OUR FUTURES

キーワード コミュニティ

  • 2017年度すみだ未来会議運営講座
  • 2017/06/11 13:30 (4日間) / 定員: 20 人
  • すみだ運営講座で学べること人がつながり、アイデアを形にするために必要なファシリテーション技術や、ワークショップの運営方法を学ぶことができます。フューチャーセッションという手法...



  • 「Re-Born(再生)」 企業は意志を持って生まれ変わる!
  • 終了
  • 2017/11/24 19:00 (2.5時間) / 定員: 50 人
  • ●主催者挨拶塚本恭之|一般社団法人企業間フューチャーセンター(EAFC)代表理事●基調講演「意思を持つことで歴史が変わる」横塚裕志様|一般社団法人 情報サービス産業協会会長横...









「渋谷をつなげる30人」2017年度(第2期)

セッション数:3

  • 渋谷の場所の有効活用「you make place.you make SHIBUYA」
  • 「ニューヨークに行きたいかーーー?」〜ニューヨークのように渋谷区が大人が楽しめる街になるには?〜
  • シブヤワーカー×コミュニティデザイン

都市の未来をつくるのは、人のつながり。 「渋谷をつなげる30人」プロジェクトは、渋谷区の総合政策「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」で掲げる20年後の渋谷区未来像を実現するために、渋谷区の...


2017年度すみだ未来会議

セッション数:8

  • すみだ未来会議〜京島・立花・文花・八広を訪れたい街にするには?
  • すみだ未来会議〜街にみんなで「秘密基地」を作るとしたら、どんなことを企みたい?
  • すみだ未来会議〜楽しく食べるってどういうこと?
  • すみだ未来会議〜すみだの川×生きる力=?
  • すみだ未来会議〜スポーツを通して、みんなが楽しくつながるには?
  • 第2・3回 すみだ未来会議運営講座
  • 第1回 すみだ未来会議運営講座
  • 2017年度すみだ未来会議運営講座

ーー子どものための環境づくり、高齢になっても住みやすいまちづくり、防災、商業の活性化。 多様な区民がつながり、地域が抱える様々な課題を解決するアイデアを生み出す場「すみだ未来会議」を広げること...


「渋谷をつなげる30人」オープンセッション・ウィーク(2017/1/17〜/23)

セッション数:7

  • 【渋谷をもっと”チャレンジしやすい街” にするには?】〜挑戦者と渋谷の街をつなぐ場のプロトタイプを考える〜
  • 【渋谷でもっともっと「2枚目の名刺」を持つ人を増やすには?】〜渋谷で自分がやりたいことを宣言・発信し、仲間集めができるメディア・空間のプロトタイプを考える〜
  • 世界で一番子どもが夢を語れるには? 夢育チーム
  • 渋谷をつなげる30人「ツナガルブ」 〜新しい渋谷のつながりの仕掛けづくり
  • 新しい渋谷のスポーツ&モビリティ
  • 新しい渋谷のレジリエントコミュニティ
  • 原宿if spaceオープニングイベント:渋谷でのセクター横断による地域イノベーションモデル 〜 「渋谷をつなげる30人」と「原宿if space」の 取り組みと可能性〜

2017年1月、渋谷での行政・企業・NPOのセクター横断による、「地域イノベーションモデル」をオープン化します。地域イノベーションモデルは、「渋谷をつなげる30人」というセクター横断の協業プログ...


渋谷のラジオ:パブリックリスニング

セッション数:16

  • 渋谷のラジオ第18回パブリックリスニング:渋谷区を野菜や果物をいつでも、もいで食べられる街にするには?
  • 渋谷のラジオ第16回パブリックリスニング:渋谷区を「思わず身体を動かしたくなる街」にするには?
  • 渋谷のラジオ第14回パブリックリスニング:渋谷区の「信頼のプラットフォーム」とは?
  • 渋谷のラジオ 第12回パブリックリスニング:「メディアとコミュニティの新しい関係は?」
  • 渋谷のラジオ 第11回パブリックリスニング:「NPOと企業の協働は、まちの価値をどう高めるか?」
  • 渋谷のラジオ 第10回パブリックリスニング:「あなたなら、まちの価値をどう編集する?」
  • 渋谷のラジオ 第8回パブリックリスニング:「渋谷の多様性:ちがいで突き抜けるまちをつくるには?」
  • 渋谷のラジオ 第6回パブリックリスニング:「渋谷のラジオでどんなまちづくりができるか」

企業と市民がまちづくりをリードするプロジェクトです。 企業と市民と自治体が対話し、渋谷の未来をつくるビジネスの実現を自治体が後押しします。


G空間未来デザイン

セッション数:5

  • (ハッカソンチーム向け)地域課題を解決するための地理空間オープンデータを用いたマーケソン
  • プレマーケソン2
  • 地域課題を解決するための地理空間オープンデータを用いたハッカソン
  • 地域課題を解決するための地理空間オープンデータを用いたアイデアソン
  • プレアイデアソン

地域課題を解決するための地理空間オープンデータを用いたアイデアソン、ハッカソン、マーケソン


Child Future Session Week

セッション数:20

  • Child Future Session Week   エンディング セッション
  • 「こども×日常」in Child Future Session Week
  • 「子ども」x「未来の家族」を考える
  • 【満員御礼】「子ども× I'm OK!」in Child Future Session Week
  • 静岡駅前 FNCフューチャーセッション 「情報×こども」
  • 「港区を子育てを楽しめる街No.1に」in Child Future Session Week(みなとフューチャーセンター プレゼンツ)
  • 学生×こども ーChild Future Session Weekー
  • Child Future Session Week in 静岡 〜「居場所×こども」〜

Future Session Weekとは                                 フューチャーセッション・ウィークは、様々なセクターでイノ...


