OUR FUTURES

Child Future Session Week プレ・フューチャーセッション

Child Future Session Week プレ・フューチャーセッション

Child Future Session Week プレ・フューチャーセッション

Closed

インフォメーション

開催日時
2013-12-14 (Sat)
10:00 ~ 12:30
応募締切日時
2013-12-14 (Sat) 12:30
会場名
イトーキ京橋SYNQA
住所
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 1F
> google mapで表示
定員
80 人
参加費
Free
Information note

京橋駅/ 東京メトロ銀座線 2番出口直通
宝町駅/ 都営浅草線 A4出口より徒歩3 分
銀座1丁目駅/東京メトロ有楽町線 有楽町線 A7出口より徒歩7分
東京駅/JR、東京メトロ丸の内線 八重洲南口より徒歩10 分
※ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。

主催者

野村恭彦、中村威、小笠原舞、小澤いぶき、川村耐二、小原大樹、三浦英雄、相原里紗


関連するプロジェクト



Child Future Session Week プレ・フューチャーセッション

Mission

◯「こども」というキーワードでアクションしたい人を集め、 week中にセッションを企画してもらえる
ようにする
◯セッションに参加する際の共通フレームワークを発表する
◯スケジュール日程、15日のイベントの説明
◯「子どもたちにいい社会」という同じ方向性・ミッションを持ったコミュニティをつくる

Participation

2014.2/9(日)〜14(金)で実施するChild + Future Session Weekに自分でセッションを企画したい人、してみようかと考えている人

Description

2014.2/9(日)〜14(金)で実施するChild Future Session Weekに向けてのプレセッション。問題意識の共有、各自の問題意識のシェア、フォーマット&今後のスケジュール発表、内容の設計の仕方や仲間みつけなど

1

問いを共有する
  • 10:00-10:15

サークル(Circle)

フューチャーセッションズ、Child Future Session Week実行委員会からのオープニングトーク。
1. フューチャーセッションとは(野村)
2. Childコンセプト(小笠原さん)
 例)通信簿×こども(小学校の先生)
3. 「○○×こども」の意味(同じ切り口を持つことの意味付け)(中村さん)
 OUTPUT:「○○×こども=**」
 ○○:リデザインの対象
 **:新しいアイデア
 各フューチャーセッションで生まれたプロジェクト案を書く。
4. Child Future Session Weekとは

参加者全員による「○○×こども」のチェックイン。

  • 15分

2

関係性をつくる
  • 10:15-10:30

ストーリーテリング(Storytelling)

3人組になって、一人ひとりが持っている「○○×こども」セッションのアイデアを3分ずつ語り合います。傾聴することで、お互いに「想い」を引き出し合えればと思います。

  • 15分

3

多様な知識を持ち寄る
  • 10:30-11:10

ブレインストーミング(Brainstorming)

「子ども視点で自らの課題を問い直す」ことの可能性について、専門家、実践者、アイデアのある人が、どんどん金魚鉢に入って話します。

「子ども視点12」を小笠原さん、など。子どものいる現場の人から洞察を得る。

ここから、「○○×こども」フューチャーセッションのアイデアが生まれるといいですね。

  • 30分

ブレインストーミング(Brainstorming)

子ども視点の取り入れ方をたくさん挙げてみる。

  • 10分

4

テーマを描き直す
  • 11:10-11:30

マグネットテーブル(Magnet Table)

一人ひとりが、自分自身がやってみたい「○○×こども」フューチャーセッションのアイデアをA4用紙に書き出します。
そして、具体的にフューチャーセッションの企画内容を一緒に検討してみたい人同士で、グループをつくります。

  • 20分

5

セッションをデザインする
  • 11:30-11:50

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

お互いのアイデアを高め合う対話とアイデア出しを通して、各人の「○○×こども」フューチャーセッションのアイデアを完成させます。

デザインするもの:
テーマ名(問い)、開催予定日時・場所、来てほしい参加者、どんな成果を得たいか

  • 20分

6

相互応援する
  • 11:50-12:20

プロアクションカフェ(Proaction Cafe)

実際にチャイルド・フューチャーセッション・ウィーク中に「自分自身のテーマについてセッションを開きたく、アドバイスがほしい」という参加者を募集します。それに対して、「みんなのアイデアを設計に活かす」ためのセッション。15名程度(テーブルの数)、立ち上がる人を募集します。
ラウンド1:やりたいことの本質は?
ラウンド2:成功させるために必要なものは?
ラウンド3:小さくエレガントな次の一歩は?

  • 30分

7

アクションを生み出す
  • 12:20-12:40

サークル(Circle)

最後に、2月8日〜15日のカレンダーに、自分のやりたいセッション名と名前を貼り付けます。

そして、チェックアウト。

  • 20分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2017
05/22

2017
04/19
終了