OUR FUTURES

対話の場の作り方#1〜イノベーションを起こすプロセスデザインをしてみよう〜

Mission

・対話から変化を起こすプロセスを理解し、対話の場を必要とするねらいと意図を明確にする
・対話の場を作り、そのから変化を起こすためのアクションプランを作る

対話の場の作り方#1〜イノベーションを起こすプロセスデザインをしてみよう〜

対話の場の作り方#1〜イノベーションを起こすプロセスデザインをしてみよう〜

Closed

インフォメーション

開催日時
2013-05-28 (Tue)
18:30 ~ 22:00
応募締切日時
2013-05-28 (Tue) 22:00
会場名
コクヨ エコライブオフィス品川
住所
東京都港区港南1丁目8番35号
> google mapで表示
定員
44 人
参加費
  • 会場払い 2,000 円
Information note

■参加者特典
①働くしくみと空間をつくるマガジン「WORKSIGHT」最新号をプレゼント
②対話から変化を起こすデザインのテンプレートをプレゼント

主催者

ファシリテーション for フューチャーセンター × コクヨ WORKSIGHT LAB.



対話の場の作り方#1〜イノベーションを起こすプロセスデザインをしてみよう〜

Participation

場作りに興味があればどなたでも

Description

第1回、第2回とも満席となりました。ありがとうございました!

次回以降の案内を希望される場合は、こちらのグループメンバーへご登録ください。
イベントの案内をいたします。
https://www.facebook.com/groups/215621278555994/

ーーーーーーーーー
丁度一年前の2012年5月28日に
「ファシリテーション for フューチャーセンター」はスタートしました。

フュチャーセンター・フューチャーセッションにおけるファシリテーションの技術や質の向上を目指し、

「フュチャーセンターやフューチャーセッションを開く皆さんはどんな支援が必要なのか?」

「フューチャーセンターやそこにかかわる人たちを支援するために何ができるのか?」

この2つの問いを真ん中において一年間で9回のセッションを重ねて来ました。

10回目の「ファシリテーション for フューチャーセンター」は初のワークショップ、「対話の場の作り方」と題して2回シリーズで場を開きます。

第一回 5月28日(火)
 「イノベーションを起こすプロセスデザインをしてみよう」

第二回 5月30日(木)
 「フューチャーセッションをデザインしてみよう」

それぞれの課題や問いを持ち寄って、みんなでより良い場作りについて考えたいと思います。

どうぞ皆さんお誘い合わせの上、ご参加ください。

◇◆ご案内◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「私たちが暮らすこの社会には何が必要なのか?」

変化の必要性を感じる人、今のままの維持を望む人、立場や考えや想いは人それぞれです。
そのため、様々な人たちが共に持続的に暮らして行くには、共に想い考え答えを見つけて行く必要があります。

その一つの方法として「対話」があります。
今から60年も前、「対話によって関係性が変わる」という社会的大発見がありました。
それから今まで、関係性を高め新しい未来を創り出す為に、当たり前のように対話の必要性が説かれています。

しかしながら、
対話の場とは何なのか、またどうやって作るのか?

必要なリソースややり方、考え方や哲学などを理解出来ても、多様な人たちが関わる場を支える力はそう簡単には身に付きません。
今回のセッションは、あらゆる場を作って来た人たちやこれから場を作る人たちで共に考えながら、私たちの「より良い対話」について探って行きます。

(表示可能なステップはありません)

  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2019
05/18
終了

2019
03/06
終了

2019
02/23
終了