OUR FUTURES

第一回 プレメディカル・コミュニティ キックオフセッション

Mission

自分たちのヘルスケア活動が、未来の社会に与える価値は?

このセッションは、「健康」というテーマを職種やセクションを超えて共有することで、自分たちのリソースを活用して、よりスケールの大きな活動、コラボレーションを生み出し組織発のヘルスケア事業を創出するきっかけを作ることを目的としています。

せっかくですから、お互いの経験や知識、感覚を持ち寄って、想像する未来から、現実を創造する場にしたいと思います。

第一回 プレメディカル・コミュニティ キックオフセッション

第一回 プレメディカル・コミュニティ キックオフセッション

Closed

インフォメーション

開催日時
2016-04-17 (Sun)
13:30 ~ 17:30
応募締切日時
2016-04-17 (Sun) 17:30
会場名
アクセア半蔵門6階
住所
東京都千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル6階
> google mapで表示
定員
20 人
参加費
  • 会場払い 4,000 円
Information note

セッションの終了後、会場にて、一時間ほど、軽食とお飲み物をご用意しての懇親会を予定しております。

主催者

主催者:プレメディカルコミュニティ協会
運営:株式会社 メディカル・ブランド・デザイン



第一回 プレメディカル・コミュニティ キックオフセッション

Participation

  • 医療に関与する仕事をされている方
  • ヘルスケア産業に関与する仕事をされている方
  • ヘルスケア関連の新規事業を検討されている方
  • 組織のメンタルヘルスの向上に取り組みたい方
  • 組織の「健康経営」(※)に取り組みたいリーダーの方
  • 「ライフスタイル」「健康」に興味や関心のある方

※「健康経営 ®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です

Description

私たちの周りの「変化の兆し」をキャッチしよう。

現実に起こったことから、「そういえばあの時、、、」と過去に感じた「変化の兆し」を思い起こすことがあります。
現実に迎えたときに「そういえばあの頃から、、、」という社会現象にみられる「変化の兆し」に思い当たることも。


未来は不確実だけど・・・

変化の激しい今の時代においては、予想もしなかったことに突然遭遇する、ということも起こっています。
起きてしまったことに追われるのではなく、準備をしておくためにも「変化の兆し」を多方面から検証することには意味があります。


未来の天使に会いに行こう!

同時に未来の可能性を検証することで、変化した未来においても、自分たちの存在が社会の中で輝いている。。。としたら、今何をしようか。
と未来の天使を微笑ませる作戦を考えることもできます。


テーマは「健康」

広い意味での、心身の健康を深く探求することで、人々の幸福な人生、組織の継続的な繁栄につなげることが可能と考えます。

日々の仕事や生活の場面のなかで、「健康」というテーマで、どのような「変化の兆し」を感じていますか。

「変化の兆し」から、未来の健やかな個人、組織、地域社会のライフスタイルにつながる、どのような活動、新規事業が考えられるでしょうか。


未来のための準備

自分たちで考えて生み出した行動はささやかであっても、尊く、次に続くエネルギーを持っています。

このセッションの本当の目的は、行動を起こすことの先にある、不確実な未来に向けて、しなやかに、そして主体的に生きていくための勇気と、励まし合って前に進んでいく仲間をもつことかもしれません。


【日  時】4/17(日)13:3017:3013:15開場)

17:3018:30 懇親会(同会場)

 

【会  場】アクセア半蔵門6

東京都千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル6

東京メトロ半蔵門線【半蔵門駅】1番出口より徒歩約1分

東京メトロ有楽町線【麹町駅】より徒歩約8

 

【参加費】4,000円(懇親会費含む)

【定  員】20



ゴール:ステークホルダーの集合叡智を結集して、ヘルスケアの新しい方向性を探求し、ヘルスケアを支援できる活動を生み出すこと。

イントロダクション:開催の背景について、セッションの目的の共有 
step1:2020年の健康に影響を与える「変化の兆し」をとらえる
step2:変化に対し、自分たちのヘルスケア活動(産業)が貢献できる価値について対話する
step3:今から2020年に向けてまわりに貢献する、自分が起こしたい活動を試作する

1

2020年の健康に影響を与える「変化の兆し」をとらえる
  • 13:30-15:30

イントロダクション

  • 開催の背景について共有
  • 本日の進め方を共有
  • 10分

ストーリーテリング(Storytelling)

ペアを作り、自己紹介も兼ねて次のテーマについて、じっくりと物語を傾聴し合います。

「話し手」と「聴き手」の役割を決め、はじめます。

  • 時間が来たら役割を交代します。
  • 「話し手」は自分が伝えたいと思う体験談などのエピソードを物語風に語ります。

テーマ:「これまでの経験で、達成感を感じて嬉しかったことは?」

  • 話し手が3分話し、聴き手は傾聴します。
  • 話し手の方の物語が終わったら、聴き手は感想等を2分フィードバックし、話し手の物語にタイトルをつけてプレゼントします。
  • 15分

