OUR FUTURES

食 × スポーツ ースポーツが持つ力をよりパワフルにできる「食のサービス」とは?ー

Mission

「どうしたらいいんだろう?」

これは数年前の僕の悩みです。スポーツをする子どもたちと関わりながら、メンタルトレーニングを実施するもなかなか効果が出ない時期が長くありました。 

「もっと効果的な方法はないだろうか?」
結果が伴わず落ち込むことも多くなりました。

けれど、壁にぶつかりながらも、少しずつ実践していたことがあるのです。

それが「食を見直すこと」

毎日、口に入れるものを少し意識することで、
子どもたちの成長や結果にも大きく影響があったのです。

子どもたちの健やかな成長にはもちろん、
スポーツ選手が自分の力を十分に発揮するためには、
「食」は欠かすことのできない要素です。

そこで、

今回は「答えを教えてもらう」のではなく、いち参加者として対話を深め、
「食×スポーツ」における新たなアイデアを一緒に探究したいかたを募集します。

ぜひ、一緒に対話をしましょう。


しつもんメンタルトレーニング代表
            藤代圭一

食 × スポーツ ースポーツが持つ力をよりパワフルにできる「食のサービス」とは?ー

食 × スポーツ ースポーツが持つ力をよりパワフルにできる「食のサービス」とは?ー

Closed

インフォメーション

開催日時
2019-03-25 (Mon)
19:00 ~ 21:00
応募締切日時
2019-03-25 (Mon) 15:00
会場名
REAL FOOD Cafe
住所
兵庫県西宮市松籟荘 8-14 フローレンス西宮Ⅲ 102
> google mapで表示
定員
15 人
参加費
  • 会場払い 3,000 円
Information note

 参加費には、軽食と飲み物代が含まれてます。

会場TEL:0798-51-7747

主催者

主催:しつもんメンタルトレーニング
共催:あわいDesign



食 × スポーツ ースポーツが持つ力をよりパワフルにできる「食のサービス」とは?ー

Participation

  • スポーツと食に興味がある方
  • 食事からスポーツ選手や子どもをサポートしたいと考えている方
  • スポーツ選手の力を引き出したい方
  • 本番で力をさらに発揮したい方
  • 農業に従事している方

Description

インスピレーショントーカー:



藤代 圭一(ふじしろ けいいち)
しつもんメンタルトレーニング  代表
一般社団法人スポーツリレーションシップ協会  代表理事。 

教えるのではなく問いかけることでやる気を引き出し、考える力を育む『しつもんメンタルトレーニング』を考案。
全国優勝チームなど様々なジャンルのメンタルコーチをつとめる。2016年より全国各地に協会認定インストラクターを養成。
その数は350名を超える。選手に「やらせる」のではなく「やりたくなる」動機付けを得意とする。

著書に
スポーツメンタルコーチに学ぶ「子どものやる気を引き出す7つのしつもん」(旬報社)
「スポーツ大好きな子どもが勉強も好きになる本」(G.B.)がある。
http://shimt.jp


ファシリテーター:



桑名 宏樹(くわな ひろき)
あわいDesign 代表

花王株式会社にて14年間に渡り、化粧品の販売・マーケティングを経験後、全社人材開発に携わる。
その後、フリーランスの人材・組織開発コンサルタントの活動を経て、2013年に化粧品通販会社の総合プロデューサーに就く。
2014年に農山漁村ブロデュース新規事業のため山口県岩国市南河内地区に移住し、
2015年11月に食のプロジェクトとして天然酵母古民家ベーカリー「パンと農園 種と土」をオープン。
現在は、「人と組織の成長と創発」を事業ミッションとしてプロセスコンサルタント・ビジネスコーチとして活動している。



フューチャーセッションとは?

フューチャーセッションとは、『既存の問題や課題を再定義し、未来のステークホルダーを招き、対話によって、協力し合える変化を起こす場』を生み出す新しい手法です。

1

参加者の信頼感を高める
  • 19:00-19:45

サークル(Circle)

簡単な自己紹介
・名前(ニックネーム)
・所属
・今関心のあること

  • 10分

イントロダクション

フューチャーセッションの目的
 ・多様な人たちで対話を深めることで、
  「食×スポーツ」における新たなアイデアを一緒に探究する。
 ・プロトタイピングしてみることで
  どのような主体的な協調アクションがうまれるかチャレンジしてみる

今日のゴール
 ・終わった時にどうなっていたら最高ですか?

  • 5分

フィッシュボウル(Fishbowl)

しつもんメンタルトレーニング代表   藤代 圭一さん
REAL FOOD café オーナーシェフ 柿木 千恵さん
あわいDesign 代表         桑名 宏樹(進行)

フィッシュボウル セッション(25分)
「食がスポーツに与える可能性があるとしたらどんなことがあるだろう?」

少人数で対話の感想や気づきを共有する(5分)

  • 30分

2

参加者に自分で決めてもらう
  • 19:45-20:20

ワールドカフェ(World Cafe)

「スポーツがもつ力をよりパワフルにできる『食のサービス』があるとするとどんなことだろう?」
 Round 1:8分
 Round2:8分
 ハーベスト:9分
 全体共有→ 対話の中で気づいたことやアイデアを付箋に書いて貼り出す

  • 25分

マグネットテーブル(Magnet Table)

あなたが「スポーツに関わるアスリートや子供たちに提供したい『食のサービス』は?

  • 10分

3

試作(プロトタイプ)してみる
  • 20:20-20:50

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

未来新聞プロトタイピング
「あなたの『食のサービス』が実現した時の新聞の一面」
・大見出し
・小見出し
・インタビュー、数値データ、写真イラストなど

  • 20分

プレゼンテーション

・各チーム 60秒で未来新聞の発表
・フィードバック

  • 10分

4

アクションを生み出す
  • 20:50-21:00

サークル(Circle)

未来新聞のアイデアに実現に向けて踏み出す最初の一歩は?

  • 10分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。