OUR FUTURES

CSVを加速する:ソーシャルアクションでうまれる信頼のプラットフォーム

Mission

よりよい社会を作る出す源泉としての「信頼」

様々な社会問題の解決に向けて、いろいろな地域や組織で、多種多様な活動がなされています。
そこには、人のため、社会のため、未来のために、想いを持った方々が集っています。個々のソーシャルアクションの成功だけではなく、他の人が取り組んでいるソーシャルアクションにも目を向け、お互いに「信頼」を醸成し、相互に支援しあうことで、これまで想像もしたことがなかった新たな解決策を生み出すことができるのではないかと考えています。

Tポイント・ジャパン協力のもと、「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」を題材に、お互いの立場を超えて、ソーシャルアクションを「みんなごと」にし、信頼関係を加速するために必要なことは何か?
ソーシャルアクションを通じてうまれる「信頼のプラットフォーム」を成立させるために必要なことを探索していきます。

CSVを加速する:ソーシャルアクションでうまれる信頼のプラットフォーム

CSVを加速する:ソーシャルアクションでうまれる信頼のプラットフォーム

Closed

インフォメーション

開催日時
2017-07-05 (Wed)
18:30 ~ 21:00
応募締切日時
2017-07-04 (Tue) 12:00
会場名
渋谷if space
住所
東京都渋谷区渋谷3-10-5 TOHTAMビル 4F
> google mapで表示
定員
20 人
参加費
無料
主催者

主催:フューチャーセッションズ

協力:Tポイント・ジャパン



メンバー

参加者 5


CSVを加速する:ソーシャルアクションでうまれる信頼のプラットフォーム

Participation

  • ソーシャルアクションに関心のある方
  • クリエイティブな方法で問題解決に取り組んでいる方
  • 企業のCSRやCSVに取り組まれている方
  • フューチャーセッションでものづくり・ことづくりを行いたい方
  • 社会起業家、NPOなど、問題解決に取り組んでいる方
  • 市民協働などに取り組んでいる行政、市民の方

Description

今年の「フューチャーセッション・ウィーク2017」では、「New Platform of Trust:信頼でつながる新たなプラットフォームと題し、これからの社会基盤として重要な「信頼」について対話する1週間にしていきます。

「渋谷をつなげる30人」(http://shibu30.com/)では、地域を限定することで、その地域に関わる企業・行政・NPOが協力しあって、「この30人のためならなんでもしよう」という信頼のプラットフォームができあがりました。GEのような企業でも、デジタル・インダストリアル・カンパニーに変容するために、分析型の考え方、働き方から、スピーディに方向変換できる「FastWorks」を掲げ、企業文化と働き方の変革を始めています。スピーディな意思決定と方向転換を可能にするFastWorksの鍵を握っているのが、組織内で懸念を正直に伝え合える企業文化、つまり信頼のリーダシップだと言います。また、社会全体に目を向けると、公共サービスや貨幣といった、社会システムの根幹を構成するプラットフォームの前提までもが、ブロックチェーンやビッグデータ、AIなどのテクノロジーの進化によって、大きく変わろうとしています。

私たちは、どんな信頼のプラットフォームを能動的に創り上げることができるのでしょうか?これからの働き方は、どう変わるのでしょうか?いわゆる「働き方改革」の議論を超えて、本質的なビジネスの変化、社会システムの変化から、「信頼でつながる新たなプラットフォーム」の可能性を広く探っていきます。

1

参加者の信頼感を高める
  • 18:30-18:45

イントロダクション

  • フューチャーセッションウィークについて
  • セッションの目的と進め方について
  • 5分

ストーリーテリング(Storytelling)

参加者同士の自己紹介

  1. お名前
  2. 所属・活動されていること
  3. 自分が信頼していること
  • 10分

2

参加者に自分で決めてもらう
  • 18:45-19:55

インスピレーショントーク

ゲストより、ソーシャルアクションがもたらす効果についてインプットをもらいます

「みんなのソーシャルプロジェクト」を通じて得られた知見
(Tポイント・ジャパン瀧田さま)

  • 15分

フィッシュボウル(Fishbowl)

2重の円をつくり、中心にいるメンバーは、以下のテーマについて対話します

  1. 信頼がうまれた瞬間
  2. 活動が「自分ごと」から「みんなごと」になった瞬間
  • 45分

マグネットテーブル(Magnet Table)

各自「みんなごと」で取り組みたいことをA4用紙に記入し、全員で共有し、以下の観点で4人組をつくります。
  1. 化学反応がおきそう
  2. 乗り換える
  • 10分

3

試作(プロトタイプ)してみる
  • 19:55-21:00

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

各チームごとに、取り組みたい活動を具体化し、模造紙に書き出します
  1. タイトル
  2. 活動内容
  3. 必要な人
  4. その人たちと「信頼」をつくる方法
  5. 「みんなごと」にするためのポイント
  • 45分

プレゼンテーション

各チーム、3分で全体に共有します

  • 20分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

The number of sessions which evolved from this session: 1

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2019
02/24
終了

レポートあり

2019
02/22
終了

2019
02/02
終了

レポートあり

このセッションのタグに関連するストーリー

  • Future Session Week 2017 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2017年版がいよいよはじまります!期間は、2017年7月1日(土)〜 7月9...