OUR FUTURES

ミドル・シニア層の経験やスキルをもっと社会に活かすには?VOL2

Mission

自分を見つめ直し、新たなキャリアを創造しようとしているミドル・シニア層の方の実体験の話から、自分のスキルや経験を活かす場を自ら作り出し、一生輝いて生きていくミドル・シニアを増やしていくために、ここからできる協調アクションを考えます。

ミドル・シニア層の経験やスキルをもっと社会に活かすには?VOL2

ミドル・シニア層の経験やスキルをもっと社会に活かすには?VOL2

Closed

インフォメーション

開催日時
2016-06-01 (Wed)
18:30 ~ 21:00
応募締切日時
2016-05-31 (Tue) 12:00
会場名
大崎第二地域センター2F 第2集会室
住所
〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目9−4
> google mapで表示
定員
20 人
参加費
  • 会場払い 500 円
主催者

山田育子


メンバー

企画メンバー 1

参加者 1


ミドル・シニア層の経験やスキルをもっと社会に活かすには?VOL2

Participation

・ミドル・シニア層の未来にむけてのキャリア、生き方について興味のある人、考えたい人

・企業の人事担当の方

・キャリアコンサルタント、人材関連会社にお勤めの方 等

Description

3月末に「ミドル・シニア層の経験やスキルをもっと社会に活かすには?」をテーマにセッションを開催したところ、多くの方に興味をもっていただき、この課題について関心、問題意識をもっている方がとても多いことを実感しました。VOL2では、実際に自分のキャリアを深くみつめ、自分らしいキャリアを築いていこうと、まさに奮闘されている方の体験談のインスピレーショントークから始め、そこから多様な参加者同士の対話を深めて新たな協調アクションの提言までを目指すセッションを行います。

【このセッションで得られること】

①多様な人との対話によって、自分のキャリアを考えるうえで、自分の中で無意識につくっていた枠をはずすきっかけをつかめます。

②多様な人との語り合うことで、自分が大事に思っていること、得意なことなど自分の軸がみえてきます。

③同じ目的をもちながらも、背景やスキル、キャリアの違う人たちと仲間となり、あたらな一歩を踏み出すきっかけをつかめます。

1

参加者の信頼感を高める
  • 18:30-19:19

イントロダクション


  • 10分

ストーリーテリング(Storytelling)

近くの人とペアになって自己紹介。参加した理由やテーマに対して感じていることをシェアします。(一人2分)

  • 4分

インスピレーショントーク

自分らしいキャリアをつくることにチャレンジしているお二人のお話をうかがいます。
  • 25分

フィッシュボウル(Fishbowl)

トークの輪に入って自分の意見を言いたい方は対話の輪の中に入って発言してもらいます。

  • 10分

2

参加者に自分で決めてもらう
  • 19:19-20:14

ワールドカフェ(World Cafe)


  • 45分

マグネットテーブル(Magnet Table)


  • 10分

3

試作(プロトタイプ)してみる
  • 20:14-20:54

クイックプロトタイピング(quick prototyping)


  • 20分

共有


  • 20分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションのタグに関連するストーリー

  • ストリート・ジョブ #048
  • 身近なストリートで、働いたり生み出したりしてみたい職業は?MITメディアラボが発表した論文によると、都市の規模が小さければ小さいほど(とくに人口が10万人を下回る都市)、AIやロボットといったテ...

  • シン・オフィス #046
  • あなたはが働きたいオフィスはどちらの世界に存在する?8年がかりで建設され、50億ドルの費用がかかっているといわれる米アップル(社員約12,000人)の新本社「アップル・パーク」が、今年(2017...

  • データドリブン個性 #044
  • 自律的・他律的・偶発的、あなたがらしい行動のバランスは? スポーツ選手の生体データを取得して、選手の体調管理やけが予防、パフォーマンスの改善につなげる「スポーツセンシング」デバイスの活用が広が...

  • 親子リトリート #042
  • 疲労をためない生活は、どんな行動変化をもたらす? 疲労に対する科学的調査が進み、大半の疲労は筋肉などの肉体的エネルギーの枯渇ではなく、「脳の中にある自律神経の中枢」である視床下部や前帯状回と呼...