

1

チェックイン
  • 18:00-18:15

イントロダクション

未来志向の対話で出てきたアイディアを行動に移し、それらを持続、拡大していく手段としてのゲーミフィケーションの可能性を探るという本FCの趣旨を説明。
  • 15分

2

集まった人がお互いを理解する
  • 18:15-18:30

個人ワーク

【ゲームアイディアの検討】
個人ワークとして、「ご自身に欠けている“つながり”」を検討し、そのつながりを育む行動を引き出すゲーム・アイディアとして検討。
  • 15分

3

ゲストからインスピレーションを得る
  • 18:30-19:00

プレゼンテーション

【事例紹介】
未来志向の対話の場として、横浜市に関わっている多様なメンバーで集まり、新しいつながりを育み、新しい行動を生み出す場「JoyYokohama」の活動を紹介。
「JoyYokohama」のワークショップで抽出した「持続的な成果を出すために私に欠けている“つながり”」に関連したツイッター・ベースのゲーミフィケーション事例、およびその体験談を参加者から紹介。

【ゲーミフィケーション説明】
主催者(国際大学 GLOCOM 井上明人)よりゲーミフィケーション概論、および、上記「JoyYokohama」で使用したゲーミフィケーション・プラットフォームを紹介。
  • 30分

4

集まった人でダイアログ
  • 19:00-19:30

ドット投票(Dot Voting)

【ゲーム・アイディアの発表と投票】
全員のゲーム・アイディアを「こんなゲーム」と30秒程度で共有。その後、3票/人として投票。
  • 30分

5

アウトプット/プロトタイピング
  • 19:30-20:30

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

【ゲーム・アイディアの具体化】
投票の結果上位5つについて、各自検討したいゲームごとにチームに分かれて検討。
ポストイットを使ってツイート、リツイートを紙ベースで実施しながら、得点の入り方やゲームのルールを詳細化。
  • 60分

6

チェックアウト
  • 20:30-21:00

プレゼンテーション

各チームのゲーム・アイディアをプレゼンテーション。

アイディアに対し、主催者井上明人よりゲーミフィケーションの観点から講評。

  • 30分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

開催まで
あと 6

2019
03/14
終了

レポートあり

2019
02/24
終了

レポートあり

2019
02/22
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • Future Session Week 2017 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2017年版がいよいよはじまります!期間は、2017年7月1日(土)〜 7月9...

  • Future Session Week 2016 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2016年版がいよいよはじまります!期間は、2016年6月25日(土)〜 7月...

  • フューチャーセッション・ウィークとは
  • フューチャーセッション・ウィークは、様々なセクターでイノベーションに取り組む組織や個人が、それぞれの大切なテーマで、フューチャーセッションを同時期に開催し、新たな関係性と協調アクションを生...