OUR FUTURES

若者からはじまるっちゃが!献血の未来!

Mission

現在、献血は40代から50代の方々に支えられています。しかしながら、20年後は多くの方々が高齢になり、献血を支える人数が足りなくなります。献血の問題は、誰かが解決すればいい問題ではなく、みんなが行動することで解決することができる複雑な問いといえます。複雑な問いを解決するためには、若者たちが献血に関心を抱き、若者たちから行動を始めることが求められます。


若者からはじまるっちゃが!献血の未来!

若者からはじまるっちゃが!献血の未来!

Closed

インフォメーション

開催日時
2015-09-18 (Fri)
13:30 ~ 16:00
応募締切日時
2015-09-18 (Fri) 16:00
会場名
KITENビル8階
住所
宮崎県宮崎市錦町1番10号
> google mapで表示
定員
30 人
参加費
無料
主催者

宮崎産業経営大学、同大学フューチャーセッションサークル、宮崎県赤十字血液センター  



若者からはじまるっちゃが!献血の未来!

Participation

高校生・大学生・ 社会人の方。献血に興味がある人もない人も、既に活動されている方も、されていない方も、お待ちしています。

Description

今回のフューチャーセッションは、献血を「他人ゴト」から「自分ゴト」に、さらには「自分ゴト」から「コミュニティゴト(コミュニティが地域課題解決の主体として積極的に関与していく姿勢)」にしていく未来を描きたいと思っています。その未来では、若者たちが「自分ゴト」と「コミュニティゴト」の両面から献血について行動していくことになります。当日のセッションでは「どうすれば自分ゴトとコミュニティゴトの両面から未来を創ることができるか」を問いに設定し、「2025年の献血の未来」を考えていきます。

1

問いを共有する
  • 13:30-13:45

サークル(Circle)

 主催者挨拶と今回のフューチャーセッションの目的。

  • 15分

2

関係性をつくる
  • 13:45-14:15

ストーリーテリング(Storytelling)

 宮崎県赤十字血液センター担当者から献血の現状について伺います。

  • 30分

3

多様な知識を持ち寄る
  • 14:15-14:45

ワールドカフェ(World Cafe)

 みんなで献血の未来について対話していきます。

  • 30分

4

新しい問題の構図を描く
  • 14:45-14:55

マグネットテーブル(Magnet Table)

 新しい関係性を築き、アイデアをまとめていきます。

  • 10分

5

プロトタイピングする
  • 14:55-15:25

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

  未来編成会議にてアイデア(未来新聞)を目に見える形にします。

  • 30分

6

アクションを生み出す
  • 15:25-15:55

サークル(Circle)

 みんなでアイデアを共有します。

  • 30分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2015
12/13
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • 助け合いアシスト・スーツ #033
  • ロボットスーツでボランティア、あなたはどんな活動をしている? 人体に装着することで筋力を増加させ、歩行機能を改善する機械装置が医療デバイスとして認められただけでなく、保険適用がされるようにまで...