OUR FUTURES

FUTURE SESSION@就実大学 2015×瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク 「2025年の私たちの学び、働き、暮らしをデザインする」

Mission

未来思考で対話し、変化を起こして行くための“場”として、いま「フューチャーセッション」という取り組みが世界中で広がっています。

世界各地で社会変革に向けたダイアログ「対話の場」づくりを行ってきたボブ・スティルガー博士をメインゲストに迎え、地域・企業・行政・学校等にイノベーション(変革)をデザインする、未来をつくる「フューチャーセッションin岡山」を開催致します。

FUTURE SESSION@就実大学 2015×瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク 「2025年の私たちの学び、働き、暮らしをデザインする」

FUTURE SESSION@就実大学 2015×瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク 「2025年の私たちの学び、働き、暮らしをデザインする」

Closed

インフォメーション

開催日時
2015-06-07 (Sun)
13:00 ~ 18:00
応募締切日時
2015-06-07 (Sun) 18:00
会場名
就実大学 経営学部新校舎S館1Fラーニングコモンズ(Sコモンズ)
住所
岡山県岡山市中区西川原1丁目6−1
> google mapで表示
定員
50 人
参加費
無料
Information note

社会人はお菓子・飲み物のカンパとして500円お願いします。

主催者

SILLAFS(シラフ:Social Innovation Laboratory for Local Act throughFuture Sessions)



メンバー

企画メンバー 1

参加者 1


FUTURE SESSION@就実大学 2015×瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク 「2025年の私たちの学び、働き、暮らしをデザインする」

Participation

地域や職場の未来デザインや、対話型の学習・組織づくり、ワークショップの企画やファシリテーションに関心のある方また内容に関心のある方なら、どなたでも参加できます。

またとない貴重な機会ですので、ぜひどうぞご参加ください!

Description

□■瀬戸内圏フューチャーセッション in 岡山【一般参加型セッション】■□

◆ FUTURE SESSION@就実大学 2015×瀬戸内圏フューチャーセッションウィーク
「2025年の私たちの学び、働き、暮らしをデザインする」
◆平成27年6月7日(日曜日)
就実大学経営学部新校舎S館1Fラーニングコモンズ(Sコモンズ) http://www.shujitsu.ac.jp/

未来思考で対話し、変化を起こして行くための“場”として、いま「フューチャーセッション」という取り組みが世界中で広がっています。

世界各地で社会変革に向けたダイアログ「対話の場」づくりを行ってきたボブ・スティルガー博士をメインゲストに迎え、地域・企業・行政・学校等にイノベーション(変革)をデザインする、未来をつくる「フューチャーセッションin岡山」を開催致します。

地域や職場の未来デザインや、対話型の学習・組織づくり、ワークショップの企画やファシリテーションに関心のある方また内容に関心のある方なら、どなたでも参加できます。またとない貴重な機会ですので、ぜひどうぞご参加ください!

※フューチャーセッションは、最適解のない複雑な問題を解決するために、企業・行政・NPO法人などのセクターの壁、組織内の部署の壁、専門分野の壁など、立場の違いを超えた「対話」により協調アクションを生み出す「場」です。


■とき
平成27年06月07日(日曜日)13:00~18:00(開場:12:30~)

■ところ
就実大学 経営学部新校舎S館1Fラーニングコモンズ(Sコモンズ)
岡山県岡山市中区西川原1丁目6−1  http://www.shujitsu.ac.jp/
《アクセス》JR山陽本線・赤穂線「西川原就実駅」下車徒歩1分
http://www.shujitsu.ac.jp/daigakuannai/daigakuannai_access/2289.html
※当日は極力公共機関をご利用下さい。

■講師/ファシリテーター
・ボブ・スティルガー博士(New Stories 共同代表/社会変革ファシリテーター)
・林俊克(地域活動のためのイノベーション創出を研究する任意団体SILLAFS(シラフ)主宰 / 就実大学経営学部経営学科教授)
・玉有朋子(ファシリテーショングラフィッカー)

■岡山会場ディレクター
・長野紘貴(「対話を通じて1人1人の未来をつくる可能性を最大限生かせる共創社会をつくりたい」クラウドファンディングで資金調達し「Dialogue for Okayama」主宰)

■参加費
学生:無料
社会人:500円(※お菓子、飲み物等のカンパとして)

■定員
30名程度(先着順)

■プログラム 
《参加者のニーズや全体の動きの中で柔軟に組み合わせます》
【関係性構築】・チェックイン: 参加者全体で輪になり、互いの気持ちを全体共有
【情報・アイデア共有】
【アイデアの深化・見える化】
【アクションづくり】
【まとめ】・チェックアウト: 参加者の思いと変化を全体共有

■講師/ファシリテーター プロフィール
【ボブ・スティルガー(Bob Stilger)博士】ファシリテーター
New Stories 共同代表/社会変革ファシリテーター
1970年に早稲田大学に留学。その後25年間、アメリカで組織開発の仕事に従事。世界各地で地域づくりや人材育成の仕事に取り組んできた。カルフォルニア統合学研究所(CIIS)にて社会変革をテーマに博士号取得。地域や組織にイノベーション(変革)をもたらず対話の場作りのプロとして、北米、南アフリカ、ジンバブエ、ブラジル、インドなどで活動。

【林俊克】ファシリテーター/フューチャーセッション研究者
地域活動のためのイノベーション創出を研究する任意団体SILLAFS(シラフ)主宰 / 就実大学経営学部経営学科教授、薬学博士 / 最新著書『ええ、会議が楽しいですが、なにか?~フューチャーセッションが会議を変える!~』(海文堂出版)を出版

【玉有朋子】ファシリテーショングラフィッカー
山形県出身。東京都内のウェブ制作会社勤務後、結婚を機に徳島に移住。四国大学非常勤講師、徳島大学地域創生センター助教を経て、子育てと仕事の自然な両立を目指し現在フリーランスでウェブ制作やファシリテーショングラフィッカーなどを行っている。

◆主催
SILLAFS(シラフ:Social Innovation Laboratory for Local Act throughFuture Sessions) https://www.facebook.com/sillafs
◆共催
NPO法人 地域縁結びネットワーク http://www.tien-net.org/
岡山アクティブ・ホープ
◆後援
岡山市(予定)
岡山ESDプロジェクト/岡山ESD推進協議会(予定)

(表示可能なステップはありません)

  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2016
01/17
終了

このセッションのタグに関連するストーリー


  • 未来編集会議でアウトプットを共創する
  • 今年のフューチャーセッション・ウィーク2015のテーマは、「ACTION for Our Futures┃未来をうごかすアクション」です。「都市と地域の関係は?」「これからどんな産業が生まれるの...

  • ビジネス・働き方から未来を動かす ー FSW2015 Pick Up
  • フューチャーセッション・ウィーク2015で、「ビジネス・働き方から未来を動かす」ことを目的としたセッションをご紹介します。「ビジネス・働き方」は、企業の方、働いている方にとって、関心の高いテーマ...

  • 教育から未来を動かす ー FSW2015 Pick Up
  • 毎年「教育」に関するフューチャーセッションが多く開催されます。今年のフューチャーセッション・ウィーク2015でも、「教育から未来を動かす」ことを目的とした魅力的なセッションがいくつかありますので...