OUR FUTURES

フューチャーセッション【オーケストラ、ホールによる教育プログラムの未来】

Mission

日英の音楽関係者とともに、オーケストラ、コンサートホールによるクリエイティブな教育プログラムのあり方を考えるフューチャーセッションを開催します。

フューチャーセッション【オーケストラ、ホールによる教育プログラムの未来】

フューチャーセッション【オーケストラ、ホールによる教育プログラムの未来】

Closed

インフォメーション

開催日時
2014-04-01 (Tue)
17:00 ~ 20:00
応募締切日時
2014-04-01 (Tue) 20:00
会場名
ミューザ川崎シンフォニーホール、市民交流室
住所
神奈川県川崎市幸区大宮町1310
> google mapで表示
定員
60 人
参加費
無料

メンバー

企画メンバー 2

参加者 0


フューチャーセッション【オーケストラ、ホールによる教育プログラムの未来】

Participation

英国派遣プログラムに参加した、日本のオーケストラやホール関係者がその後の実践結果を共有します。
英国の音楽家リンカーン・アボットと、BBC交響楽団の音楽家マイケル・アトキンソンが参加。トレーニングに参加した日本の音楽家も参加します。

Description

参加申し込みは、ブリティッシュカウンシル・ホームページにて。
http://www.britishcouncil.jp/events/music-education-future-session

1

問いを共有する
  • 17:00-17:15

サークル(Circle)

・フューチャーセッションとは(進め方/チェックイン含め)

・問いかけ:ブリティッシュカウンシル アーツ部長 湯浅さんより
 音楽家が教育やファシリテーションのスキルをもって地域と関わることは、
 1. 社会視点(市民のためのアート)、2. 経済視点(楽団やホールの経営)、
 3. 人財・組織視点(子どもと関わることで音楽家が成長し、音がよくなる)
 のすべてに好循環をもたらす。
 日本のオーケストラやホールが、この6〜7年先にどんな姿でありたいのか、
 そのゆりぎないビジョンを皆で描き、行動を起こしていきたいと思います。

  • 15分

2

多様な知識を持ち寄る
  • 17:15-18:35

フィッシュボウル(Fishbowl)

テーマ:「ビジョン〜社会の中でのオーケストラやホールの新たな役割とは?」
最初に6名を金魚鉢の中心に迎え入れ、そこから対話を始めます。
ファシリテーターから「どんな想いと課題があるか」を引き出します。
・ブリティッシュカウンシル アーツ部長 湯浅さん
・Team 10から4名
・今回のプログラムに参加した日本の音楽家の方 1名

英国からのゲスト2名も、適宜対話に入って頂きます。
・英国の音楽家 リンカーン・アボットさん
・BBC交響楽団の音楽家 マイケル・アトキンソンさん

  • 40分

金魚鉢(Fishbowl)

テーマ:「変化の兆し〜オーケストラやホールの新たな取り組みとは?」
最初に6名を金魚鉢の中心に迎え入れ、そこから対話を始めます。
ファシリテーターから「どんな実践をしてきたか」を引き出します。
・Team 10から5名
・今回のプログラムに参加した日本の音楽家の方 1名

英国からのゲスト2名も、適宜対話に入って頂きます。
・英国の音楽家 リンカーン・アボットさん
・BBC交響楽団の音楽家 マイケル・アトキンソンさん

  • 40分

3

新しい問題の構図を描く
  • 18:35-19:00

マグネットテーブル(Magnet Table)

金魚鉢での対話を踏まえ、一人ひとりがA4用紙に、
次のテーマでアイデアを書き出します。
テーマ:「オーケストラやホールと社会をつなげる、
     新たな取り組みアイデア」
(書けた人から休憩をとります)

  • 15分

マグネットテーブル(Magnet Table)

休憩から戻ったら、全員でA4用紙を持って歩き回り、
4〜6人のチームを作ります。

  • 10分

4

プロトタイピングする
  • 19:00-19:40

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

テーマ:「オーケストラやホールと社会をつなげる、
     新たな取り組みアイデア」

未来新聞の作成。
チームメンバー4〜6名の全員のアイデアがすべて実現した2020年を想像します。
どんな社会になっているか?
その中でのオーケストラとホールの役割はどうなっているか?
それを実現するために、チームメンバーの各アイデアはどう効果があったか?
これらすべてを網羅した1枚の「未来新聞」を作成します。

  • 40分

5

アクションを生み出す
  • 19:40-20:00

サークル(Circle)

各チーム発表
+全員の一言コメント(自分自身ができること)

クロージング

  • 20分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2019
11/17
終了

2019
11/16
終了

2019
10/13
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • ブックストア・トラベラー #049
  • どんな地域で、どんな切り口の本屋体験をしてみたい?新宿歌舞伎町に、愛をテーマにして約600タイトルの本を扱いホスト書店員がおすすめの本を紹介してくれる、歌舞伎町ならではの訪れる理由をつくり出す個...

  • リード・フォー・ヘルス #036
  • 読書で健康を実感できる未来、読書環境のまわりに何がある? 読書の利点は「学び」だけではなく、「健康効果も高い」ということが研究結果から判明してきているようです。2016年9月号の「ソーシャル・...

  • 成長ブーストVR #035
  • VRによる教育が広がった世界で、「ひきこもり」の定義はどう変わっている? 米Oculus VRの「Rift」、台湾HTCの「Vive」、そしてソニーの「PlayStation VR」といった個...

  • 家族MBOアプリ #034
  • 家族で目標管理、あなたや家族はどんな目標を立てている? 学生が主体的・能動的に問題を発見して解決していく「アクティブ・ラーニング」は、小中高から大学等の教育機関の学習方法として注目され広がって...