OUR FUTURES

フューチャーセッション・ウィーク2016 関西プレセッション

Mission

2016年6月25日(土)〜 7月10日(日)の約2週間、6回目のフューチャーセッション・ウィーク2016を開催します!

ご自身でフューチャーセッションを実施しようと考えている方、ウィーク全体を一緒に盛り上げていきたい方々に向けて、フューチャーセッションの進め方を学び、自分自身のテーマをみがき、仲間を広げていくセッションです。

フューチャーセッション・ウィーク2016 関西プレセッション

Participation

1. ご自身でフューチャーセッションを実施しようと考えている方 
2. ウィーク全体を一緒に盛り上げて行きたいと考えて下さっている方 
3. フューチャーセッションの開き方を学びたい方

1

参加者の信頼感を高める
  • 18:30-19:30

イントロダクション

Future Session Week 2016のテーマ

「社会4.0:セクターの壁を超える問い」

社会4.0は、オットー・シャーマー氏の提起した概念です。政府が現れたのが社会1.0、企業が競争して生産性を高めた時代が社会2.0、企業が生み出した問題を調整するためにNGOが生まれたのが社会3.0。そしてすべてのセクターを超えて、誰もが全体最適で行動できる時代、社会4.0が来ると予言しました。

行政・企業・NPOが「新たな問い」によってつながり、誰もが社会最適のアクションを起こせる社会4.0の可能性を開きます。

  • 0分

イントロダクション


  • 20分

ペア対話

ペア対話(2分×ペア)

問い:いま、自分自身がやっている活動は?
   これから、どんなことをやってみたいですか?

  • 10分

ストーリーテリング(Storytelling)

東京、大阪、福岡の各拠点をつないでの共有:

  1. FSW2016宣言のようなもの(野村@大阪から)
  2. 各会場の様子(上井@福岡、芝池@東京から)
  3. 各会場の協力者から一言
    (エコッツェリア協会@東京、
     NEC@大阪、
     日本ファシリテーション協会@福岡)
  4. 各会場から1人ずつストーリー共有
  • 30分

2

参加者に自分で決めてもらう
  • 19:30-20:20

ワールドカフェ(World Cafe)

問い:いま、行政・企業・NPOの壁をこえてつながることで、何が生まれるだろうか?

  • 30分

マグネットテーブル(Magnet Table)

自分自身が関心ある「テーマ」をA4用紙に書いて、それを見せ合い、4人チームをつくります。

  • 20分

3

試作(プロトタイプ)してみる
  • 20:20-21:20

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

一緒にやってみたいセッションを設計します。

  • 30分

プレゼンテーション

各チーム1分で、ショートプレゼンをお願いします。

フューチャーセッションウィーク2016:6/25-7/10前後のいつ、どこで、セッション開催するかを思い切って宣言してみてください!

  • 15分

サークル(Circle)

チェックアウトの問い

「このセッションに参加する前と後とで、
 自分の考え方や意見がどう変わりましたか?」

  • 15分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

The number of sessions which evolved from this session: 1

このセッションのタグに関連するストーリー

  • Future Session Week 2016 はじまります!
  • 想いある人たちが集中的にFuture Sessionを開催するイベント、「Future Session Week」の2016年版がいよいよはじまります!期間は、2016年6月25日(土)〜 7月...