OUR FUTURES

2030年のサービス業界の未来シナリオを描こう

セッションの目的

日本でGDPの多くを占めるのが「サービス業界」。
近年、訪日外国人観光客増加により大規模なインバウンド消費が見込まれ、ますますサービス業界への人材の需要が高まっています。

しかしながら、労働市場としてのサービス業は決して人気のある業界とは言えません。「ブラック企業(ブラックバイト)」や「3K(キツイ、汚い、給料安い)」のようなイメージがいまだに根強く残っていて、すでに慢性的な人材不足に陥っています。

今回のフューチャーセッションでは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催後の未来、「2030年のサービス業」について多様なバックグラウンドや経験をもつ参加者の皆さんと未来思考で対話し、未来に向けた第一歩を皆さんと考えたいと思い、企画しました。


2030年のサービス業界の未来シナリオを描こう

2030年のサービス業界の未来シナリオを描こう

開催終了

インフォメーション

開催日時
2017/09/29 (金)
19:00 ~ 22:00
応募締切日時
2017/09/29 (金) 22:00
会場名
K.I.T.虎ノ門大学院 
住所
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル11階
> google mapで表示
定員
40 人
参加費
無料
備考

※当日は本ページへのレポート掲載のため、写真撮影を行います。なるべくお顔が映らないように配慮いたしますが、写真撮影されたくない方はお手数ですが会場受付にてお申し出ください。

※20:00になりますとビルのエントランスが施錠され、会場に入ることができません。ご事情により20:00以降にご入館をご希望の方は、会場エントランス前よりK.I.T.虎ノ門大学院事務室(03-5777-2227)へお電話ください。

主催者

松木 知徳 赤堀 絵里奈
(K.I.T.虎ノ門大学院 修了生
K.I.T.フューチャーセッションネットワーク メンバー)

連絡先: b6490199@planet.kanazawa-it.ac.jp 


2030年のサービス業界の未来シナリオを描こう

対象者

サービス業界で働いている方、サービス業界の支援をしている方や、
サービス業界のイメージを高めたい方、応援したい方はもちろん、
サービス業界以外の方で日本の未来を考えたい方、フューチャーセッションや未来思考に興味関心がある方、普段の生活では会うことができない人との対話に興味がある方など、どなたでもご参加いただけます。

詳細説明

本セッションでは「シナリオ・プランニング」の手法を用いて、2030年のサービス業の未来を描きます。現状の延長線上では考えつくことができない未来を描き、そこに向けて参加者の皆さんそれぞれが、または参加者同士がともに未来に向けたアクションの第一歩を踏み出すことを目指します。

※セッションのステップは予定のものです。行うステップ(手法)およびタイムテーブルについては当日変更となる場合があります。

1

問いを共有する
  • 19:00-19:20

サークル(Circle)

 

  • 20分

2

関係性をつくる
  • 19:20-19:30

ストーリーテリング(Storytelling)

 

  • 10分

3

多様な知識を持ち寄る
  • 19:30-19:50

ワールドカフェ(World Cafe)

 

  • 20分

4

重要な分かれ道を考える
  • 19:50-20:30

マトリックスマッピング


  • 10分

ドット投票(Dot Voting)


  • 20分

休憩


  • 10分

5

アイディアを広げる
  • 20:30-20:45

ブレインストーミング(Brainstorming)

 

  • 15分

6

バックキャスティング・プロトタイピング
  • 20:45-21:45

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

 

  • 40分

プレゼンテーション


  • 20分

7

アクションを生み出す
  • 21:45-22:00

サークル(Circle)

 

  • 15分
  • このセッションをコピーして、新しいセッションとして進化させましょう!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2018
12/06
終了

2018
10/19
終了

レポートあり

2018
08/03
終了

レポートあり

2017
10/13
終了