OUR FUTURES

「家の未来」〜あなたは、家をどうしたいんだ?〜 #2

Mission

ニフティ株式会社が主催し、今後全3回で「家の未来」について考えるフューチャーセッションです。

あなたは、いま「家」に何を求めていますか?

  • 家はリラックスするところ?
  • 家は家族との絆を深めるところ?
  • いま家の中心にあるものって何だろう?

そして、10年後の「家のあり方」はどう変化すると思いますか?

  • 家の中での新しい楽しみ方って何だろう?
  • いま家にあって10年後もあるものって何だろう?
  • ネットは家をどう変えていくだろう?

ここ10年で私たちの生活環境は大きく変化しました。そして今後、少子高齢化、雇用の変化、ITの進化等、私たちを取り巻く環境が変わっていった時、私たちは「家」に何を求めるようになるのだろうか?

このフューチャーセッションは、ニフティ社内外の様々なユーザー、企業、NPOなどが広く集まり、ユーザー視点で「家の未来」を発想し、様々なアイデアを生み出していくための場です。
参加した全員が新しい事業アイデアのヒントと、共感する仲間を見つける場です。
その結果として、業界横断で"新たな家の意味や価値"を創造し、共感されるサービスをつくっていきたいと考えています。

ぜひ一緒に「家の未来」を創っていきましょう。 皆様のご参加をお待ちしております。

「家の未来」〜あなたは、家をどうしたいんだ?〜 #2

「家の未来」〜あなたは、家をどうしたいんだ?〜 #2

Closed

インフォメーション

開催日時
2014-12-15 (Mon)
19:00 ~ 22:00
応募締切日時
2014-12-15 (Mon) 22:00
会場名
ニフティ本社(西新宿)
住所
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー
> google mapで表示
定員
48 人
参加費
無料
Information note

※入館方法等は参加される方に後日ご連絡します。
※当日はセッションの様子を写真/動画で撮影させていただきますのであらかじめご了承ください。また、撮影した写真/動画などは記録やアウトプット作成のために活用し、ニフティ社内外問わず公開の可能性があります。
※各回の終了後は懇親会も企画中です。

主催者

主催:ニフティ株式会社 協力:株式会社フューチャーセッションズ




「家の未来」〜あなたは、家をどうしたいんだ?〜 #2

Participation

  • 一般より:約40名の方をお招きいたします。
    • 様々な企業の方々
      (家に関するビジネスに関わる方、その他多様性に富む関連領域の方々など)
    • 家や生活に関する研究者、実践者、NPO、社会企業家等の方々
      (シェアハウス/オフィス運営団体/組織、新しい働き方の推進団体/組織、心と身体の充実を支援する団体/組織、子育てなど家族を支援する活動団体/組織など)
    • 一般の方々(新しいライフスタイルの実践者、その他の方々など)

  • ニフティより:約40名が参加いたします。
    • 家のあり方に関して課題意識を持っている/自分ごととして考えたいメンバー
    • ニフティとして家のあり方について提案や解決策を考えていきたいという想いがあるメンバー

Description

3回のセッションを連続開催します。
できるだけ連続でご参加頂ける方を募集しますが、どれかのみの参加でも構いません。
第1回セッションにも参加できる方は、ぜひ同時に参加申し込みをお願いいたします。

<概要>

  • 日時
    • 第1回セッション:「家」に関する変化の兆しを捉える
      2014年11月27日(木) 19:00〜22:00(18:30開場)
    • 第2回セッション:「家」の未来の生活のストーリーづくり
      2014年12月15日(月) 19:00〜22:00(18:30開場)
    • 第3回セッション:未来の「家」のサービスアイデアを生み出す
      2015年1月8日(木)19:00〜22:00(18:30開場)
  • 場所
    • ニフティ株式会社 セミナールーム(丸の内線 西新宿駅より徒歩5分)
      アクセス

【ご注意】
以下の添付ファイル「フューチャーセッション参加規約」(フューチャーセッション参加規約.pdf)をダウンロードし、内容ご確認の上、同意していただいた後「参加ボタン」を押してお申し込みください。

添付ファイル

フューチャーセッション参加規約.pdf
(2014/11/10 17:31:15にアップロードされました)

1

問いを共有する
  • 19:00-19:10

イントロダクション

本日の目的(上野さん・八木さん)

  • 全3回のプロセス、イノベーションカレッジのねらい

本日の進め方(ファシリテーター)

