OUR FUTURES

「搭乗型移動支援ロボットが変える私たちのみらい」

Mission

2015年7月にセグウェイなどの「搭乗型移動支援ロボット」が公道を走ることができる構造改革特別区を全国展開する法令改正が進んでいます。

まだまだ、誰も搭乗型移動支援ロボットで移動できるまでには至りませんが、

私たちの生活や身の回りが変化する予感がします。


今回の取り組みで期待していることとして、高齢社会の進展への対応や地球温暖化対策に資することが挙げられています。

そうすると、障害者のみなさんなど、いままで気軽に外に出ることができなかった方々も外に出ることへのハードルが下がります。


そのような出来事によって、労働(働くこと)、福祉(生活を守ること)、観光(人々が回遊すること)、経済(ものとサービスがやりとりされること)という様々な側面からみなさんとともに考え、私たち未来を想像し合う時間を持つこと

「搭乗型移動支援ロボットが変える私たちのみらい」

「搭乗型移動支援ロボットが変える私たちのみらい」

Closed

インフォメーション

開催日時
2015-06-10 (Wed)
19:00 ~ 20:30
応募締切日時
2015-06-10 (Wed) 20:30
会場名
札幌ものづくりオフィス&カフェSHARE
住所
札幌市中央区北2条東1丁目3-3 サンマウンテンビル3階
> google mapで表示
定員
20 人
参加費
  • 会場払い 540 円
Information note

会場使用料として

主催者

シゴトツクル代表 本宮大輔



メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


「搭乗型移動支援ロボットが変える私たちのみらい」

Participation

まちの変化に興味のある方

(表示可能なステップはありません)

  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションのタグに関連するストーリー

  • ストリート・ジョブ #048
  • 身近なストリートで、働いたり生み出したりしてみたい職業は?MITメディアラボが発表した論文によると、都市の規模が小さければ小さいほど(とくに人口が10万人を下回る都市)、AIやロボットといったテ...

  • シン・オフィス #046
  • あなたはが働きたいオフィスはどちらの世界に存在する?8年がかりで建設され、50億ドルの費用がかかっているといわれる米アップル(社員約12,000人)の新本社「アップル・パーク」が、今年(2017...

  • Future Session Week 2017 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2017年版がいよいよはじまります!期間は、2017年7月1日(土)〜 7月9...

  • データドリブン個性 #044
  • 自律的・他律的・偶発的、あなたがらしい行動のバランスは? スポーツ選手の生体データを取得して、選手の体調管理やけが予防、パフォーマンスの改善につなげる「スポーツセンシング」デバイスの活用が広が...