OUR FUTURES

信州たつの 未来ゆめ会議

Mission

町の多様な人が集い 『こんな町になったらいいな』と未来デザインを描き 小さなプロジェクトチームが ワイワイガヤガヤと 課題解決のアイデアをカタチにします

Closed

インフォメーション

開催日時
2013-10-26 (Sat)
13:30 ~ 17:30
応募締切日時
2013-10-26 (Sat) 17:30
会場名
みのわ屋旅館
住所
長野県上伊那郡辰野町下辰野本町1794
> google mapで表示
定員
20 人
参加費
無料
主催者

共和堂


メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


Participation

たつの町在住者

Description

今回は第0回の未来ゆめ会議♪ 町の核メンバーが集いセッションします。来月以降は広く呼びかけ多くの参加者で町の未来をデザインしていきます。

1

問いを共有する
  • 13:30-13:50

サークル(Circle)

・普段、接点の無い方と『地域の未来』について自由に語り合う場

・自分のもつ強みを活かし出逢った方との化学反応で起こせるアクションとは?

チェックインとして自己紹介と今の素直な気持ちをお話いただいた

  • 20分

2

関係性をつくる
  • 13:50-14:20

ストーリーテリング(Storytelling)

・『自分が将来地域で活かしたい事』についてペアワークを行い、聴き手と語り手を交代して行う

・他者発表し『個性の共有』をしました

(自分の話した事を要約して話してもらっている事がとても嬉しい様子)


  • 30分

3

自分たちの強みを見つめなおす
  • 14:20-15:05

プロアクションカフェ(Proaction Cafe)

・先ほどのストーリーテリングでまとめられた『自分がしたいこと』をグループに分かれて質問し掘り下げる 10分×3

  • 30分

フィッシュボウル(Fishbowl)

・『自分が地域でしたいこと』に対する『壁』についてディスカッション

  • 15分

4

ビジョン(ありたい姿)を考える
  • 15:05-15:25

ブレインストーミング(Brainstorming)

・3人くらいのグループで『個性を地域で活かし合うアクションアイデア』を30出す

農業+カフェ+婦人会=郷土料理マルシェなど

  • 20分

5

ビジョンを伝わる形にする
  • 15:25-15:55

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

・『個性を地域で活かし合うアクションアイデア』から生まれた企画を6人ほどのグループでディスカッションしプロジェクトを模造紙に描き発表する

  • 20分

チェックアウト

・年齢も職種も様々な方が対話により個々の強みを共有する事で新たな相乗効果が生まれ、地元の農家さんとカフェの経営者さんとのコラボレーションで東北復興支援が実現しました

  • 10分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

The number of sessions which evolved from this session: 1

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2014
06/07
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • 助け合いアシスト・スーツ #033
  • ロボットスーツでボランティア、あなたはどんな活動をしている? 人体に装着することで筋力を増加させ、歩行機能を改善する機械装置が医療デバイスとして認められただけでなく、保険適用がされるようにまで...

  • キャリアチェンジ・ブートキャンプ #032
  • 短期集中教育でキャリアを変えられるとしたら、あなたはどんなキャリアにチェンジしたい? 週6日、1日11時間で3ヶ月といったように、短期間に超過密スケジュールの教育によってプログラマーを育てる学...

  • シェア・プレイン #030
  • 飛行機も自動車感覚で乗れるようになったら、あなたは何に乗っている? 飛行機ベンチャーCobalt Aircraftは、小型飛行機「Co50 Valkyrie」(5人乗り)の予約販売を公式サイト...

  • ハイテク墓地 #029
  • テクノロジー満載のハイテク墓地が広まったら、お墓参りのあり方はどう変わる? 世界有数の人口密度である香港では墓地不足の問題が生じており、その解決策としてテクノロジーを活用した共同墓地の設立が計...