OUR FUTURES

2025年ポスト東京オリンピック・パラリンピック「スポーツの新たなる可能性を拓く」 Future Session

Mission

▪️背景

社会や企業が抱える課題を解決するソリューションとして、スポーツを活用する取り組みが今、世界のスポーツマーケティングの分野で注目を浴び始めています

2020年に迫ってきた東京オリンピック・パラリンピック

すでに日本国内でもそのような取り組みの兆しが幾つか起こり始めています

この大きな潮流をいち早く掴み、今までにない新しいスポーツのあり方を描き
"今"からアクションを起こしていく

スポーツ、企業、行政、NPOなどセクターを越えた方々との未来思考の対話により、
その第一歩を踏み出す「始まりの場」を開きます

▪️目的

U-35のポスト2020東京オリンピック・パラリンピックの日本社会を担う若者を中心に
2025年の「社会課題や企業課題を解決するスポーツの可能性」を描く


▪️ゴール(=アウトプット)

スポーツの力を有効活用していく取り組みの課題と可能性について共有した後に、
想いを同じくする少人数のチームに分かれて次のアウトプットを創出する
  • 社会課題、企業課題を解決する取り組みのアイデア
  • 2025年にそのアイデアが実現した未来の姿(=ビジョン)
  • アイデアが成立する条件

2025年ポスト東京オリンピック・パラリンピック「スポーツの新たなる可能性を拓く」 Future Session

2025年ポスト東京オリンピック・パラリンピック「スポーツの新たなる可能性を拓く」 Future Session

Closed

インフォメーション

開催日時
2015-06-06 (Sat)
16:00 ~ 20:00
応募締切日時
2015-06-06 (Sat) 20:00
会場名
株式会社フォトクリエイト
住所
東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル3F
> google mapで表示
定員
30 人
参加費
  • 会場払い 2,000 円
Information note
  • アクセス方法はこちら
  • 開場は15:30からです
  • 20:00より同じ会場にて懇親会を予定しております
主催者

上井 雄太 <株式会社フューチャーセッションズ>




2025年ポスト東京オリンピック・パラリンピック「スポーツの新たなる可能性を拓く」 Future Session

Participation

  • スポーツのコンテンツホルダー
  • スポーツを企業課題解決につなげたい思う企業セクターの方(マーケティング、広報、CSR・CSV、新規事業部、人事部担当の方 etc)
  • スポーツを社会課題解決につなげたいと思う行政セクター、NPOセクターの方
  • メディア関係者(TV、新聞、雑誌、WEBメディア、その他)
  • その他スポーツに関係する方、スポーツに興味関心のある方

Description

※第1回の今回は「2025年の理想の未来像を描くビジョン・セッション」

  第2回「アクションを具現化する、プロトタイピング・セッション」を7,8月に開催する予定です!

1

問いを共有する
  • 16:00-16:15

サークル(Circle)

イントロダクション

  • テーマオーナーより今回の目的、流れ説明
  • フューチャーセッション説明
  • 15分

2

関係性をつくる
  • 16:15-16:30

ストーリーテリング(Storytelling)

ペア対話

  • 2人1組になり、本日の期待することについて対話
  • その後全体で共有


  • 15分

3

多様な知識を持ち寄る
  • 16:30-17:50

フィッシュボウル(Fishbowl)

  • 二重の円をつくり、内側の円に座る人のみが対話をします
  • 外側の円に座る人は対話を傾聴し、得た気づきをメモします
  • 1席空席を設け、外側の人が話したいと思ったら方は座り、対話に参加できます


■初めに内側に座るメンバー

    • スポーツコンテンツホルダー代表:公益財団法人 日本サッカー協会 林鉄朗さん 
    • スポーツコンテンツホルダー代表:日本ブラインドサッカー協会 事務局長 松崎英吾さん
    • メディア/代理店代表:リムレット株式会社 森田鉄兵さん
    • 企業代表:NEC 東京オリンピック・パラリンピック推進本部 山本 啓一朗さん

