OUR FUTURES

【プレ・セッション同日開催】ミーティングソリューション™ 活用セッション

【プレ・セッション同日開催】ミーティングソリューション™ 活用セッション

【プレ・セッション同日開催】ミーティングソリューション™ 活用セッション

開催終了

インフォメーション

開催日時
2015/04/27 (月)
15:00 ~ 18:00
応募締切日時
2015/04/27 (月) 10:00
会場名
TIP*S/3×3Labo
住所
東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区
> google mapで表示
定員
100 人
参加費
無料
備考

本セッションの参加者には、もれなくサニー・ブラウン著『描きながら考える力~The Doodle Revolution~』(クロスメディア・パブリッシング、2015年1月発行)を1冊進呈いたします。


開場: 14:45

主催者

スリーエム ジャパン株式会社 スリーエム ジャパン株式会社 文具・オフィス事業部

協力:株式会社フューチャーセッションズ




タグ

【プレ・セッション同日開催】ミーティングソリューション™ 活用セッション

セッションの目的

ポスト・イット® 製品を活用することで、効率的・創造的に会議やワークショップやフューチャーセッションができる、代表的な7つの技法(メソッド)を使った進め方(プログラム)を紹介します。

自分たちでフューチャーセッションを実施するときに役立つ技法やツールの使いこなし術を学ぶことができます。

また、本セッションの参加者には、もれなくサニー・ブラウン著『描きながら考える力~The Doodle Revolution~』(クロスメディア・パブリッシング、2015年1月発行)を1冊進呈いたします。

画像・文章の出典:
スリーエム ジャパン株式会社 文具・オフィス事業部「ミーティングソリューション™」サイト
※ Post-it、ポスト・イット、Meeting Solutions、ミーティングソリューションは、3M社の商標です。

対象者

1. ご自身でフューチャーセッションを実施しようと考えている方 
2. ウィーク全体を一緒に盛り上げて行きたいと考えて下さっている方 
3. フューチャーセッションの開き方を学びたい方

詳細説明

ミーティングソリューション™(Meeting Solutions™)では 知識創造活動やイノベーションに向けて、全員参加による知見の見える化やアイディア創造を短時間でサッとできる方法としてポスト・イット® 製品をファシリテーションに活用した会議・ワークショップを提案しています。

当日はその中から代表的な技法を取り上げながらチーム活動を効率的かつ創造的に行うための全体の流れ、各技法のプロセスやヒントなどをご案内します。

こちらのプレセッションと同日開催です。両方ご参加いただくことで、フューチャーセッションの企画・運営方法を学ぶことができます。
フューチャーセッション・ウィーク 2015 公式サイト

1

オープニング
  • 15:00-15:40

イントロ・アイスブレイク

  1. イントロダクション
  2. ワークショップのガイダンス
  3. アイスブレーク
  4. テーマの確認


アイスブレークは、ポスト・イット® 製品を使ってサッと行う

  • 目的:本題に入る前に書き出すことに慣れ、メンバー紹介や雰囲気づくりをする
  • 所要時間:〜10分
  • 人数:4人〜何人でも

<手順>

  1. 各自、1分間で隣の人の似顔絵と名前をポスト・イット® 強粘着ノート654SS(正方形)に書く
  2. ポスト・イット® イーゼルパッドに机の略図を描いて座席の位置に貼る
  3. 各自、1分間でポスト・イット® 強粘着ノート655SS(長方形)に「最近気になる世の中の出来事」と「それが気になる理由」を書く(テーマは一例)
  4. 自分の似顔絵の脇に貼る
  5. 順番に読み上げる
  • 40分

2

本題:見える化
  • 15:40-16:15

ブレインライティング

通常のブレストの欠点を改善
日本人、少人数、顔見知り同士などに向く

  • 目的:チームメンバーのもつアイディアを出し合う
  • 所要時間:20分〜30分
  • 人数:4人〜6人/チーム

<手順>

  1. A3の白紙の上部にテーマを記入。
    その下に横3枚×縦4枚のポスト・イット® 強粘着ノートを貼る
  2. 各人が1行目の3枚にアイデアを書く。文章で1〜2行程度。イラスト歓迎(5分)
  3. 一斉に隣の人に渡し、書かれたアイディアを見てさらに3つ追加する(3〜5分)
  4. 同様に廻して全部埋める
  • 20分

