OUR FUTURES

みんなのクール・ジャパンFS 第2回: みんなでできるクール・ジャパン活動はなんだろうか?

Mission

みんなのクール・ジャパンと題して、3回シリーズのフューチャーセッションを開催します。

東京オリンピックの前後で、日本の世界における位置づけや、日本人の考え方が大きく変わっていくことが期待されます。様々な視点から未来を予想して、自分たちが何をしたいのか、自分たちに何ができるのか考えるきっかけを得て、次のアクションへとつなげていきましょう。

第2回はプロアクションカフェの手法を使って、具体的なテーマを持っている人のアイデアを、参加者との対話を通じてブラッシュアップし、具体化への後押しをします。

みんなのクール・ジャパンFS 第2回: みんなでできるクール・ジャパン活動はなんだろうか?

みんなのクール・ジャパンFS 第2回: みんなでできるクール・ジャパン活動はなんだろうか?

Closed

インフォメーション

開催日時
2014-02-19 (Wed)
18:45 ~ 22:00
応募締切日時
2014-02-19 (Wed) 22:00
会場名
ギークオフィス恵比寿
住所
渋谷区恵比寿4-7-6 KTビル3F
> google mapで表示
定員
15 人
参加費
  • 会場払い 1,000 円
Information note

JR恵比寿駅のホームから階段を上に上がり、恵比寿駅東口の改札口を出れば、そこから徒歩4分です。

恵比寿駅東口交差点から細い路地を入り、豆腐料理の店で右に曲がれば正面にKTビルの看板が見えます。KTビルには駐車場があります。看板に向かって右側のビルがカバー写真のビルですので、その3階まで、迷わず階段を真っ直ぐお上がりください。入口付近の猫の頭を撫でてから。間違っても正面のクリーム色のビルに入って行かないように気をつけてください!

https://www.facebook.com/GeekOfficeEbisu/info

主催者

創発計画株式会社 代表取締役 高野元



みんなのクール・ジャパンFS 第2回: みんなでできるクール・ジャパン活動はなんだろうか?

Participation

日本の将来、個人の働き方や幸せ、地域活性化、東京オリンピック、といったキーワードで対話してみたい方はどなたでも歓迎です。性別・年齢・職業を問いません。

Description

当日の作業に必要な道具はご用意します。
お菓子おつまみ、ソフトドリンクはご用意します。

定員15名としていますが、別途在住外国人枠を設けて人数調整しています。直前で定員が変わる可能性があることをご了解ください。

1

受付
  • 18:45-19:15

受付

会場を早めに開けて、参加者をお迎えします。
この時間に、受付を済ませてください。

  • 30分

2

問いを共有する
  • 19:15-19:25

サークル(Circle)

ついに1000万人を超えた、訪日観光客の動向を簡単に紹介します。
ゴールデンサークルの概念を紹介します。
「みんなでできるクール・ジャパン活動はなんだろうか」という問いを再確認します。
本日の進行を説明します。

  • 10分

3

関係性をつくる
  • 19:25-19:45

ストーリーテリング(Storytelling)

自己紹介をしていただきます。一人30秒程度。
・お名前、お仕事など
・参加動機など

  • 10分

ストーリーテリング(Storytelling)

近くにいる3人とペアを作ります。
一人3分で
・世界に発信したいと思う日本の優れたモノ・ヒト・コト
について話します。

  • 10分

4

思いを紡ぐ
  • 19:45-20:05

金魚鉢(Fishbowl)

世界に発信したいと思う日本の優れたモノ・ヒト・コトについて、
なぜそれを紹介したいのか、紹介することによって何が起きて欲しいのかを話します。

  • 20分

5

思いをカタチにする
  • 20:05-20:50

サークル(Circle)

3〜5人が1チームとなるように、テーマ数を決めて、テーマ提供者を募集します。

決まったら、テーマ提供者はタイトルを紙に書いてテーブルに置いて見えるようにします。

この間、他の参加者は休憩&雑談となります。

  • 10分

プロアクションカフェ(Proaction Cafe)

興味のあるテーマのテーブルにて、テーマ提供者に対して質の高い質問をして、テーマを磨きます。

・ラウンド1 (10分): 本当にやりたい大切なことはなんだろうか?
・整理(3分) : ポストイットに書いておく
・ラウンド2 (10分) : あなたが喜ばせたいと思う人はだれか?どんな人か?
・整理(3分) : ポストイットに書いておく

  • 25分

サークル(Circle)

テーマ提供者は、ここまでの議論の内容を整理して、

・テーマ
・なぜそれをやりたいのか?
・誰を喜ばせたいのか?

を説明します。

他の参加者は、ブレストに参加するテーマを決めておきます。

  • 10分

6

アイデアを広げる
  • 20:50-21:15

ブレインストーミング(Brainstorming)

各テーマごとに、「なぜそれをやりたいのか?」「喜ばせたい人は誰か?」を確認します。
そのためにできることのアイデアを30個書き出します。

  • 20分

ドット投票(Dot Voting)

各テーマごとに、アイデアに投票します。
一人3票/テーマとして、全テーマに投票します。

  • 5分

7

プロトタイピングする
  • 21:15-21:45

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

エレベータピッチをシートにかきます。
・タイトル
・キャッチフレーズ
・喜ばせたい人たちはだれか
・やること、上位3つ
・それによって、どんな風に喜んでくれるのか

  • 20分

発表

各グループのエレベーターピッチを発表します。

  • 10分

8

アクションを生み出す
  • 21:45-22:00

サークル(Circle)

30秒/人 でひとこと感想とベイビーステップを話していただきます。

  • 10分

まとめ

ホストからまとめのごあいさつをします。

  • 5分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

開催まで
あと 3

2019
02/24
終了

レポートあり

2019
02/22
終了

2019
02/02
終了

レポートあり