OUR FUTURES

こどもの遊び場から私たちの今と未来を変えるフューチャーセッション「こんな遊び場あったらいいな♪」

こどもの遊び場から私たちの今と未来を変えるフューチャーセッション「こんな遊び場あったらいいな♪」

こどもの遊び場から私たちの今と未来を変えるフューチャーセッション「こんな遊び場あったらいいな♪」

開催終了

インフォメーション

開催日時
2013/07/17 (水)
09:30 ~ 12:30
応募締切日時
2013/07/17 (水) 12:30
会場名
ユニコムプラザさがみはら 実習室2
住所
〒252-0303 相模原市南区相模大野3丁目3番2号 bono相模大野サウスモール3階
> google mapで表示
定員
30 人
参加費
無料
主催者

colorful playing 



こどもの遊び場から私たちの今と未来を変えるフューチャーセッション「こんな遊び場あったらいいな♪」

セッションの目的

あらゆる子どもが一緒に遊び、一緒に育つ遊び場を考えよう。
このフューチャーセッションは、子どもにかかわる多様な分野のメンバーが集まり、分野を超えた協働を通じて、「あらゆる子どもが一緒に遊び、一緒に育つ」遊び場を創造することを目的にします。
(主催:colorful playing ~カラプレ~ 共催:SagamihaLabo☆)

対象者

「みんなの遊び場」を創ることに関心のある全ての方。
遊びを通して、個性を大切にする環境、創造性の育成、子育て、共育、コミュニティづくりなど、様々なテーマに取り組みたいと思っています。市民、学生、企業、自治体、NPO、社会起業家など、幅広いご参加をお待ちしています。

詳細説明

第1回は、この場に関心のあるみなさんの交流や相互理解のための時間です。
このフューチャーセッションを通じて、「あらゆる子どもが一緒に遊び、一緒に育つ」環境づくりのために、皆さんができる次の一歩を発見し、踏み出すことを目指します。

<ファシリテーター>
colorful playing 西堀美和、五十嵐千代

<colorful playing~カラプレ~とは>
子どもは(大人だって)十人十色。カラフルで、でこぼこで、それがいい。
あらゆる子どもたちが、一緒に遊べる環境を創造することで、違いを価値としてとらえ、 個性を大切に育む、寛容で豊かな社会をつくりたい。
このため、様々な分野の関係者が協力、連携しながら「あらゆる子どもが一緒に遊び、一緒に育つ」環境を、相模原市に創造することを目的につくられた任意団体です。

1

関係性をつくる
  • 09:30-10:00

ストーリーテリング(Storytelling)

主催者より挨拶:colorful playing

  • 10分

ストーリーテリング(Storytelling)

子どもの頃好きだった遊びについて語ってください。

  • 20分

2

テーマに沿って知識を広く持ちよる
  • 10:00-11:00

ワールドカフェ(World Cafe)

ラウンド1:今の子どもたちが、自由に遊べない/一緒に遊べないのはなぜだろうか?
ラウンド2:これらの課題解決には何が必要だろうか?
ラウンド3:これらの課題解決のために、遊び場は何ができるだろうか?

  • 60分

3

プロトタイピングする
  • 11:00-12:00

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

「こんなあそび場あったらいいな」を表す、絵を模造紙に描いたり、粘土で作ったりします。

  • 60分

4

アクションを生み出す
  • 12:00-12:30

サークル(Circle)

大展覧会。チームごとにプレゼンを行います。
そして、各チームで気づきと感謝を共有するチェックアウトを行い、次のアクションに向けてクロージングします。

  • 30分
  • このセッションをコピーして、新しいセッションとして進化させましょう!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2017
06/11
4日間

このセッションのタグに関連するストーリー

  • ファクト予報 #037
  • 事実確認が容易になった社会では、ニュースの受け取り方や発言方法はどう変わる? 政策の詳細より感情へのアピールが重視される政治文化や災害時の流言・デマによる問題の深刻化によって、事実確認(Fac...

  • ファクト予報 #037
  • 事実確認が容易になった社会では、ニュースの受け取り方や発言方法はどう変わる? 政策の詳細より感情へのアピールが重視される政治文化や災害時の流言・デマによる問題の深刻化によって、事実確認(Fac...

  • リード・フォー・ヘルス #036
  • 読書で健康を実感できる未来、読書環境のまわりに何がある? 読書の利点は「学び」だけではなく、「健康効果も高い」ということが研究結果から判明してきているようです。2016年9月号の「ソーシャル・...

  • 成長ブーストVR #035
  • VRによる教育が広がった世界で、「ひきこもり」の定義はどう変わっている? 米Oculus VRの「Rift」、台湾HTCの「Vive」、そしてソニーの「PlayStation VR」といった個...