OUR FUTURES

第2回こども笑顔ミーティング  繋がろう拡げよう子どもの居場所

Mission

「子どものことを縦割りではなく地域全体で支える」ために、子どもの置かれた状況、その実情を知って、子ども支援の在り方を考え、ゆるやかなネットワークを創りながら、子どもの成長をみんなで応援する仕組みを作っていくことを目指しています。

第2回こども笑顔ミーティング  繋がろう拡げよう子どもの居場所

第2回こども笑顔ミーティング  繋がろう拡げよう子どもの居場所

Closed

インフォメーション

開催日時
2016-02-28 (Sun)
14:00 ~ 16:30
応募締切日時
2016-02-28 (Sun) 16:30
会場名
大田区消費生活センター 講座室
住所
東京都 大田区蒲田5-13-26
> google mapで表示
定員
100 人
参加費
無料
主催者
こども笑顔ミーティング実行委員会

メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


第2回こども笑顔ミーティング  繋がろう拡げよう子どもの居場所

Participation

子育て、子育ちを地域全体で支えることに賛同して下さる方

福祉や子育て教育の活動をしていてネットワークを構築したい方

これから何か地域でやってみたいけどやり方がわからない、応援が必要な方

Description

131日に開催され200名の方に集っていただいた「子ども笑顔ミーティング」の2回目を開催いたします。

1回目は子ども現状を知り、後半は参加者全員で「子ども未来新聞」を作成しました。2回目は、子どもの居場所づくりの活動をしている3人のお話を聞きます。地域の中に、人と繋がれるあったかい場所をたくさん作っていきましょう!

添付ファイル

第2回こども笑顔ミーティングチラシ.pptx
(2016/03/03 11:29:04にアップロードされました)

1

第1部 子育ての現状を知る
  • 14:00-15:05

イントロダクション

ナビゲーター 菊地真紀子

  • 5分

現場から報告

子ども子育てケア実践のお話し
      
ぷーさんの家         小野 直子さん
いちごイニシチアブ      市が坪 さゆりさん

にっぽん子育て応援団事務局  當間 紀子さん

  • 50分

休憩


  • 10分

2

第2部 参加者全員で考える! 「地域全体で支える子どもの未来」      みんなで対話して考えて、繋がって行動していく      仲間でづくりの場です。
  • 15:05-16:10

イントロダクション

セッションについて 

プロミス&ゴール

  • 5分

ワールドカフェ(World Cafe)

①自己紹介  地域のことで自分が今気になっていること 10分

②地域の課題はなんだろう?   10分

各チームの代表が全体にシェア  20分

  • 40分

プロアクションカフェ(Proaction Cafe)

今すでにやっていること これからやってみたいこと

9人が手を挙げてプレゼンテーション

それぞれが興味ある同士チームをつくる


  • 20分

3

試作(プロトタイプ)してみる
  • 16:10-16:50

未来編集会議

未来の企画書

1、いつ 2、どこで 3、何を 4、どのように 5誰と?

私たちの企画の3つの特徴


  • 20分

プレゼンテーション

チーム全員が前に出てきて代表者がプレゼンテーション

2分×9人

  • 20分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2019
10/11
終了

2018
03/01
終了

レポートあり

2017
09/21
終了

レポートあり

このセッションのタグに関連するストーリー

  • 平時も有事も安心な食 #041
  • 安心なまちでは、どんな食環境になっている? 首都直下地震の最大想定被害者数は東日本大震災(47万人)の15倍、南海トラフ地震では20倍にもなり、必要な食品を確保できなくなるとも言われています。...

  • 社会的アイドル #028
  • 社会問題をアイドルと解決しているとしたら、あなたはどんな活動をしている? インターネット経由で人々や組織に財源の提供や協力を行なうクラウドファンディングは、商品やイベントやアートなど、さまざま...

  • ソーシャル・カジノ #023
  • 地域通貨をやり取りするカジノがまちにあったら、あなたはどんな地域活動をしている? カジノやマージャンなどを介護予防につなげる「アミューズメント型」「カジノ型」と呼ばれる介護施設が増えてきている...