OUR FUTURES

地域と未来の暮らし方とは?未来都市2050~これからのコミュニティのあり方を考える」

Mission

さまざまな課題を抱えている日本において、行政や企業、NPO、そして地域住民がつながりを持って新たなコミュニティをつくることにどのような意味があるのか。
そして、2050年、私たちはどんなまちでどんな暮らしをしていきたいのか。そうしたことを考えるきっかけを通して、自分たちが住む地域について、未来の暮らし方について考える場にできたらと考えています。

地域と未来の暮らし方とは?未来都市2050~これからのコミュニティのあり方を考える」

地域と未来の暮らし方とは?未来都市2050~これからのコミュニティのあり方を考える」

Closed

インフォメーション

開催日時
2014-01-22 (Wed)
19:00 ~ 21:30
応募締切日時
2014-01-22 (Wed) 21:30
会場名
ARK HillS CAFÉ(六本木)http://www.arkhillscafe.com/
住所
東京都港区六本木1-3-40
> google mapで表示
定員
40 人
参加費
  • 会場払い 500 円
主催者

みなとフューチャーセンター・マチノコト


メンバー

企画メンバー 1

参加者 2

地域と未来の暮らし方とは?未来都市2050~これからのコミュニティのあり方を考える」

Participation

・都市の街づくりに興味のある方
・未来の都市のあり方に興味のある方
・アイディアやテクノロジーがコミュニティーにどのように関係してくるのか興味がある方

Description

*参加の正式申込は、Peatix(http://peatix.com/event/26953 )にてお願いいたします。

イベントでは、コミュニティデザインの成功事例や今後求められるまちづくりの展望を紹介するトークセッションに加え、フューチャーセッションのワークショップの手法で、参加者同士の交流をはかり、まちづくりを通した未来の生活を考えます。トークセッションのゲストには、森ビル事業部の大柿氏や、渋谷にあるシェアドワークスペースなど「場の発明」を提案するツクルバの山本氏、地域のITコミュニティを作り、新しい市民参加、市民による問題解決を提案するCode for Japanの高木氏にお越しいただき、それぞれが活動されている事例や思いなどについて話をしていただきます。

【参加申し込みついて】
参加申し込みは、イベントサービスのPeatixをご利用ください。
http://peatix.com/event/26953

1

開場
  • 19:00-19:00

2

挨拶・団体紹介
  • 19:00-19:30

サークル(Circle)

スタンバイの紹介/マチノコトの説明/フューチャーセンターの説明

  • 30分

3

ゲストトークセッション
  • 19:30-20:30

ストーリーテリング(Storytelling)

■ゲスト登壇者
・株式会社ツクルバ http://tsukuruba.com/  山本倫広氏

・Code for japan http://code4japan.org/ 副理事長:高木祐介氏

・森ビル株式会社 タウンマネジメント事業部 大柿隆氏

  • 60分

4

フューチャーセンターセッション
  • 20:30-21:30

ワールドカフェ(World Cafe)

ワークショップ:「課題先進都市東京」でぼくらがこれからできること
■コーディネーター みなとフューチャーセンター事務局長 玉川幸枝

  • 60分

5

終了
  • 21:30-21:30
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2015
12/12
終了

2015
05/10
終了

2014
11/22
終了