助け合いラボ

セッション数:6

  • 高松の助け合いの未来フューチャーセッション 第2回「アクションを起こす」
  • 鎌倉の助け合いの未来フューチャーセッション 第2回「アクションを起こす」
  • 高松の助け合いの未来フューチャーセッション 第1回「ありたい姿を描く」
  • 調布の助け合いの未来フューチャーセッション 第2回「アクションを起こす」
  • 鎌倉の助け合いの未来フューチャーセッション 第1回「ありたい姿を描く」
  • 調布の助け合いの未来フューチャーセッション 第1回「ありたい姿を描く」

市民・企業・行政がセクターを超えて共創する助け合い地域づくりプロジェクト


ウェブマガジンgreenz.jpで「イノベーション・ファシリテーターの本音」の第三弾が公開されました

ウェブマガジンgreenz.jpで、株式会社フューチャーセッションズが推進していることを広く知ってもらうための連載「イノベーション・ファシリテーターの本音」の第三弾が公開され...


Future Sessionを通じて生み出された「SF小説」が公開されました

富士通株式会社テクニカルコンピューティング・ソリューション事業本部が主催し、株式会社フューチャーセッションズがご支援させていただき生み出したSF小説「2037.5年に生きるミ...


平時も有事も安心な食 #041

安心なまちでは、どんな食環境になっている? 首都直下地震の最大想定被害者数は東日本大震災(47万人)の15倍、南海トラフ地震では20倍にもなり、必要な食品を確保できなくなる...


ファクト予報 #037

事実確認が容易になった社会では、ニュースの受け取り方や発言方法はどう変わる? 政策の詳細より感情へのアピールが重視される政治文化や災害時の流言・デマによる問題の深刻化によっ...


会社員が社会を変える 松岡 亜樹さん

松岡亜樹さんは、日本全国の店舗スタッフの研修を手がける講師であり、また「働き方のフューチャーセッション」の仕掛人でもある。彼女のつくる対話の場は、みんなを華やがせる。ワークシ...


リード・フォー・ヘルス #036

読書で健康を実感できる未来、読書環境のまわりに何がある? 読書の利点は「学び」だけではなく、「健康効果も高い」ということが研究結果から判明してきているようです。2016年9...


助け合いアシスト・スーツ #033

ロボットスーツでボランティア、あなたはどんな活動をしている? 人体に装着することで筋力を増加させ、歩行機能を改善する機械装置が医療デバイスとして認められただけでなく、保険適...


キャリアチェンジ・ブートキャンプ #032

短期集中教育でキャリアを変えられるとしたら、あなたはどんなキャリアにチェンジしたい? 週6日、1日11時間で3ヶ月といったように、短期間に超過密スケジュールの教育によってプ...


社会的アイドル #028

社会問題をアイドルと解決しているとしたら、あなたはどんな活動をしている? インターネット経由で人々や組織に財源の提供や協力を行なうクラウドファンディングは、商品やイベントや...


ソーシャル・カジノ #023

地域通貨をやり取りするカジノがまちにあったら、あなたはどんな地域活動をしている? カジノやマージャンなどを介護予防につなげる「アミューズメント型」「カジノ型」と呼ばれる介護...


2025年 オランダ・ジャーナリズムの未来4 #021

前回に引き続き、オランダのジャーナリズム基金がまとめたテクノロジーの受容と社会的信頼の2軸によって分かれる4つの未来シナリオのうち、「(テクノロジーの受容は)不承不承 + 自...


2025年 オランダ・ジャーナリズムの未来2 #019

前回に引き続き、オランダのジャーナリズム基金がまとめた「2025年 オランダのジャーナリズムの未来シナリオ」を紹介します。The journalistic landscape...


森 真紀

BtoC、BtoB業界での17年間のPR経験を活かしながら、社内では地方創生などのイベントもお手伝いしています。 社外的には、2017年8月より社内的に副業推進となったため...


尾崎 泰

東京でデザインやアート、エンターテイメントに関わる仕事をしていたクリエイティブ系出身からローカルにシフトし、紀伊山地を中心に地域にある価値を伝える仕事をしています。民族学的な...



風戸 嘉幸

茂原市のまちづくりに関心のある方が集まるフューチャーセッションの場を作りたいと考えています。


有本 英生

光通信、光応用技術の研究開発が専門です。技術を社会やコミュニティーと組み合わせて、社会に貢献したいと思っています。




樋口 悟

国際航業の新規事業開発部にて、地方創生、地域ブランディング、再生可能エネルギー、ロボット・AI、再生エネルギーなどをテーマに社会課題解消をテーマにした事業開発に携わっています...


佐藤 佳祐

1987年9月16日生、北海道釧路郡釧路町出身。 大学卒業後、2010年に株式会社オトバンク入社。2011 年、オトバンクを退社、株式会社クロコスを共同創業。 2012...


秋庭 圭子

IT関連の会社で社内のナレッジマネジメントを担当しています。


荒川 隆太朗

はじめまして。荒川と申します。私は対話で社会を変えられるのか?ということをテーマに活動しています。これまで一対一における対話を中心に様々な方々と対話してきました。このフューチ...