OUR FUTURES

(みがくSD研まつり)2030SDGsフューチャーセッション ~SDGsを知り、未来を描き、アクションを開始しよう!~

セッションの目的

参加申し込みはこちらから

https://kokucheese.com/event/index/553343/



2015年9月に、国連本部の「国連持続可能な開発サミット」において、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030 アジェンダ」が全会一致で採択され、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)が設定されました。

みがくSD研究会では、国連ハイレベル政治フォーラムにおける“ピコ太郎パフォーマンス”によるSDGsの認知度が急激に高まるずっと以前から、SDGsを活用した市民・企業・自治体等での地域課題の解決について、ローカルな知を重んじたローレベル会合を、あるときはノマドカフェで、あるときは立ち飲みで、あるときはSNS上で熱く議論し、その成果を全国各地の様々な学会等でゲリラ的に報告するという“野火的活動”として展開してきました。そして昨年2月には、それら成果を集約・考察するかたちで、初の年次大会も神戸市にて開催いたしました。

今年は、近畿自治体学会や大阪国際大学の後援も得たように、課題解決現場・関係者とのリンクということをより一層意識しながら、多くの参加者のみなさんと地域社会の未来を模索・構想し、実践に移していきたいと考えています。また、各地域課題を自分事として引き受け、協働的な解決に向かわせてくれるSDGsというツールの可能性・潜在力についても広く共有していくつもりです。

年度末でお忙しいとは思いますが、みなさま万障お繰り合わせのうえ、大阪国際大学まで是非お越しください。お待ちしています!!


■2月23日(土曜日)大阪国際大学

13:00-14:30 異分野融合を志向する越境研究者ネットワークによる社会問題解決

14:45-17:15 地域志向型(“地べたの”)PBLを評価する

17:30-19:30 参加者による懇親会

■2月24日(日曜日)大阪国際大学

9:30-12:00 “誰も取り残さないために―地域の貧困問題について考える―”

13:00-15:00 SDGsフューチャーセッション

15:10-15:30 博士論文単著出版“熱湯コマーシャル”<コーヒーブレイク>

15:40-17:40 SDGsワークショップ―地域課題を自分事化するために―

18:00-   門真市“立ち飲み”エクスカーション

(みがくSD研まつり)2030SDGsフューチャーセッション ~SDGsを知り、未来を描き、アクションを開始しよう!~

(みがくSD研まつり)2030SDGsフューチャーセッション ~SDGsを知り、未来を描き、アクションを開始しよう!~

インフォメーション

開催日時
2019/02/24 (日)
13:00 ~ 15:00
応募締切日時
2019/02/24 (日) 15:00
会場名
大阪国際大学守口キャンパス
住所
大阪府守口市藤田町6丁目21番57号
> google mapで表示
定員
50 人
参加費
  • 5,000 円
備考

参加申し込みはこちらから

https://kokucheese.com/event/index/553343/



主催者

未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(みがくSD 研)

https://kokucheese.com/event/index/553343/




メンバー

企画メンバー 1

参加者 0

(みがくSD研まつり)2030SDGsフューチャーセッション ~SDGsを知り、未来を描き、アクションを開始しよう!~

詳細説明

2019年2月23日(土)・24日(日)
SDGsを活用して市民・企業・自治体による地域課題の解決を目指す
-みがくSD研究会・年次大会(みがくSD研まつり)in OSAKA-

主催:未来の学びと持続可能な開発・発展研究会(みがくSD研)*
TRIAL for SD: TRansdisciplinary Initiative on Action & Learning for Sustainable Development
後援:大阪国際大学・近畿自治体学会
会場:大阪国際大学守口キャンパス1号館211,213,216教室(大阪府守口市藤田町6-21-57)
   (交通アクセスについては、https://www.oiu.ac.jp/access/をご参照ください

1

参加者の信頼感を高める
  • 13:00-13:40

イントロダクション

ここから始めるSDGs Action2030SDGs×フューチャーセッション)

SDGsを知り、未来を描き、アクションを開始しよう!~

SDGs」 皆さんは、この言葉を聞いたことはありますか?

これは、国連が定めた、私たち地球の住人が2030年までに達成していく持続可能な17の開発目標です。

2016年から始まったSDGsの取り組みは、丸3年を終えようとしています。

2018年。日本はSDGs元年とも言える動きが各地でも始まっています。メディアで取り上げられることも増え、選ばれた地域がSDGs未来都市として動き始めました。


  • 5分

イントロダクション

SDGsとは


「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」


https://imacocollabo.or.jp/about-sdgs/

https://m.youtube.com/watch?v=9byuMdW6ffY




  • 5分

チェックイン


お近くの方とペアになってください
あなたのお名前
得意なことを
お一人1分づつお話してもらいます。

  • 5分

チェックイン


聞いてる方は

お話しいただいている方の

手をとって

脈をみてください。


  • 5分

チェックイン


聞いている方は

話している方の

お名前と

お話しいただいたことと

その方の得意なことと

その方の脈について

付箋に書いて渡してあげてください。


  • 5分

インスピレーション

  • 5分

インスピレーション


レゴグループ

持続可能な材料センター


https://amp.review/2017/10/05/lego/


http://digitalcast.jp/v/18303/


  • 5分

インスピレーション

  • 5分

2

見て聞いて感じて話して創る
  • 13:40-14:35

インスピレーション

  • 5分
  • 5分

ワールドカフェ(World Cafe)


今感じていることを聴いてみよう。

話してみよう。



  • 10分

ワールドカフェ(World Cafe)


あなたが関わる

「衣食住」「仕事」「地域」などから

SDGs17のゴールにつながるアクション

になるとおもうことを

皆さんに聞いてもらいましょう


  • 10分

マグネットテーブル(Magnet Table)


あなたの「衣食住」「仕事」「地域」などから

SDGs17のゴールにつながるとおもうことを

A4用紙に書いて皆さんにみてもらいましょう



  • 5分

マグネットテーブル(Magnet Table)


あなたの

SDGsゴールを持ち寄って

4人グループをつくってください。

  • 5分

マグネットテーブル(Magnet Table)


この4人に共通して持っていない

SDGsのゴールは何ですか?


  • 5分

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

今日をきっかけに

仲間をつくり、

2030年に

この4人共通して持っていなかった

ゴールを達成しました。

何をしたのでしょう。

それぞれでA4用紙に

2030年の新聞記事の

見出しを書いてみましょう。

  • 10分

3

気になるところがはじまり
  • 14:35-14:55

ドット投票(Dot Voting)

皆さんで

それぞれの未来新聞の記事に

投票してください。

皆さんで作るべき未来はどれですか。


  • 5分

未来編集会議

皆さんが作るべき

と思った未来を実現するには

今、何が必要ですか。

何をするべきですか。


ポストイットに一枚に一つづつかいて

あげてください。


  • 5分

ニュースリリース

2030年にその未来をつくる

きっかけとなった会社がいまから創業します。

その会社が今日ニュースリリースをだします。

そのニュースリリースをつくりましょう。




  • 10分

4

振り返り
  • 14:55-15:00

チェックアウト


  • 5分
  • このセッションをコピーして、新しいセッションとして進化させましょう!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2016
01/17
終了