OUR FUTURES

キーワード 市民参加





  • 若者からはじまるっちゃが!献血の未来! #2
  • 終了
  • 2015/11/21 13:30 (3時間) / 定員: 50 人
  •  今回のフューチャーセッションでは、「みんながつながる未来の献血活動とは?」をテーマに対話を進めていきます。具体的には、献血活動をさらに広げていくために「既に献血をした人」を...

  • 若者からはじまるっちゃが!献血の未来!
  • 終了
  • 2015/09/18 13:30 (2.5時間) / 定員: 30 人
  • 今回のフューチャーセッションは、献血を「他人ゴト」から「自分ゴト」に、さらには「自分ゴト」から「コミュニティゴト(コミュニティが地域課題解決の主体として積極的に関与してい...


  • 会議室Bar × フューチャーセッションウィーク2015
  • 終了
  • 2015/06/14 15:30 (2時間) / 定員: 12 人
  • 会議室Bar #2は、フューチャーセッションウィーク2015に合わせて開催します。会議室Barのコンセプト、「会議室でお酒を飲みながらミーティングをしたら、もっと円滑にもっと...

  • 金沢発の「市民自治」の未来をつくろう!
  • 終了
  • 2015/06/10 13:30 (2.5時間) / 定員: 16 人
  • 金沢市は市民と行政の協働のまちづくりを推進しています。行政も市民も地域の未来を想う気持ちは一緒です。互いを知り、対話し、夢を語る場から、市民自治のまちづくりの未来は始まります...

  • 大阪の未来
  • 終了
  • 2015/06/09 18:00 (3時間) / 定員: 20 人
  • 大阪都構想についての住民投票が1万票差で否決されました。だからといって、大阪がこのままで良いということではなさそうです。何とかせねばとは思うものの、どうしていいのかわからない...

  • 東京下町の未来
  • 終了
  • 2015/06/07 13:00 (3時間) / 定員: 12 人
  • 2020年のオリンピック。築地市場の移転など東京下町は大きく変わりそうです。どんな未来を実現したいのか、カリスマ政治家に任せきってしまうのではなく、自分たちで描こうとする一歩...


助け合いラボ

セッション数:6

  • 高松の助け合いの未来フューチャーセッション 第2回「アクションを起こす」
  • 鎌倉の助け合いの未来フューチャーセッション 第2回「アクションを起こす」
  • 高松の助け合いの未来フューチャーセッション 第1回「ありたい姿を描く」
  • 調布の助け合いの未来フューチャーセッション 第2回「アクションを起こす」
  • 鎌倉の助け合いの未来フューチャーセッション 第1回「ありたい姿を描く」
  • 調布の助け合いの未来フューチャーセッション 第1回「ありたい姿を描く」

市民・企業・行政がセクターを超えて共創する助け合い地域づくりプロジェクト


2025年 オランダ・ジャーナリズムの未来5 #022

前回に引き続き、オランダのジャーナリズム基金がまとめたテクノロジーの受容と社会的信頼の2軸によって分かれる4つの未来シナリオのうち、「(テクノロジーの受容は)不承不承 + 自...


多くの人を惹き付ける「問い」を設計する。ー「上智大学フューチャーセンタープロジェクト」代表 川西 諭さん

フューチャーセッションを通じて、大学を地域に開かれた課題を解決する場にしていこうという活動をなさっている上智大学の川西さんに、多くの人を巻込むための問いかけ、「問い」づ...


フューチャーセッション・ウィーク 2013 スタートアップガイド

2013年のフューチャーセッション・ウィークが、2013年5月31日〜2013年6月8日に開催されます。50前後のフューチャーセッションが、この9日間に全国で開催されます。 ...


風戸 嘉幸

茂原市のまちづくりに関心のある方が集まるフューチャーセッションの場を作りたいと考えています。


樋口 悟

国際航業の新規事業開発部にて、地方創生、地域ブランディング、再生可能エネルギー、ロボット・AI、再生エネルギーなどをテーマに社会課題解消をテーマにした事業開発に携わっています...


荒川 隆太朗

はじめまして。荒川と申します。私は対話で社会を変えられるのか?ということをテーマに活動しています。これまで一対一における対話を中心に様々な方々と対話してきました。このフューチ...


武田 道哉

私の本業はフリーランスのITエンジニアですが、「フューチャーセンターをやりたいなー」という気持ちが抑えきれずに、とうとう自分でフューチャーセンターを始めてしまいました。 ま...


福士 浩

Zero HUB Academy。 そこには、病を自分でコントロールできなくなった大切な人が、ハブにされない世の中、そして、病や障がいを持った大切な人のためのオリジナルな未...





Madoka Kitahara

横浜市青葉区を中心とした横浜北部で地域密着型エコ情報を発信するウェブサイト「森ノオト」(http://morinooto.jp)を運営しています。環境ライターが本職で、地球温...


Ogasawara Yuji

学生時代から小学生、障がい児向けのワークショップの企画やファシリテーションを行う。年50回以上を行う。 大学卒業後、企業の人材開発・人材戦略に関わるウィルソン・ラーニング ...