    ■進め方

    1. イントロダクション(5分):スポーツアクティベーションとは?
    2. Part1(20分):「それぞれのセクターから見える、現状の課題は?」
    3. グループ対話(10分):近くの4人組で感想を共有(なるべく違うセクター同士で)
    4. Part2(25分):「2025年に向けたスポーツの未来の可能性とは?」

    →事例、閃いたアイデアなどを共有します

    • 60分

    グループ対話

    • 近くの人と4人1組の対話を通して「2025年のスポーツの未来の可能性」のアイデアを広げていきます
    • 20分

    4

    新しい問題の構図を描く
    • 17:50-18:25

    マグネットテーブル(Magnet Table)

    • A4用紙に、次の問いに対して自分の想いを大きな字で描きます

    問い:「2025年、あなたが実現したいスポーツを活用した社会課題・企業課題解決のアイデア名と、解決した課題は?」

    • 全員が書き終えた後に、A4用紙を手に持ち、会場を歩き回りながら他の人の書いた紙を見ます
    • 次の基準のいづれかを参考に3-5人のチームをつくります


    ▪️チームづくりの基準

    • 書いてあるものが似ている!
    • 一緒にチームを組むと化学反応が起こりそう!
    • 自分のアイデアを捨ててでもその人のアイデアを一緒に考えたい!
    • 20分

    ショートブレイク


    • 15分間の休憩です

      • 15分

      5

      プロトタイピングする
      • 18:25-19:25

      クイックプロトタイピング(quick prototyping)

      • チーム全員でお互いのアイデアを共有した後に、次のアウトプットを作成します

      未来編集会議

      問い:「2025年に、チームのアイデアが全て実現し、"スポーツ・イノベーション・アワード2025"を受賞しました!その際にとあるメディアに取り上げられたイメージを、模造紙にイメージ、キャッチコピーを交え、描いてください」

      ▪️レイアウト(案)

      1. 取り上げられたメディア名
      2. 日付
      3. 大見出し
      4. 小見出し
      5. 詳細記事
      6. 2025年→2015年の実現に至った年表

      ▪️必ず入れる項目

      • 誰の、どのような課題を、
      • どのようなスポーツアクティベーションのアイデアで解決し、
      • どのような状態になった?
      • 40分

      プレゼンテーション

      • 各チーム2分ずつで発表します
      • 20分

      6

      アクションを生み出す
      • 19:25-19:55

      全体対話

      • できあがった全てのアウトプットを並べて俯瞰しながら、2025年の新しいスポーツの未来を創る上で、重要になってくるポイントを全体で共有
      • 15分

      サークル(Circle)

      • 一人ひとりの顔が見えるように、大きな円をつくります
      • 次の問いについてお一人一言ずつ話します

      問い:「2025年のスポーツの新しい未来に向かって私は、◯◯◯のアクションを起こします!」

      • 15分
      • Let's copy this session and evolve into a new session!

      このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

      2021
      12/01

      2019
      03/14
      終了

      レポートあり

      2019
      02/19
      終了

      レポートあり

      このセッションのタグに関連するストーリー


      • 未来編集会議でアウトプットを共創する
      • 今年のフューチャーセッション・ウィーク2015のテーマは、「ACTION for Our Futures┃未来をうごかすアクション」です。「都市と地域の関係は?」「これからどんな産業が生まれるの...

      • ビジネス・働き方から未来を動かす ー FSW2015 Pick Up
      • フューチャーセッション・ウィーク2015で、「ビジネス・働き方から未来を動かす」ことを目的としたセッションをご紹介します。「ビジネス・働き方」は、企業の方、働いている方にとって、関心の高いテーマ...

      • 教育から未来を動かす ー FSW2015 Pick Up
      • 毎年「教育」に関するフューチャーセッションが多く開催されます。今年のフューチャーセッション・ウィーク2015でも、「教育から未来を動かす」ことを目的とした魅力的なセッションがいくつかありますので...