親和図法

アイディアを構造化(見える化)して統合
KJ法の簡易版

  • 目的:アイディアをまとめる
  • 所要時間:10分〜20分
  • 人数:1人〜6人

<手順>

  1. 書き出されたアイディアをバラバラにする
  2. 似たアイディアを集め、島にする
  3. アイディアの修正や追加をする
  4. 島に分類名をつける
  5. さらにアイディアを統合して貼り出す
  • 15分

3

本題:評価(2つの基準)・選択
  • 16:15-16:40

バタフライテスト

アイディアをチームで評価
アイディア選択のヒントを得る

  • 目的:チームでアイディアを評価する
  • 所要時間:〜5分
  • 人数:4人〜何人でも

<手順>

  1. カラーラベルを配る
  2. 色の意味合いと投票ルールを確認する(ex, 青:実行が容易、赤:効果が高い)
    投票する(ex. 2種類×1人3枚=合計1人6枚)
  • 5分

ペイオフマトリクス

評価結果を見える化
アイディア選択の手助けをする

  • 目的:アイディアの評価結果をまとめる
  • 所要時間:〜5分
  • 人数:1人〜6人

<手順>

  1. マトリクスを作る
  2. マトリクスにアイディアを配置する
  • 5分

休憩


  • 15分

4

本題:画期的なアイディア出し
  • 16:40-17:15

ポジショニングマップ

アイディアの傾向を「見える化」
発想の偏りを発見する

  • 目的:画期的なアイディア出しのための切り口を探す
  • 所要時間:10分〜20分
  • 人数:1人〜6人

<手順>

  1. 書き出されたアイディアを鳥瞰する
  2. アイディア全体を二分する切り口を2つ探す
  3. 分類に従ってアイディアを並べる
  4. アイディアが少ない場所を特定する
  • 15分

ブレインストーミング(Brainstorming)

チームでアイディアを創出する
一定のルールによって効果は増幅

  • 目的:チームでアイディアを出し合う
  • 所要時間:15分〜40分
  • 人数:4人〜6人

<手順>

  1. シートの中央にテーマを書く
  2. 最初は各自で考える
  3. 全員立って、各自アイディアを貼り出す
  4. 島分けしながらアイディアを追加する
  • 20分

5

本題:評価(3つの基準)・選択
  • 17:15-17:40

バタフライテスト

アイディアをチームで評価
アイディア選択のヒントを得る

  • 目的:チームでアイディアを評価する
  • 所要時間:〜5分
  • 人数:4人〜何人でも

<手順>

  1. カラーラベルを配る
  2. 色の意味合いと投票ルールを確認する(ex. 青:実行が容易、赤:効果が高い、緑:新規性が高い)
  3. 投票する(ex. 3種類×1人3枚=合計1人9枚)
  • 5分

未来編集会議

未来のメディア掲載で成功イメージを共有します

  • 目的:チームでアイディアを第三者が共感できる形で表現する
  • 所要時間:20分
  • 人数:4人〜何人でも

<手順>

  1. 予めテンプレートを用意する
  2. 各項を確認し、各自考えノートに書く
  3. 一斉に貼り出す
  4. 話し合って、ひとつのストーリーにする
  • 20分

6

クロージング
  • 17:40-17:50

サークル(Circle)

  1. まとめ
  2. 全体の振り返り
  3. アンケート
  • 10分
  • このセッションをコピーして、新しいセッションとして進化させましょう!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

本日開催
4日間

このセッションのタグに関連するストーリー


  • 未来編集会議でアウトプットを共創する
  • 今年のフューチャーセッション・ウィーク2015のテーマは、「ACTION for Our Futures┃未来をうごかすアクション」です。「都市と地域の関係は?」「これからどんな産業が生まれるの...

  • ビジネス・働き方から未来を動かす ー FSW2015 Pick Up
  • フューチャーセッション・ウィーク2015で、「ビジネス・働き方から未来を動かす」ことを目的としたセッションをご紹介します。「ビジネス・働き方」は、企業の方、働いている方にとって、関心の高いテーマ...

  • 教育から未来を動かす ー FSW2015 Pick Up
  • 毎年「教育」に関するフューチャーセッションが多く開催されます。今年のフューチャーセッション・ウィーク2015でも、「教育から未来を動かす」ことを目的とした魅力的なセッションがいくつかありますので...