OUR FUTURES

よろこばせごっこ:「自分の価値を発揮できる世の中」を考える

Mission

2020年の東京オリンピックなど、未来には楽しみがある一方で、少子高齢化、エネルギーや食糧、環境汚染などの不安課題も少なくありません。それらの課題を解決することを考えた時、ある言葉が脳裏をよぎりました。

「人はよろこばせごっこをするために生まれてきた」
  by やなせたかし

このフューチャーセッションは、まさに「よろこばせごっこ」です。困っている仲間、アツい想いを持っている仲間、迷っている仲間と出会い、助言したり、手を貸したり、支援し合ったり・・。仲間と未来を予測し合い、その未来へ進んでいくエネルギーをいっぱい生み出していきます。いつの間にか、世の中は「よろこばせごっこ」であふれている・・そんな未来を目指したいと思っています。

よろこばせごっこ:「自分の価値を発揮できる世の中」を考える

よろこばせごっこ:「自分の価値を発揮できる世の中」を考える

Closed

インフォメーション

開催日時
2015-09-25 (Fri)
19:00 ~ 21:00
応募締切日時
2015-09-25 (Fri) 21:00
会場名
三田いきいきプラザ
住所
〒108-0014 東京都港区芝4丁目1−17
> google mapで表示
定員
25 人
参加費
  • 会場払い 100 円
主催者

よろこびデザイナー:松本祐一



よろこばせごっこ:「自分の価値を発揮できる世の中」を考える

Participation

すべての方(だれかを喜ばせたいと考えている方、喜ばせたいけれどどうしていいか分からない方、未来に一つでも多くのヨロコビを創りだしたいと考える人等々)

添付ファイル

みんなの作戦タイム_GPL2.pdf
(2015/09/03 08:05:50にアップロードされました)

1

オープニング
  • 19:00-20:50

サークル(Circle)

参加者全員で「自己紹介」をし、今夜の「ゴール(理想像)」を共有します。

  • 15分

インスピレーショントーク

未来で目指したい理想像を持っている方に話を伺います。今回のゲストは、株式会社ジプロス代表取締役の石井武史さんです。

 株式会社ジプロス

石井さんは、前日の24日(木)までフィリピンを訪問されています。子どもたちを支援しているNPOや教育施設を訪問し、見たこと感じたことを踏まえて、未来に向けて何が必要なのか、何を実現したいと考えているのかを伺います。

それを聴いて何を感じるか、自分事に置き換えてみるとどんな想いが湧いてくるか、仲間と共有します。

  • 20分

ストーリーテリング(Storytelling)

ペアで対話します。

  • 20分

マグネットテーブル(Magnet Table)

つながりたい仲間(チーム)を作ります。


  • 10分

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

チームの仲間と共にどんなアクションを実現していくか、具体的に形にします。

  • 30分

サークル(Circle)

これまでで考えたこと、気づいたことなどを踏まえて、想いを仲間と共有します。


  • 15分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2017
09/27
終了

2016
07/29
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • ファクト予報 #037
  • 事実確認が容易になった社会では、ニュースの受け取り方や発言方法はどう変わる? 政策の詳細より感情へのアピールが重視される政治文化や災害時の流言・デマによる問題の深刻化によって、事実確認(Fac...

  • ファクト予報 #037
  • 事実確認が容易になった社会では、ニュースの受け取り方や発言方法はどう変わる? 政策の詳細より感情へのアピールが重視される政治文化や災害時の流言・デマによる問題の深刻化によって、事実確認(Fac...

  • 助け合いアシスト・スーツ #033
  • ロボットスーツでボランティア、あなたはどんな活動をしている? 人体に装着することで筋力を増加させ、歩行機能を改善する機械装置が医療デバイスとして認められただけでなく、保険適用がされるようにまで...

  • 助け合いアシスト・スーツ #033
  • ロボットスーツでボランティア、あなたはどんな活動をしている? 人体に装着することで筋力を増加させ、歩行機能を改善する機械装置が医療デバイスとして認められただけでなく、保険適用がされるようにまで...