サークル(Circle)

相手からもらったタイトルを紹介し、ストーリーテリングで話したことをもとに、自己紹介をします

  • 15分

フィッシュボウル(Fishbowl)

内側と外側の2重の円を用意します

  • 内側の円の人だけが、テーマについて対話します
  • 外側にいる人は、中の人たちの話を聞きながら、後で貼り出して共有できるように、付せんに「変化の兆し」をメモします
  • 内側の円には常に空席を1つ用意してあるので、外側の円から誰でも自由に入って話すことができます
  • 外側から誰か入ってきたら、内側にいる人で、もう十分に話したと思う人が自発的に外に出ます

テーマ:「2020年、健康に影響を与える変化の兆しは?」
  • 60分

ハイライト法

ホワイトボードに付せんを貼り出します。

参加者は付せんを眺めながら、2020年の健康に影響が大きい変化の兆しに☆を付けます(一人いくつ付けてもOK)。全員が付け終わったら、☆の数を集計します。

  • 10分

休憩


  • 10分

2

変化に対し、自分たちのヘルスケア活動(産業)が貢献できる価値について対話する
  • 15:30-16:30

フィッシュボウル(Fishbowl)

内側と外側の2重の円を用意します

  • 内側の円の人だけが、テーマについて対話します
  • 外側にいる人は、中の人たちの話を聞きながら、後で貼り出して共有できるように、付せんに内容をメモします
  • 内側の円には常に空席を1つ用意してあるので、外側の円から誰でも自由に入って話すことができます
  • 外側から誰か入ってきたら、内側にいる人で、もう十分に話したと思う人が自発的に外に出ます

テーマ:「2020年の変化が起きたとき、健康に対して市民はどんな困りごとがある?」
  • 30分

フィッシュボウル(Fishbowl)

内側と外側の2重の円を用意します

  • 内側の円の人だけが、テーマについて対話します
  • 内側の円には常に空席を1つ用意してあるので、外側の円から誰でも自由に入って話すことができます
  • 外側から誰か入ってきたら、内側にいる人で、もう十分に話したと思う人が自発的に外に出ます

テーマ:「健康に対して影響の大きい変化に対し、自分のヘルスケア活動が貢献できる価値は?」


  • 30分

3

今から2020年に向けてまわりに貢献する、自分が起こしたい活動を試作する
  • 16:30-17:30

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

これまでの対話を受け、以下のテーマについて一人ひとり、自分が本当に実現したい活動を試作します。

テーマ:「今から2020年に向けてまわりに貢献する、自分が起こしたいヘルスケアに関する活動は?」

A4用紙に以下についてまとめてください。

  • 誰に対して、どのような活動をする?
  • あなたはなぜ、この活動をしたいのですか?
  • 活動を進める上で、大切にしたいことは?
  • 20分

プレゼンテーション

各自のヘルスケア活動を共有します(一人1〜2分)。

また、プレメディカル・コミュニティの今後の活動について共有します。

  • 20分

マグネットテーブル(Magnet Table)

各人がまとめたA4用紙を見えるように掲げながら、部屋の中を歩き回ります。

次のいずれかの人たちと3〜4人のチームを組み、ソーシャライジング対話をスタートします!一緒に活動すると、どんな変化を起こせるか夢を語り合いましょう。

  1. 似たことを書いている人
  2. 一緒になると化学反応を起こせそうな人
  3. 自分の書いたものを捨ててもいいと思える案を書いている人
  • 20分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2021
05/24
終了

2021
02/10
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • データドリブン個性 #044
  • 自律的・他律的・偶発的、あなたらしい行動のバランスは? スポーツ選手の生体データを取得して、選手の体調管理やけが予防、パフォーマンスの改善につなげる「スポーツセンシング」デバイスの活用が広がり...

  • 親子リトリート #042
  • 疲労をためない生活は、どんな行動変化をもたらす? 疲労に対する科学的調査が進み、大半の疲労は筋肉などの肉体的エネルギーの枯渇ではなく、「脳の中にある自律神経の中枢」である視床下部や前帯状回と呼...

  • 顔診断 #038
  • 見た目で多くのことが分かってしまう社会では、顔データの扱いはどう変わる? 既知の7,000件の遺伝子症候群のうち、半数には顔のパターンがあると推定されていて、人の顔データから多くの遺伝病を発見...

  • リード・フォー・ヘルス #036
  • 読書で健康を実感できる未来、読書環境のまわりに何がある? 読書の利点は「学び」だけではなく、「健康効果も高い」ということが研究結果から判明してきているようです。2016年9月号の「ソーシャル・...