OUR FUTURES

第4回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都

Mission

多様な参加者の対話から新しいライフキャリア支援システムを構築

第4回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都

第4回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都

Closed

インフォメーション

開催日時
2013-06-15 (Sat)
10:00 ~ 13:00
応募締切日時
2013-06-15 (Sat) 13:00
会場名
若者と家族のライフプランを考える会事務所
住所
京都市左京区下鴨梅ノ木町7-1
> google mapで表示
定員
20 人
参加費
  • 会場払い 500 円
Information note

京都市バス洛北高校前
終了後に懇親会

主催者

NPO法人若者と家族のライフプランを考える会



メンバー

企画メンバー 1

参加者 1


第4回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都

Participation

若者の生き方に関心のある方

Description

前回(第3回ひきこもり問題フューチャーセッションin京都)までのセッションで動き始めた「ユース人材センター企業部」の若者たちが
支えあって生きていける場「ユージンハウス」プロジェクトを通じ「はたらく」から「生きていく」かたちを設計します。

1

関係性をつくる
  • 10:00-10:20

ストーリーテリング(Storytelling)

  • 20分

2

テーマに沿って知識を広く持ちよる
  • 10:20-11:40

フィッシュボウル(Fishbowl)

  • 40分

ワールドカフェ(World Cafe)

  • 40分

3

新たな視点を発見し構造化する
  • 11:40-12:40

プロアクションカフェ(Proaction Cafe)

  • 60分

4

プロトタイピングする
  • 12:40-13:40

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

  • 60分

5

アクションを生み出す
  • 13:40-14:00

サークル(Circle)

  • 20分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションのタグに関連するストーリー

  • 成長ブーストVR #035
  • VRによる教育が広がった世界で、「ひきこもり」の定義はどう変わっている? 米Oculus VRの「Rift」、台湾HTCの「Vive」、そしてソニーの「PlayStation VR」といった個...