OUR FUTURES

real⇔virtual vol.1〜働き方編〜

Mission

このセッションが生まれた経緯と問いかけ:

新型コロナウィルスで生活に変化があった今だから考えられることはなんだろう?

このセッションは、NTTデータ経営研究所の田島瑞希とFuture Sessionsの芝池玲奈の2人の思いからスタートしました。私たちは大学のゼミで共同研究をしていた仲間で、卒業後は別々の会社に就職したものの、巡り巡って「イノベーション」「共創」といった同じテーマ領域に辿り着き、現在また一緒に仕事をしています。

新型コロナウイルスの流行で、働き方や暮らし方などに劇的な変化が起きたり、意外と起きなかったり。分野によっても人によっても様々な変化率が存在する中で、このウイルスがこれからの社会にどのような影響を及ぼすのか、こんな状況だからこそできることはなんだろうかと考えるようになりました。そこで、生まれたのが次の問いです。

  • ウェブミーティングなど「バーチャル対面」の手段は、「リアル対面」の劣化版代替として捉えられることも多い。このまま進むとこの状況が収束した時には元の「リアル対面」重視の状態に戻るだろうが、それは世の中がアップデートされる機会を失うことになるのではないか?
  • 本来は「リアル対面」にも、「バーチャル対面」にもそれぞれ、「リアル対面」だからこそ価値、「バーチャル対面」だからこそ、デジタルを介すからこその価値や可能性があり、それがまだ明確に見定めきれていないのではないか?
  • 今後、「リアル対面」と「バーチャル対面」を効果的に使い分けていくことでより人々の体験をアップデートしていくために、「リアル対面」の劣化版代替ではない「バーチャル対面」だからこその価値を考えたい。それによって、新しい体験価値を広げていけるのではないだろうか?


上記のような問題意識はあるものの、まだまだ手探り状態ですし、仲間を募って多様な人たちと一緒に知見を持ち寄りながら、問いを探求することができればと思っています。

また、合わせてオンラインでの共創の可能性についても、この検討の中で自分たちで実験的に探求していきたいと思っています。

「リアル対面」「バーチャル対面」の価値と言っても範囲が大きいので、第一歩として「働く」、「買い物する」、「学ぶ」 などの場面に分けて、どんな可能性が考えられるのか事例やアイデアを出し合いながらざっくばらん話すセッション(withアルコール歓迎!)を6月に開催することにしました。

ご興味があれば、どうぞ気軽に参加してください!

real⇔virtual vol.1〜働き方編〜

real⇔virtual vol.1〜働き方編〜

Closed

インフォメーション

開催日時
2020-06-04 (Thu)
20:00 ~ 22:00
応募締切日時
2020-06-04 (Thu) 22:00
会場名
zoom
住所
zoom(※サンノゼでは実施しません)
> google mapで表示
定員
12 人
参加費
無料


real⇔virtual vol.1〜働き方編〜

Participation

  • 「リアル対面」と「バーチャル対面」それぞれの価値について考えたい人
  • アフターコロナの未来を考えたい人
  • この状況だからこそできることをにチャレンジしたい人
  • オンラインセッションに興味がある人

Description

  • 参加申し込みをしてくださった方には、セッション前後のコミュニケーションツールとして使用するslcak上のチームにご招待しますので、参加をお願いいたします。
  • セッションは、zoomなどを使って開催します。アクセスのURLは参加申し込みをしてくださった方に、slackを通じてご案内します。
  • このセッションはテーマを変えながら複数回開催する予定です。他の回も興味があれば、ぜひ継続してご参加ください!


1

問いと進め方を共有する
  • 20:00-20:25

イントロダクション


  • 10分

チェックイン


  • 15分

2

兆しを共有する
  • 20:25-21:15

ストーリーテリング(Storytelling)


  • 50分

3

real⇔unrealの価値を探求する
  • 21:15-22:00

ワールドカフェ(World Cafe)


  • 35分

チェックアウト


  • 10分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

The number of sessions which evolved from this session: 3

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2020
07/30
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • ストリート・ジョブ #048
  • 身近なストリートで、働いたり生み出したりしてみたい職業は?MITメディアラボが発表した論文によると、都市の規模が小さければ小さいほど(とくに人口が10万人を下回る都市)、AIやロボットといったテ...

  • シン・オフィス #046
  • あなたはが働きたいオフィスはどちらの世界に存在する?8年がかりで建設され、50億ドルの費用がかかっているといわれる米アップル(社員約12,000人)の新本社「アップル・パーク」が、今年(2017...

  • データドリブン個性 #044
  • 自律的・他律的・偶発的、あなたがらしい行動のバランスは? スポーツ選手の生体データを取得して、選手の体調管理やけが予防、パフォーマンスの改善につなげる「スポーツセンシング」デバイスの活用が広が...

  • 親子リトリート #042
  • 疲労をためない生活は、どんな行動変化をもたらす? 疲労に対する科学的調査が進み、大半の疲労は筋肉などの肉体的エネルギーの枯渇ではなく、「脳の中にある自律神経の中枢」である視床下部や前帯状回と呼...