OUR FUTURES

エネルギーの未来 食とエネルギーの自給率の変化で未来はどうなるか?

Mission

「エネルギーの未来」について考えます。

20年後、
社会はどれくらいのエネルギーを必要としているでしょうか?
エネルギーの自給率はどうなっているでしょうか?
エネルギーをどのようにして得ているのでしょうか?

「未来の幸せとエネルギーのあり方」を考え、今からできることを模索します。

エネルギーの未来 食とエネルギーの自給率の変化で未来はどうなるか?

エネルギーの未来 食とエネルギーの自給率の変化で未来はどうなるか?

Closed

インフォメーション

開催日時
2013-06-21 (Fri)
19:00 ~ 22:00
応募締切日時
2013-06-21 (Fri) 22:00
会場名
New Work Place CERO
住所
東京都千代田区神田佐久間町1-14 第2東ビル806
> google mapで表示
定員
50 人
参加費
  • 会場払い 2,000 円
Information note

開場は18時半です。
会場はJR秋葉原駅・昭和通り出口から1分です。
当日の連絡先は、参加申込者にお知らせいたします。

主催者

しあわせCAMP



メンバー

企画メンバー 1

参加者 1

エネルギーの未来 食とエネルギーの自給率の変化で未来はどうなるか?

Participation

エネルギーに興味はあるけれどもよくわからないので知りたいという方。
思いはあるけれども、一緒に取り組んでくれる仲間が欲しい方。
何かしたいのだけれども、何からとりかかって良いのかわからない方。

Description

311の尊い犠牲を経て私たちが胸に刻むべきことは何でしょうか?

『幸せな未来』は自分ら参加して、提案し、実行してゆくことで引き寄せるものだという事ではないでしょうか?

民主主義についてわかったことは、それが正しいかどうかに関係なく、より多く声をあげ、提案した人たちの意見が通るということです。

自らの意見を持ち、参加してゆくために、未来への示唆に富んだ映画を観て、みんなの多様な知見を持ち寄り、未来を思い描くフューチャーセッションを開催します。
※フューチャーセッションとは
http://www.ourfutures.net/stories/2

今回は、
100%クリーンエネルギー化を実現したデンマークのサムソ島の取り組みやオランダのテセル島での活動内容を紹介するドキュメンタリー、
映画『パワー・トゥ・ザ・ピープル ~グローバルからローカルへ~』
http://unitedpeople.jp/p2p/

を題材に「エネルギーの未来」について考えます。

1

関係性をつくる
  • 19:00-20:10

サークル(Circle)

自分の名前、エネルギーの未来と聞いて思い浮かべたこと

  • 20分

ストーリーテリング(Storytelling)

映画『パワー・トゥ・ザ・ピープル ~グローバルからローカルへ~』の視聴
http://unitedpeople.jp/p2p/
100%クリーンエネルギー化を実現したデンマークのサムソ島の取り組みやオランダのテセル島での活動内容を紹介するドキュメンタリー。

  • 50分

2

変化の兆しを集める
  • 20:10-20:25

ブレインストーミング(Brainstorming)

映画を観て感じたことを共有する。
日本においてもどんな変化の兆しが起きているのか、それぞれが持っている知見を持ち寄る

  • 15分

3

未来シナリオの分岐点を発見する
  • 20:25-20:55

ワールドカフェ(World Cafe)

変化の折り返し地点で何が起きているのか?
変化を起こしている要因についてイマジネーションを広げる。

  • 30分

4

アクションを生み出す
  • 20:55-22:00

サークル(Circle)

変化点において自分たちにできうるアクションを2分以内の即興で演じます。
1.場面、役柄、Goal設定などの話し合い
2.即興劇

  • 40分

サークル(Circle)

やってみて感じたことを全体で共有

  • 25分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2016
01/17
終了

2015
08/28
終了

2013
05/31
終了

レポートあり