OUR FUTURES

生きると働く#1「ひきこもってきたけど、前向きな話をしていきたいな」

Mission

ひきこもりがダメなんじゃない。本当に必要なときには、ひきこもれる世の中であってほしい。社会と関わりたいと願うとき、自分を削るのではなく、自分を磨き、自分なりのあり方をともに探っていけるつながりを創ります。

生きると働く#1「ひきこもってきたけど、前向きな話をしていきたいな」

生きると働く#1「ひきこもってきたけど、前向きな話をしていきたいな」

Closed

インフォメーション

開催日時
2012-06-09 (Sat)
13:00 ~ 17:00
応募締切日時
2012-06-09 (Sat) 17:00
会場名
KIITO/きいと クリエイティブスペース
住所
兵庫県神戸市中央区浜辺通5-1-14 神戸商工貿易センタービル26F 2620号室
> google mapで表示
定員
50 人
参加費
  • 会場払い 1,500 円
Information note

http://www.kobe-designhub.net/kiito/space.html

主催者

NPO法人 グローバル・シップス こうべ http://www.global-ships.net/

企画メンバー:森下 徹(NPO法人代表)、池上 正樹、加藤 順子、成松 秀夫



メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


生きると働く#1「ひきこもってきたけど、前向きな話をしていきたいな」

Participation

社会との関わり方や、学び方、生き方、働き方を変えていきたい方と関心のあるすべての人たち。

Description

Facebookユーザーでない方は、こちらからお申し込みください。
http://bit.ly/HikikomoriFC_Kobe1

※本フューチャーセッションは、Future Session Week 2012 特別サイトの閉鎖に伴い、OUR FUTURES上に移行したものとなります。Future Session Week 2012 特別サイトはOUR FUTURESとは別サービスとなるため、企画メンバー情報、参加者情報などは引き継がれておりません。
旧サイトでの参加者数:12人

1

チェックイン
  • 13:00-13:30

イントロダクション

進め方、ひきこもり、フューチャーセッションについて説明

  • 30分

2

集まった人がお互いを理解する
  • 13:30-14:15

ペア対話

無言で歩き回ってどんな人が来ているか確認後、対話

  • 45分

3

ゲストからインスピレーションを得る
  • 14:15-15:00

プレゼンテーション

3人のスピーカーから問題提起
  • 45分

4

集まった人でダイアログ
  • 15:00-16:15

プロアクションカフェ(Proaction Cafe)

スピーカーを囲んでのプロアクションカフェ
  • 75分

5

アウトプット/プロトタイピング
  • 16:15-16:30

サークル(Circle)

スピーカーから気づいたことを一言共有
  • 15分

6

チェックアウト
  • 16:30-17:00

サークル(Circle)

次回への新たな問いについてハーベスト
  • 30分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2021
12/01
終了

レポートあり

2021
10/20
終了

2021
09/30
終了

2021
09/22
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • ストリート・ジョブ #048
  • 身近なストリートで、働いたり生み出したりしてみたい職業は?MITメディアラボが発表した論文によると、都市の規模が小さければ小さいほど(とくに人口が10万人を下回る都市)、AIやロボットといったテ...

  • シン・オフィス #046
  • あなたはが働きたいオフィスはどちらの世界に存在する?8年がかりで建設され、50億ドルの費用がかかっているといわれる米アップル(社員約12,000人)の新本社「アップル・パーク」が、今年(2017...

  • Future Session Week 2017 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2017年版がいよいよはじまります!期間は、2017年7月1日(土)〜 7月9...

  • データドリブン個性 #044
  • 自律的・他律的・偶発的、あなたらしい行動のバランスは? スポーツ選手の生体データを取得して、選手の体調管理やけが予防、パフォーマンスの改善につなげる「スポーツセンシング」デバイスの活用が広がり...