OUR FUTURES

メンタル・エイド #3「自己肯定感」

Mission

「メンタル・エイド」
~心を軸にした、ゆるやかな対話とつながりの輪~

誰もが大なり小なり悩みや人間関係の迷いを持っているように、
メンタルは、なんとなく興味がある、誰にでも何かしら思い当たること。

とはいえ、こころに関する話って、なかなか気軽に話しにくいもの。
だからこそ当事者に限定せず、興味のある方誰もがオープンに対話できる場を作りました。

一人で考えていただけでは行き詰まりがちなことも・・・
誰かと話すことで、考えがまとまったり、
パッとアイデアが思いついたり、
共感やアドバイスにあたたかい気持ちになったりしますよね。

シェア会のような「体験」ではなく、
1人ずつ時間を決めて「意見」を話し、みんなで共有していきます。

メンタル・エイド #3「自己肯定感」

メンタル・エイド #3「自己肯定感」

Closed

インフォメーション

開催日時
2014-12-20 (Sat)
18:00 ~ 20:30
応募締切日時
2014-12-20 (Sat) 20:30
会場名
東京ウィメンズプラザ 第一会議室A
住所
東京都渋谷区神宮前5丁目53−67
> google mapで表示
定員
15 人
参加費
  • 会場払い 1,000 円
Information note

☆お知り合いの方と一緒に参加すると、ご紹介割 ¥500 (2人以上)

☆終了後、実費で懇親会を予定

主催者

一般社団法人メンタルサポート・ジャパン


メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


メンタル・エイド #3「自己肯定感」

Participation

・人と出会うのが好きな方
・対話やフューチャーセッションを楽しみたい方
・心理学やメンタルに興味のある方
・誰かを支えたい方
・なんとなくモヤモヤ感や生きづらさを感じる方

Description

世界の中でも自己肯定感が低いというデータが出ている日本。
それはなぜでしょうか。

自己肯定感の基準はどこにあって、
自己肯定感の高い人と低い人は、何が違うのでしょうか。

その線引きとは・・・

たとえば、あなたは10回のうち何回成功すると、自分を認めますか?
・10回のうち1回成功
・10回のうち1回失敗
・10回のうち5回成功、5回失敗

「できて当たり前」「どうせムリ」「まだまだ」
そんな自己肯定感を傷つける言葉がたくさんあります。

そして、評価をするのは誰でしょう?
自己評価・・他者評価・・客観評価
誰かに認めてもらうことはうれしい。
だけど、自分で自分を認めてあげることも大切ですよね。

当日のセッション予定:~~~~
1.どれだけできたら評価していい?
2.自己肯定感の高い人、低い人
3.自己肯定感の違いはどうして出る?
~~~~~~~~~~~~~~~

添付ファイル

185271 photo1

1

関係性をつくる
  • 18:00-18:10

ストーリーテリング(Storytelling)

企画趣旨、ルール説明など。

  • 10分

2

問いを共有する
  • 18:10-18:40

サークル(Circle)

各自の自己紹介と合わせて

セッション1.どれだけできたら評価していい?

 ・・・自己肯定感とは(4~5人のグループで、1人3分程度)

  • 30分

3

アイデアを広げる
  • 18:40-19:10

ブレインストーミング(Brainstorming)

セッション2.自己肯定感の高い人、低い人

・・・自己肯定感の事例を身近に考える(4~5人のグループで、1人2-3分)

  • 30分

4

アクションを生み出す
  • 19:10-20:20

サークル(Circle)

セッション3.自己肯定感の違いはどうして出る?

 ・・・自己肯定感のコントロール(4~5人のグループで、1人2-3分)

  • 30分

集約と共有

各グループで出た言葉や意見をホワイトボードに共有して、俯瞰します。

意見交換と全体のまとめ。各自の感想。

  • 30分

次回に向けて

次回のテーマ募集など。

  • 10分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションのタグに関連するストーリー

  • 成長ブーストVR #035
  • VRによる教育が広がった世界で、「ひきこもり」の定義はどう変わっている? 米Oculus VRの「Rift」、台湾HTCの「Vive」、そしてソニーの「PlayStation VR」といった個...