  • 10分

2

4つの世界観への理解を深める
  • 19:10-20:10

プレゼンテーション

前回からのプロセスと4つの世界観の紹介(ファシリテーター)

  1. 国を越える渡り鳥シナリオ(住みたい場所を自由に選ぶ)
  2. ダムを造るビーバー家族シナリオ(自分の家は自分でつくる)
  3. 放牧なかよし羊たちシナリオ(生活に必要な機能がすべて身近に揃う)
  4. 珊瑚礁の魚たちシナリオ(コミュニティをつくって一緒に暮らす)
  • 20分

4人組での対話

国を越える渡り鳥シナリオ

  • 住みたい場所を自由に選ぶ
  • 家を持たずに、移動を前提とした生き方
  • どこに行っても、自分に最適な環境が整備

4人組での対話

  • 定常的あるいは定期的に移動することを前提とした世界って、どんな世界だと思いますか?
  • あなたはこの世界でどのように暮らしたいですか?
  • 10分

4人組での対話

ダムを造るビーバー家族シナリオ

  • 自分の家は自分でつくる(日曜大工)
  • 家族一人ひとりが自分の部屋をカスタマイズ
  • 簡単に家づくりができるパーツや道具が揃う

4人組での対話

  • 家も部屋も自分で簡単にデザインできることを前提とした世界って、どんな世界だと思いますか?
  • あなたはこの世界でどのように暮らしたいですか?
  • 10分

4人組での対話

放牧なかよし羊たちシナリオ

  • 生活に必要な機能がすべて身近に揃う
  • 余暇の時間はコミュニティの仲間と楽しむ
  • 高齢化に対応するコンパクトシティの推進

4人組での対話

  • 生活必需品は何でも揃っている住環境を前提とした世界って、どんな世界だと思いますか?
  • あなたはこの世界でどのように暮らしたいですか?
  • 10分

4人組での対話

珊瑚礁の魚たちシナリオ

  • コミュニティをつくって一緒に暮らす
  • 生活に必要なものはお互いに提供しあう

4人組での対話

  • コミュニティで何でも助け合うことを前提とした世界って、どんな世界だと思いますか?
  • あなたはこの世界でどのように暮らしたいですか?
  • 10分

3

チームの自己組織化
  • 20:10-20:25

チーム分け

あなたは、どの世界のサービスを発想したくなりましたか?

関心のある世界観に集まり、4人のニフティ社内と社外ゲストの混合チームをつくります。

  • 15分

4

アイデアを広げる
  • 20:25-20:50

ブレインストーミング(Brainstorming)

この世界で、あると嬉しいサービスは?

チームごとに、アイデアを50個あげます。

  • 25分

5

プロトタイピングする
  • 20:50-21:30

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

そのサービスが開始されるときに、新宿駅に貼られるポスターは?

サービスアイデアを元に、アイデア実現のポスターを描きます。

  • サービス名は?
  • 誰の、どんな困りごとに応えるのか?
  • どんなサービスか?(アイデア)
  • どうハッピーになる?(メリット)
  • 40分

6

アクションを生み出す
  • 21:30-22:00

プレゼンテーション

各チームから、2名が出てきます。
ポスターの概要発表(30秒)と、お一人分の「物語」の朗読(1分)をして頂きます。
  • 30分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2022
01/19
終了

2021
10/06
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • クリーン・エネルギー・フリマ #043
  • 余剰電力をあなたは誰にお裾分けする? クリーン・エネルギーや分散型電源への期待から、エネルギーもまた地産地消を支援する世論が高まってきています。米国では地域で生み出された太陽エネルギーを、電力...

  • インターネット・クリーンルーム #039
  • IoT機器に囲まれた家では、どんな暮らしをしている? セキュリティに問題があるWebカメラ等のIoT機器は大量に出回っており、すでにサイバー攻撃の手段として使われています。今後は致命的な人命被...

  • 顔診断 #038
  • 見た目で多くのことが分かってしまう社会では、顔データの扱いはどう変わる? 既知の7,000件の遺伝子症候群のうち、半数には顔のパターンがあると推定されていて、人の顔データから多くの遺伝病を発見...

  • 成長ブーストVR #035
  • VRによる教育が広がった世界で、「ひきこもり」の定義はどう変わっている? 米Oculus VRの「Rift」、台湾HTCの「Vive」、そしてソニーの「PlayStation VR」といった個...