OUR FUTURES

日本がめざすダイバシティとは? 〜認識から尊重へ〜

日本がめざすダイバシティとは? 〜認識から尊重へ〜

日本がめざすダイバシティとは? 〜認識から尊重へ〜

開催終了

インフォメーション

開催日時
2014/06/12 (木)
15:00 ~ 18:00
応募締切日時
2014/06/12 (木) 18:00
会場名
3×3Labo サロンゾーン
住所
東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル 3F
> google mapで表示
定員
30 人
参加費
無料
主催者

望(のぞみ)ワークショップ 多ぁ望(近藤 隆)




日本がめざすダイバシティとは? 〜認識から尊重へ〜

セッションの目的

ダイバシティ(多様性)のあり方について考えるフューチャーセッションです。欧米の多様な働き方を持ってくるだけではなく、日本ならではのダイバシティの考え方を見つけていくことが目的です。

対象者

・組織活性化に取り組んでいる方
・ダイバシティ推進活動に関わっている方
・コミュニケーションのギャップに悩んでいる方
・日本の未来を一緒に創っていきたいと思っている方

詳細説明

ダイバシティ(多様性)という言葉が企業の中で注目されるようになってきました。国籍、年齢、性別などの違いから生まれる様々な価値観を認め合い、相乗効果から組織力を引き出していこうという取り組みです。日本の文化はこのような考え方には出遅れています。では欧米のスタイルを取り込めば良いのでしょうか?日本に住み、日本で働く私達の考えるダイバシティとは?一緒に考えてみましょう。

1

オープニング
  • 15:00-15:20

価値観ワーク

アイスブレークを兼ねて、自分の価値観を内観し、仲間と共有する。

  • 20分

2

ダイバシティとは?
  • 15:20-15:50

サークル(Circle)

私の考えるダイバシティ

  • 30分

3

ギャップ・ヒストリー
  • 15:50-16:20

ワールドカフェ(World Cafe)

様々なギャップを洗い出し、共有する。

  • 30分

4

2020年のダイバシティ先進国を描く
  • 16:20-16:50

ストーリーテリング(Storytelling)

  • 30分

5

私達の取り組みは?
  • 16:50-17:50

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

  • 60分

6

クロージング
  • 17:50-18:00

フィッシュボウル(Fishbowl)

  • 10分
  • このセッションをコピーして、新しいセッションとして進化させましょう!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

本日開催
4日間